花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • セイタカシケシダ

  • セイタカシケシダ

    一目見たとき、今度こそセイタカシケシダ!?と思いました。
    この夏はシケシダの仲間がわかるようになりたい、と思って湿った所ばかり歩いています。
    でも、ここは水辺とかでなく谷あいの林の下。

    胞子葉

    葉は二形で、胞子葉は長く伸びています。
    ムクゲシケシダに似ていて、それより大きく、葉柄や葉軸の毛が少ない感じです。

    ソーラス

    葉柄、葉軸に毛や鱗片があり、包膜は有毛。

    包膜

    以前、ナチシケシダとセイタカシケシダを間違えたのでどこが違うのか比べてみたのですが
    細かいところを比べるとわからなくなってしまいます。
    ナチシケシダがわからなさすぎ・・・(^_^;)ゞ

    栄養葉

    栄養葉

    栄養葉の裏

    調べながら、シケシダの仲間も微妙で難しいですよ・・・わかるようになるのかなぁ
    とりあえず、一つ一つ確認していく以外なさそうです<(_ _)>よろしくお願いします。

    -------------------------------------------------------------------
    セイタカシケシダ
    分類  イワデンダ科  オオシケシダ属
    分布  本州(東北地方中部以南)~九州

    ムクゲシケシダに似るが、それより全体が大きい。

    葉表

    羽片の裂片は鈍頭。葉柄、葉軸に毛や鱗片がある。

    葉柄 鱗片
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    光田 重幸 says..."今度こそ"
     これは本物でしょう。栄養葉は平伏しているし、葉軸は濃色だし…。包膜は、胞子嚢が弾ける前は縁が巻きこまれていましたか? セイタカシケシダは水辺ではなく、谷の水流から少し離れた斜面に見られることが多いです。
     あ、それと、pandaちゃん、また「苞」膜…
    2013.08.19 12:44 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."包膜"
    ★みっちゃん先生へ★
    「包膜」単語として登録しました・・・ r(^^; ありがとうございます。
    これで「苞」に変換されないと思うのですが・・・いつも、ありがとうございます。

    それから、セイタカシケシダもお墨付きをありがとうございます。葉軸が濃色っていうのもポイントなのですね。はじける前の包膜がなくて確認できませんでした。縁が巻き込まれるというのはソーセージみたいな形になるのですか?あ、ナチシケシダとの違いは包膜は平らで巻きこまないことも参考になるんですね。わかりました!

    今日は近所の沢沿いを歩いてみました。シケシダがありましたよ。たぶんシケシダだと思います。他は収穫ナシ。暑かった・・・です(~_~;A
    2013.08.19 16:17 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1717-c17e89fd
    該当の記事は見つかりませんでした。