花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • モエジマシダ

  • モエジマシダ

    久しぶりに、わかりやすいシダに出会いましたモエジマシダ
    名前も可愛らしい気がします。もえ~♪

    小さい

    石垣には10cmくらいの小さいものから、30cmくらいのものまで
    温泉街の水路に沿った溝や石垣など、ホウライシダと似たような環境のところにたくさんありました。

    胞子葉

    頂羽片のはっきりした、単羽状。羽片の基部が心形になって可愛らしく、

    ソーラス

    ソーラスのつき方でイノモトソウ科とすぐわかります。

    栄養葉

    これはソーラスのついていない葉、少し鋸歯がみえます。

    別府温泉

    母を連れて行くはずだった温泉旅行ですが、都合で息子と2人旅になってしまいました。
    息子が寝ているすきに朝の散歩、久しぶりにお初のシダを見つけて嬉しかった~♪

    2014/01/04
    これは?

    マメガキが食べごろかもと山歩の途中、なんだろう?と橋の下をのぞいてみると

    モエジマシダ!

    モエジマシダです。

    長崎にも・・・

    どこから来たのか・・・何にもない山の中にぽつんと一株。
    長崎でもモエジマシダ発見 ^m^

    --------------------------------------------------------------------------------
    モエジマシダ
    分類  イノモトソウ科 イノモトソウ属
    分布  和歌山、愛媛、九州~沖縄
    撮影地 大分県 長崎県

    図鑑を読むと、和歌山、愛媛、別府のものは本来の自生なのか疑わしいということで、繁殖力が強く分布域を広げているそうです。ホウライシダも逃げ出しかもしれません。和名は鹿児島の燃島にちなんでつけられたそうです。

    クリックしてね ソーラス

    クリックしてね 鱗片
    web拍手 by FC2

    12 Comments

    光田 重幸 says..."まだ出会ってなかった?"
     意外ですね、お初とは。もっとも、野外ではたしかに少ないものです。
     まぎらわしいシダはないのでとくにコメントはありませんが、燃島は鹿児島の桜島近くにある小さな島。別名新島といい、たしか江戸時代に隆起してできた島だったはず。
     大分県別府付近には昔から知られており、温泉と結びついていますので、自然分布の可能性もあります。私は北海道・道東の火山アトサヌプリの噴気孔にミズスギが生育しているのを見つけて、驚いたことがあります。京都でも温暖地にしかない種類ですのに。
    2013.09.29 15:54 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."まだでした"
    ★みっちゃん先生へ★
    こんばんは、長崎にはモエジマシダの記録はありませんでした。でも野外で少ないということは、もしかしたら植物園内にはあるかもしれないのですね ^m^ 今度、気をつけて歩いてみます。ケホシダは温室の中にありましたよ。
    ケホシダで思い出しました、よく見かけるシダだと思うのですが名前が思い浮かばないものがあるんです。ハシゴシダ?穂にならないホシダ?何だかモヤモヤしてキモチワルくて忘れたいのに思い出してしまいました (^_^;)ゞ

    そうです、雲仙岳の山頂の噴気孔も、他のところと違った色のシダがはえています。近づけないので遠目からしか見えないのですが・・・いつか何なのか確かめたい!
    2013.09.29 20:01 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    こまつな says...""
    pandaちゃん、みっちゃん先生、こんにちは、
    モエジマシダはこちらでは日当たりのよい草地に行ったら幾らでもあります。
    まだシダを初める前から名前が印象的で覚えていました。
    鹿児島の桜島近くの島の名前から来ていたんですね、人の名前かと思っていました。安心して麟片など撮っていなかったので、今度改めてみたいと思います。
    昨日は新しいシダを探しに行ったけど見つかりませんでした。コクモウクジャクがあったので突起を見るために麟片を貰って来ました。家でみたら突起が見えてうれしかったなぁ^^;
    2013.09.30 13:57 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    panda says..."★こまさんへ★"
    こまさん、こんばんは
    沖縄にはたくさんありますか?
    「モエジマ」って「燃島」なんだけど、火山なのかなぁと思って調べたら、鹿児島の小さな小さな島だった。沖縄では日当たりのいい草地にはえているのですね。こんなわかりやすいシダは、それだけで好き (^_^;)ゞ

    こまさんも、そろそろ沖縄のシダは網羅しましたか?250種類くらいになると、雑種を見わけるか、超希少種を見つけるかしないと先へ進めないですよね。でも雑種を見わけるのって難しいし、希少種に気がつくのも難しい・・・コクモウクジャクの鱗片の突起が見えてうれしい気持ちわかります。今度はカヤツリグサ科の突起を探す番ですね ^m^
    2013.09.30 20:41 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    ☆ほし says...""
    大変ご無沙汰しております。久しぶりの訪問です。

    私がモエジマシダを初めて見たのは何処だったか、すっかり忘れてしまいました。でも標本は作ったはずなので、そのうちに確認してみます。

    Pandaさんの言われるホシダのようなシダ、もしかしてイヌケホシダということはありませんか?
    本来は九州南部、琉球方面のシダだと思いましたが、どういうわけか東京でもあちこちで見られます。たぶんどこからjかの逸出だと思います。見られるのは、多くは園芸店の付近、溝の中など人為的な場所です。
    2013.10.14 12:50 | URL | #- [edit]
    panda says..."★ほしさんへ★"
    ほしさん、お久しぶりです。お元気ですか?

    ホシダのようなシダは、イヌケホシダも考えたのですが最下羽片が小さくならないのです。でも、ほしさんが推察するようにイヌケホシダが一番似ているかもしれません。近くにホシダが写っていたので、もしかしたら雑種なのかも・・・と今思いつきました。場所は溝のある石垣。でも、雑種検索してもありませんでした。やっぱりこれはちょっとひねくれたのかも・・・
    ありがとうございます。だいぶ絞れてはきたので、珍しいものではなさそうです。
    2013.10.14 17:52 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    ☆ほし says...""
    イヌケホシダは葉の形の変化が大きいように思います。溝のある石垣のような場所でよく見られますね。
    私の家の近くでも数カ所で見られますが、すべて溝(側溝)や石垣の隙間です。

    下記サイトはご存じでしょうか?
    http://lab.nagoya-su.ac.jp/~murakami/articles/dentata/dentata.htm
    2013.10.15 19:32 | URL | #- [edit]
    panda says..."★ほしさんへ★"
    ほしさん、ありがとうございます。
    いろんな所を見ていくうちに、最下羽片がちいさくなっていないものもあるような気がしてきました。ソーラスを見ると包膜の毛の生え方や、葉脈の連結の仕方などそっくりです。葉質もホシダのようにパリパリしてなくて、これはイヌケホシダだと思いました。
    これで、ゆっくり眠れそうです。ありがとうございました。

    長崎は風がずいぶん収まってきました。これから、そちらは大変かもしれません。こんなに離れていても植木を小屋の中に引っ越させてあります。どうぞ、何事もないようにと願っています。
    2013.10.15 23:41 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    光田重幸 says..."もえ~"
     山の中に、ポツンと…。萌え~。
     京都でも、最近山の中にナチシダが出てきました。これまで全く見かけなかったのに(そこは私が過去に行ったところ)。ただ、お隣の兵庫県には以前から知られており、自然分布の可能性もあり、悩ましい。シカも食べませんしね。
    2014.01.05 10:16 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
     長崎のも自然分布の可能性はありませんか?西彼杵半島の真ん中です。でも、このあたりを歩いてみたのですが、めぼしいシダもなく、イノシシの大家族しかいませんでした。最近はラジオを流しながら歩くのですが、電波も入らず大声で「あるこ~歩こ、私は元気↘」と歌いました。
     京都のナチシダどこからきたのでしょう。モエジマシダもナチシダと同じくらい暖かいところでは普通にあるのに、たった一株となると気になります。
    2014.01.05 10:31 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    光田重幸 says..."マメガキは、まだ早いってば~"
     橋の下というのが気になりますね。人工的な環境です。海岸近くなら、自然分布の可能性はありますが。でも、リュウキュウマメガキの実のようすを見に行って、望外の収穫でしたね。
     私はひねくれているのか、「あるこ~あるこ、私は病気~、あるけば治る~、どんどんいこう!」と歌います。大人げないとわかってはいますけど。
    2014.01.05 11:28 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
     マメガキまだ紫色に熟しているのは少しでした。でも、紫色のは手が届かなくて、琥珀色のでも触ってみると熟柿になっていたので食べてみたら干し柿の味がしましたよ。きっと京都より早く熟すんだと思います。食べちゃった、食べちゃった (^_^;)ゞ 美味しかったよ~♪
     「私は病気~」は、「山歩き大好き病」でしょ、治ったら困りますね。でも「あるこ~あるこ、私は病気~、あるけば治る~、どんどんいこう!」は風邪などの病気だったらこの歌のとおりですね ^m^
    2014.01.05 11:44 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1750-63b59783
    該当の記事は見つかりませんでした。