花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
外来植物
  • メリケンムグラ

  • メリケンムグラ

    散歩の時に出会った小さなメリケンムグラ。

    そうそう、花の日記のサブタイトルを「散歩」から「山歩」に変えました。
    はじめは散歩だったのですが・・・今ではヤブこぎが正しい?のじゃなんて言わないでね (^_^;)ゞ
    でも、今日は散歩の時みつけた花です。

    可愛い!

    アカネ科の中では、花が大きくて可愛いのだけど
    茎は基部で分岐して四方に広がり、マット状になることも。

    このとおり

    このとおり~♪ ここは河川敷の公園です。

    柱頭が2裂

    メリケンはアメリカのことで、原産地は北アメリカ
    花冠は内面に毛があり、すっと伸びた筒部。めしべ柱頭は深く2裂。

    果実

    まだ咲き始めたばかりで果実は出来ていなかったのですが
    果実の上端には大きな2個の萼片が残り可愛いみたい、見ることができるかな?

    昨日のシダは標本とにらめっこしながら書いたけど、今日は気ままに手抜きかも。

    -----------------------------------------------------------------------------
    メリケンムグラ
    分類  アカネ科 オオフタバムグラ属
    原産地 北アメリカ

    クリックすると大きくなります 托葉

    托葉は合着して膜状、縁は刺状に深裂する。

    も、もしかして、ムグラの種類によって包の刺の1本1本が大きくなって4輪生したり八重になったりするのかな?ということは、ヤエムグラの仲間はどんなに輪生してもホントの葉は2対なんだ・・・
    web拍手 by FC2

    8 Comments

    平家蟹 says...""
    山歩か、”やまあるき”じゃなくて”さんぽ”と読む辺りが言い得て妙だな(^o^)

    メリケンムグラはまだ地元では見たことないけど繁殖力が強いみたいですね。
    でも最近どこかの記事で読んだけど同じ外来種のオオバナミズキンバイが猛烈に繁殖してメリケンムグラを追いやっているとか。
    外来種同士も競争が大変だ(^^;)

    メリケンと言えば当然アメリカ、メリケン粉を思い浮かべるけど(ある程度の世代より上か^^;)
    今はあまりこの言葉は使わないのかな、メリケン粉も小麦粉表示だしね。
    2013.09.02 09:24 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    panda says..."★平家蟹さんへ★"
    平家蟹さん、こんにちは
    雨が続きますね、もういい加減あきたのですが・・・
    メリケンムグラは山口にはまだ来ていませんか?可愛い花です。よく間違えられるものにオオフタバムグラがあるけど、それも問題になってるみたいね。オオバナミズキンバイで検索したら、メリケンムグラが負けてる写真があったよ。あそこにあった在来種がどうなったか、そっちのほうが心配ですね。

    メリケン粉、私も言います。子どもの頃はカレーにもメリケン粉を入れてた。メリケン粉ってハイカラな食材だったのに・・・ ^m^
    2013.09.02 14:36 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    こまつな says...""
    アカネ科の花は可愛くて好きですね。
    ブログにアップしながらも癒されていたりして^^
    メリケン、懐かしい響きだよね。
    実家の母はいまだにメリケン粉を入れてカレーを作っていますよ。
    メリケンで植物図鑑を検索したら「メリケンガヤツリ」が出てきました。
    こんど探してみようかな。カヤツリグサ科もそろそろ。。
    2013.09.02 16:46 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    panda says..."★こまさんへ★"
    こまさん、台風が沖縄の横にいますね。
    また台風シーズン到来で、この1週間空を眺めては溜め息をついています。
    アカネ科は可愛いですよね。でも、図鑑で見ると大きさが分からなくて実物とあわせるのが大変。大きいと思っていたものが小さかったり、その逆もあるし・・ムグラの仲間がとくにね  (^_^;)ゞ

    うれしいな!カヤツリグサ(^O^)/ いっしょにやりましょう。今の季節限定だよ。果実がついてなくちゃ何が何か分からないもの。でも、これからいろんな可愛い花の誘惑があるんだものね~~負けそう (^_^;)ゞ それから、外来のものとの区別がまだつかなくて、分かりやすい特徴のあるものからでないと迷宮にはまってしまいそうです。
    2013.09.02 17:35 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    光田 重幸 says..."カヤツリグサ科"
     おやおや、こまさんとお二人してカヤツリグサ科にもご進出計画? 私はイネ科よりはカヤツリグサ科のほうが得意(程度問題ではありますが)。ヒンジガヤツリやハタガヤなんか、かわいいですよ。イトハナビテンツキのような珍品もありますし。水田雑草で除草剤耐性のイヌホタルイなんか、自然観察家には必須ですね(えらそうに…)。長崎ならヒメホタルイなんかも水田雑草になってるのかな。京都では絶滅危惧種ですが…
    2013.09.02 18:37 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    こんばんは、
    シダをはじめたら、それまで区別できなかったのに「カッコいい!」「かわいい!」「いい色!」と形容するようになったように、カヤツリグサ科をはじめたら、「ホラ、こんなに可愛い花が咲いてるよ」って言うようになるかも!と話していました。ヒンジガヤツリを検索してみたら、ポンポンみたいな花が可愛くて、これはもしかしたら もうカヤツリ草に毒されてしまったの?

    こまさ~ん、ほら、もう後にひけなくなっちゃったみたいですよ~(^O^)/
    みっちゃん先生、上手い!
    2013.09.02 21:06 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    こまつな says...""
    実はね~ 以前のだけどカヤツリグサ科を一つアップしてみようかと思っていたのだけれど、今一つ思い切りが付かない所に、なんと絶妙なタイミングでみっちゃん先生と、pandaちゃんにお言葉をかけてもらい。。ε-(´・`) フー 
    2013.09.02 23:59 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    panda says..."ふふふ"
    ★こまさんへ★
    こまさん、こんばんは
    そのカヤツリグサ科って、どんなのかな?楽しみにしています。
    じつは・・・私もまだカヤツリグサ科は何一つわかっていなくて、どこを観察したらよいのか、そこから始めないといけないのです。おそるおそる一歩を出してみようか、引っ込めようかと・・・ (^_^;)ゞ

    おやすみなさい。
    2013.09.03 00:18 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1729-031f7906
    該当の記事は見つかりませんでした。