花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
外来植物
  • タカサゴユリ

  • シンテッポウユリ

    何年か前、このあたりのタカサゴユリは白でした。その後見かけなくなったと思ってたら
    それが、また見事に咲いていたので近づいてみると・・・

    美形!

    前より美人!!これは園芸種のシンテッポウユリが逃げ出したのかしら? ^m^
    どこまで続いているのたどってみたら、野の花の好きな方の庭にたどりつきました。

    たくさん!

    久しぶりに見た群生でした。

    背が高い

    中にはこんなに見事に咲いているものもあります。

    美人

    ユリの花って、どうしてこんなに美しいのでしょう?

    タカサゴユリ

    これは、花弁の内側は乳白色、外側には紫褐色の筋模様が入ったタカサゴユリ

    中は白

    めしべの中頭の色が帯緑色。

    追伸
    ha-chanのコメントから、タカサゴユリと園芸種のシンテッポウユリを読んでみました。いろんな意見があったけど、純粋なタカサゴユリは少ないのかもしれないと思いはじめました。園芸種のシンテッポウユリがこんなふうに野生の中に交雑されていくのかもしれないなぁ・・・

    -------------------------------------------------------------------------
    タカサゴユリ
    別名   ホソバテッポウユリ, タイワンユリ
    分類   ユリ科  ユリ属
    原産地  台湾

    テッポウユリと良く似ていますが、どちらも筒状で同じ大きさの白花を咲かせます。
    タカサゴの方が草丈が高く、開花時期が遅く、筒状花の外側に赤い縞があり、葉は細いです。

    シンテッポウユリ
    園芸種のユリで、タカサゴユリとテッポウユリの交雑種。
    web拍手 by FC2

    5 Comments

    とんちゃん says..."タカサゴユリ"
    ユリって聞くと目を細めてほほもゆるみます♪
    人をひきつける力があるのかしら・・・
    タカサゴユリの群生!山道に沿ってたくさん見られるのですね
    丸顔に見える美人さんはシンテッポウユリ?
    正面から見るとよく整って美しいですね。
    タカサゴユリで好きな場所は外側の筋模様 光を受けるとそれが透き通って見えてもっと好きになります!
    2013.08.17 08:23 | URL | #- [edit]
    panda says..."★とんちゃんへ★"
    とんちゃん、おはようございます。
    野の花の中で、一番身近に咲いてるユリは園芸の花に見えますよね。豪華です。丸顔に見える美人さんは、花の形が整っていて、野性味を感じさせないくらいべっぴんさんでした。以前も山道にタカサゴユリがあったのですが、ここ数年少なくなったなと思っていました。群生が目に入って。Uターンしてよかった。
    私もタカサゴユリのピンクのラインは好きです。アマナもピンクのラインがチャームポイントだったものね。道の駅にもよく売ってます。でも、売るとなるとちょっと冴えなくて、やっぱり野原で光をいっぱい受けているのがいいですよね。
    2013.08.17 10:05 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    ha-chan says..."タカサゴユリの季節"
    こんばんは^^
    今年もタカサゴユリの季節がやってきましたね。
    ぷっくりふくよか・・・花被片の重なりが透けて見えて、なんてきれいなんでしょう。

    数年前から庭に数株のタカサゴユリがありますが、外側の紫褐色がないものがあります。
    一昨年はあったと思うのですが・・。あれ?同じ株じゃないのかなぁ。
    いろんな不思議もおもしろく楽しんでます。

    外来植物(生物)は疎まれることが多いですが、どうでしょう。
    こんなにあちこちにあって、キレイと親しまれていると・・・
    嫌うこともないのかなぁって思ったり、複雑です。
    2013.08.18 00:06 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    panda says..."★ha-chanへ★"
    ha-chan、こんばんは
    タカサゴユリの種子の数を数えたのはha-chanでしたね。タカサゴユリの紫褐色は濃かったり、うすかったり、ないものもあるし・・・名前をなんて書こうかな?とずいぶん悩みました。タカサゴユリとテッポウユリを掛け合わせて作った園芸種の白い「シンテッポウユリ」というのがあって、それとタカサゴユリが雑種を作ったのじゃないか?と教えてもらったことがあります。でも、目の前にあるタカサゴユリがどうなのか?よくわからないです。

    でも、今日の白いタカサゴユリはシンテッポウユリが逃げ出したのだと思うんです。気になったので、どこまで続いているか追跡調査をしたら山野草が趣味のおばちゃんたちがいろんな草花を育てている山にたどり着きました  (^_^;)ゞ でも、周りのタカサゴユリと雑種になってる可能性もあるけど。

    我が家のタカサゴユリは3年で消えました。近所の石垣のタカサゴユリも今はもう数本しかありません。もしかしたらタカサゴユリは同じところに長いこと留まれないのかもしれない。風に吹かれて新天地を求めて移動してるのかも・・・だから、タカサゴユリについてはそれほど気にしなくてもいいのかな?なんて思ったりしています。でもほんとのところはどうなのかな?ha-chanとおなじフクザツです。 (^_^;)ゞ
    2013.08.18 00:47 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."追伸"
    ha-chanのコメントから、タカサゴユリとシンテッポウユリのことをつれづれに考えてみました。もしかしたら、こんなふうに園芸種のシンテッポウユリが野生化して、交雑したりしていたのかもしれない、なんて思ったんです。ha-chanありがとう。うまくまとめられなかったけど、なんだか私の中で納得できたみたい。
    2013.08.18 14:28 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1716-32dc0543
    該当の記事は見つかりませんでした。