花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…カヤツリグサ科
  • カンガレイ

  • クリックすると大きくなります

    数年前は一面ミゾソバやヤナギタデなどのタデ科の花が群生していたのですが
    今は一面カンガレイです。

    カンガレイ

    倒れているのはイノシシの道で、けして私が荒らしたわけではありません。
    マツモムシさんに、カンガレイの見わけ方を教えていただいたので実践してきました (^_^;)ゞ

    花

    カンガレイの仲間には、カンガレイ、タタラカンガレイのほかにツクシカンガレイ、ヒメカンガレイ、イヌヒメカンガレイ、ロッカクイ、ハタベカンガレイ、ホソイリカンガレイなどいろいろな種、変種、品種があります。最もふつうなカンガレイは茎の稜上にルーペで確認できる小突起が並んでいて、手で上下にしごくとざらつく感じがあります。もしその感触がなければ、カンガレイ以外の何かを疑っても良いと思います。さらに葯の長さが2mm以下のものが大半だったら(大変ですが、最低20個くらい計測する)、カンガレイ以外のものである確立は高くなります。


    カンガレイも難しいと思ったのですが、基本のカンガレイを見分けることができれば
    他のものは、なんとなくわかってきそうな気がしました。気がするだけ (^_^;)ゞ
    茎の稜上をさわってみると、あるのかないのかわからないほどの突起を感じます。
    それから、葯の長さは2mm以上。ということで、ふつうなカンガレイのようです。

    下部

    根っこがどうなっているか、引き抜こうとしてもビクともしません。
    株を作っている感じ。

    クモ

    まじめに観察しているつもりなのですが、周りの虫達も気になります。
    とてもきれいなナガコガネグモかな?

    ゲンゴロウ?

    それから、ゲンゴロウの仲間かな?大きくて感激~♪

    ---------------------------------------------------------------------
    カンガレイ
    分類  カヤツリグサ科 ホタルイ属
    分布  北海道~沖縄

    池沼、湿地に多い多年草。

    クリックしてね 茎の稜には小さな突起がある

    クリックしてね 葯 2mm以上(時期が遅く完全な形がなく20個も計れませんでした)

    クリックしてね 茎の断面は鋭3稜形

    クリックしてね そう果は3稜形。刺毛状花被片は5-6個で、果実の長さの1.5~2倍


    ※分類体系は平凡社「日本の野生植物Ⅰ-Ⅲ」に従っています。
     現在はフトイ属
    ※2012年の論文で、カンガレイやホタルイの仲間はフトイ属(Schonenoplectus)から分かれてホタルイ属(Schonenoplectiella)となったそうです。
    web拍手 by FC2

    6 Comments

    平家蟹 says...""
    寒鰈、美味しいよねヾ(^^;)
    カンガレイと聞くと絶対寒鰈の方を思い浮かべるもんな(^^;)
    カンガレイはこちらでも水辺などで普通に見かけると思っていたけどこんなに種類があるんだ。
    まずは触って感触を確かめるとφ(。。;)メモメモ
    他の植物でも感触で確認する場合がありますが滅多にしないもんな(^^;)

    ゲンゴロウは今や貴重な水中昆虫になったみたいですね。
    昔々小学生の頃ゲンゴロウとドジョウ3匹を同じ水槽に入れていたら
    1日1匹ずつドジョウが骨だけになっていたのを思い出した(^^;)
    獰猛だけど水の汚れには弱いようで。
    2013.10.13 09:27 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    光田 重幸 says..."ごくろうさまでした"
     さっそくカンガレイを確かめに行ったわけですね。茎が倒れていたのは、イノシシさんのせい? マツモムシさんも納得でしょう。
     カンガレイは大型に育ち、密集するので素手で引き抜くことはまず不可能(足元もおぼつかないし…)。私はのこぎり鎌で株を小さめに切ってから引き抜きます。それでも手ごわければ、根を切ります。ツクシは根茎が這うので、先に根を引き抜く要領でやれば、素手でも大丈夫。ハタベはか弱いので、そのまま引き抜けます。
     ゲンゴウロウはナミゲンゴロウでしょうね。それでも激減し、大阪府では絶滅したと聞いたことがあります。大型で可愛いですが、繁殖まで持って行くのは大変なので、趣味で飼うのは控えたいもの。
    2013.10.13 10:31 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says...""
    ★平家蟹さんへ★
    寒鰈美味しいです。お刺身が一番好きだけど、お味噌汁も好きです。
    寒くなるとお魚は油が乗って美味しいですね・・・( ̄¬ ̄)

    今日も背の低いまばらなカンガレイを見たのだけど、難しいですね・・・次に訪ねた時、やっぱり根っこまで見なくちゃわからないみたい。まだまだ、右も左もわからない。平家蟹さん、よろしくね。

    ゲンゴロウってドジョウを食べるの?すごーい!
    2013.10.13 18:59 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says...""
    ★みっちゃん先生へ★
    こんばんは、このカンガレイはマシカクイと一緒に写っていたものです。シマヒメタデと一緒に写っていたところにも、行かなくちゃと思っていたのですが、ミズスギナを見に行くほうへ足が向いてしまいました。水没していたので再度挑戦です。

    私でも抜けるのはカンガレイじゃない可能性ありと。。。φ(・・。)ゞ ウーン
    これはやってみる価値がありそうです。

    ナミゲンゴロウですね、ありがとうございました。初めてゲンゴロウです。嬉しかった。
    2013.10.13 21:15 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    マツモムシ says...""
     こんばんは。
     小穂が長卵形で長く、葯も大きいのでカンガレイで間違いないですね。カンガレイの採集は男の力をもってしても大変です。お疲れ様でした。私はいつもリュックの底にノコギリを忍ばせています。
     カンガレイと一緒にイヌホタルイやホタルイが生育していると、ごく稀にそれらとの雑種が見つかることがあります。混生地で細めのカンガレイを見つけた時は、茎の横断面や、痩果が正常に結実しているかどうか調べてみてください。
     それにしてもミズスギナ、ナミゲンゴロウとは羨ましい。どちらもカンガレイどころではありませんねえ。
    2013.10.14 01:51 | URL | #7qQ58teA [edit]
    panda says..."★マツモムシさんへ★"
    マツモムシさん、カンガレイでよかったですか?こんなに立派なカンガレイもあるけれど、 昨日見たカンガレイはほそぼそとまばらで違うもの?と思いました。でも、葉の突起はよくわからなくて、葯も小さめなのだけど、カンガレイじゃない区別点を見つけ出すことができませんでした。今度行った時根も見てみます。
    イヌホタルイやホタルイがわからなので、マツモムシさんのページを見てみました。姿は似ているみたいですが茎がまるいものを見つければいいのですね。次々と宿題が出るので湿地に行くのが楽しみです。
    ミズスギナの湿地にはホシクサの仲間も何種類か水没していました。前にも一度アップした事があるのですが、ちょっと不安 (^_^;)ゞもう一度詳しく見てみることにします。
    2013.10.14 09:14 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1760-f0a327cb
    該当の記事は見つかりませんでした。