花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…イネ科イグサ科
  • イヌアワ

  • あ~!!!

    ほんとはもっと超レアなお花を見に来たのですが・・・
    何だか足元のイネ科が、私の足を引っ張って離さない (^_^;)ゞ
    こ、これは、もしかしたらエノコログサ属の最後のひとつ、イヌアワ?

    イヌアワ?

    マクロレンズでのぞいてみる。

    花

    うん、エノコログサの小穂にそっくりです(^O^)/

    第4頴

    第1頴は3脈、第2頴は5脈、第3頴は小穂と同長で5脈、第4頴は平滑。

    茎

    茎は平滑で無毛・・・あとは家に帰ってゆっくり観察することにしようっと。

    ハート岩

    4日間、あっちこっちで遊んできました。
    一日目は花友さん達にお花を案内してもらいました。でも、イヌアワのそばにしゃがみこんで離れない私、「エノコログサ属最後のひとつみたいなの!」とうれしくて、うれしくて、この日の散策開始1分で満足度100%、つぎつぎ現れるお初の花たちに大喜びの一日でした。ありがとう~♪

    でっかいハート岩は私の感謝の気持ちと同じくらい?

    -------------------------------------------------------------------
    イヌアワ
    分類  イネ科 エノコログサ属
    分布  関東地方以西~九州

    クリックしてね 
    花序は長さ10~30cm、短い枝を出し小穂をつける。小穂の基部に小枝が変形した芒ある

    クリックしてね 
    葉舌は短く、縁毛がある。葉鞘は平滑

    クリックしてね
    茎は直立するがやや軟弱。

    クリックしてね 
    根茎はほふく。節間は短くりん片をつける。
    web拍手 by FC2

    9 Comments

    平家蟹 says...""
    暫くお留守しているのかなと思っていたら4日もお遊びでしたかヾ(^^;)
    でもっていきなりイネ科をアップする辺りがpandaさんらしい。
    イヌアワはともかくイネ科は難しい。
    何たって数が多いからカヤツリグサ科よりも難しいかも(^^;)
    カヤツリグサ科はそれらしい名前が付いていることも多いけど
    イネ科は必ずしもそうではないからな。
    いまんとこ二つ撮っているけど名前がサッパリ見当つかず(ーー;)
    2013.09.28 19:27 | URL | #- [edit]
    panda says..."★平家蟹さんへ★"
    平家蟹さん、このイヌアワはほんとに嬉しかったんです。
    でも、イネ科もカヤツリグサ科も難しいです。図鑑の写真ではわからないし、似たのがいっぱいでどこが違うのかもわからないし、見えないし、分解するにも不器用だし・・・(ToT)

    私も、さっぱりわからないものと、もっと細かく見ないといけないものとで再度現地確認に行かなくちゃ・・・ (^_^;)ゞ
    2013.09.28 20:16 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    イネ科も頭を悩ませますね。
    イヌアワは全くわかりません。
    でもイネ科のマクロは結構楽しいですよね。
    私の場合、ピントが合うのはごく稀です。
    2013.09.28 20:35 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    光田 重幸 says..."当たり!"
    …「マクロでのぞいてみると、エノコログサの小穂にそっくり!」…それって、もうイネ科中級クラスの人のいいかたそっくり…ふむふむ…いや、文句をつけてるわけじゃなく、その心意気…ともあれ、最後のエノコログサ類、おめでとうございます!
    2013.09.28 21:05 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    こまつな says...""
    皆さま、こんばんは。
    pandaちゃん、早速見つけられたんですね!
    すごい! おめでと~~
    小穂の写真も凄く綺麗に撮れてうれしくなりますね♪
    私は三脚を立てても相手が揺れるし、手持ちだとピント合わせが難しいし、コンデジだと細くて背景にあってしまうし、苦労しているんだけど。。
    2013.09.28 22:06 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    panda says..."くもり空・・・"
    ★多摩さんへ★
    多摩さん、おはようございます。
    イネ科も難しいですね・・・まず、名前の見当をつけるのから難しい
    いくつも見ているうちに、わかるようになるのかしら・・・
    イネ科のマクロ、しべの形が面白いです。やっぱり花なのだなと思います。
    ススキも今、たくさんのしべをつけていますよね。
    2013.09.29 06:38 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says...""
    ★みっちゃん先生へ★
    エノコログサが大好きで、2年くらい前に追っかけたんです。金色のエノコロが難しくて図譜を見ながら、あーでもないこーでもないと、つぶやいたことが。。。小穂をバラバラにして眺めたり測ったり。その時、イネ科はやめよう・・・と思ったんです。でも、みっちゃん先生がついているとなれば、話は別でわからないなりにも考えて、結論が出れば「ここを確認して」と言ってもらえるので前に進めそうです。よろしくお願いします <(_ _)>


    ★こまさんへ★
    こまさん、おはようございます。
    こまさんのササキビで、忘れていたエノコログサ属を思い出して、みっちゃん先生の「イヌアワ」で、そうだ!最後の一つをまだ見ていないのだったと図鑑を眺めたのがよかったんです。これは、ひとえにこまさんのおかげです。

    イヌアワの写真は100枚近く撮りました。風で揺れるし、小さいし。それで、花友さんたちは私が何に夢中になってるのか、笑っていました。私にとっては大感激!だったのですが。
    ところで、こまさんのマクロ写真、きれいに撮れていますよ。被写界深度が深くて、これは一眼で撮ったのかな?コンデジかな?と考える時もあります。使い分けているのですね。私もコンデジは持っているけれど、慣れないものだから接写のピントが合わせにくくて・・・今のコンデジはオートで楽だけど、手動に切り替えても半分オートみたいで上手くいかない。使い慣れていないのだろうなぁ・・・
    2013.09.29 07:01 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    光田 重幸 says..."エノコロあれこれ"
     エノコログサにハマっていたころがある? ホホウ!と思ってpandaブログを検索してみて、なっとく。フシネキンエノコロまで取り上げられているとは、先取的ですね。
     ひとつ気になったのは、オオエノコロとされたもの。これは外来のザラツキエノコロではありませんか? 最近はオオエノコロを見ることは稀で、京都付近では山のアワ栽培畑(もう作られていなくても)の近くだけです。ザラツキのほうは河川敷や低地の畑周辺に普通。こんな感じのエノコロです。http://www.unavarra.es/herbario/htm/Seta_vert.htm
    2013.09.29 19:57 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."ザラツキ"
    ★みっちゃん先生へ★
    みてくださってありがとうございます。何度も投げ出しそうになったエノコログサですが、オオエノコロはあまり深く考えませんでした。この写真を撮った環境は畑です。でもアワがあったかどうかは気がつきませんでした。ソルガムで囲った畑があるようなそんなところです。まだあるかわからないけれど、もう一回確認してみますね。
    その前に、3年前の画像で芒を拡大してみました。ザラツキエノコロは下向きにざらつくのでしたが、芒はエノコログサの感じです。もっとはっきり写った写真があればよかったのですが、一枚追加してみました。小穂の大きさが小さいのは気になります。確認ができたら左のメモでお知らせしますので、またみてくださいね。
    2013.09.29 21:41 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1749-1d8b18a6
    該当の記事は見つかりませんでした。