花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • オオカグマ

  • クリックすると大きくなります

    オオカグマは南方系のシダで、長崎にはどんな山にもあります。
    芽だしの頃はほんのり色づいてきれいだしカッコいいし、大きくて存在感はあるのだけど、
    あまりにも多すぎて気にしたことがありません。
    それに、他のシダと間違えることはないくらい特徴があると思っていました。

    オオカグマ

    羽片の形は線形~線状披針形で浅裂~深裂まであり、これは可愛いモコモコ羽片。

    モコモコ

    葉は革質で

    ソーラス

    葉脈は羽軸に沿って1-3列網目をつくって、他は遊離
    ソーラスは裂片の中肋に沿って並んでます。

    オオカグマ

    これは羽片が深く切れ込んだ、ギザギザ羽片。(中間もあるけれど省略)

    ギザギザ

    ソーラスは中肋に並んでします。

    ソーラス

    モコモコ羽片も、ギザギザ羽片も裂片は羽軸や中肋を中心に両側でほぼ同じ大きさ。

    鱗片

    根茎は斜上~横走し、鱗片を密につけて葉を叢生、
    鱗片の色は濃褐色~赤褐色で大きい。

    大きなオオカグマ

    大きなオオカグマ、葉面が1mくらいあります。

    先端のソーラス

    先端のソーラス

    最下羽片

    最下羽片の幅は広くなるけど、裂片は羽軸を中心に両側でほぼ同じ大きさ。

    IMG_7770.jpg

    こんなに卵形のもあるんだよ。

    山を登り始めるとモコモコ羽片のオオカグマが群生していて、だんだん深裂してきて
    中腹でひょっこりコモチシダに変わっていました(子どもがついていたので気がついた)
    どこからコモチシダになったのかな?それがわからなくてオオカグマをまとめてみました。

    ---------------------------------------------------------------------
    オオカグマ
    分類   シシガシラ科 コモチシダ属
    分布   紀伊半島~九州

    カグマはシダの古名にひとつ。
    web拍手 by FC2

    15 Comments

    光田 重幸 says..."オオカグマ"
     この記事を拝見して、思い出すのはアイオオカグマのこと。オオカグマとコモチシダとの雑種とされるものですが、記載されたのは100年以上も昔。産地は佐賀県の武雄です。
     私は一度も見たことがないのですが、コモチシダとオオカグマが接しているようなところなら、あるのかもしれません。ただ、ほんとうに雑種なのかどうか疑う余地はあるようで、この記事にあるような深裂型で裂片が尖るオオカグマだったとも考えられるのです。いずれにしても、タイプ標本は外国。倉田・中池氏の「日本のシダ植物7(写真)・8(原記載)」に載っていますから、気にとめておいていただければと思います。
    2013.08.11 12:38 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    こんばんは、先生
    佐賀のアイオオカグマは100年前の記載なのですか?「日本のシダ植物7」で写真を見て、雑種とわかるのは難しいだろうなぁと思っていました。
    オオカグマは長崎にはとても多く、細かいところを見たことがありませんでした。コモチシダも普通にあるので、あまり気にしていなかったのです。それが、この日はオオカグマだと思ったのに、無性芽がついていたので小型のコモチシダとの区別点がわかっていないことに気がつきました。
    オオカグマは羽片の形が線形~線状披針形で、コモチシダの羽片の形は卵状披針形~三角状披針形と幅が広くなるのですね。ストックしていた過去の写真を見て2つ間違えていました。
    わかってるつもりで、大雑把だったなぁと反省しています。アイオオカグマのことは、また気をつけて見てみます。
    今日はツクシイヌワラビが大きくなったら・・・こんな形になるのかな?と悩んでいるところです |艸`)
    2013.08.11 22:28 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    hnd says...""
    標本や栽培品でも見たことのないシダのひとつです.
    県外(どころか市外にも)に出かけることが困難な状況ですので,あとどれだけのシダを観察できることか……
    というわけで,「花の日記」を楽しんでおります.
    オオカグマの切れ込み具合の変異,そして葉の質感,あ,思わずよだれが……
    2013.08.12 03:56 | URL | #dao85L4E [edit]
    panda says..."★hndさんへ★"
    hndさん、おはようございます。
    オオカグマは長崎は多すぎて目に入らないけど、よそから来た人は喜ぶって聞いています。ほんとなのですねv(^^*) それでは、hndさんのためにもう一株、でっかいオオカグマの写真を追加します。葉面が1mくらいあったかな、それ以上かも。重すぎて垂れ下がっていました。これを見ても、絶対コモチシダとは思わないのだけど,観察不足でした。
     
    追伸
    今日は卵形のオオカグマに出会いました。オオカグマって裂片がノコギリの歯のように細かく切れ込んでいたり、よく見るといろんなタイプがありました。
    2013.08.12 08:12 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    hnd says...""
    「日本のシダ植物7」に掲載されているアイオオカグマの写真を見ると,下部羽片の基部は細くなり,最下裂片(後側)は明らかに小さくなっており,コモチシダの影響を感じます.中部から上部の羽片基部はオオカグマの羽片のようです.
    この点がアイオオカグマの特徴とはいえないものか,と考えております.
    2013.08.13 02:44 | URL | #dao85L4E [edit]
    panda says..."★hndさんへ★"
    hndさん、ありがとうござます。
    上半分がオオカグマで、下半分がコモチシダですね。クマワラビとオクマワラビみたいですね。今度はこの点に注意してみてみます。これで鱗片の色が違えばもっとわかりやすいのに・・・シダは難しいです。でも、オオカグマのこともコモチシダのこともよくわかっていなかったので、今回はじっくり観察してみました。それでも、観察不足と思われるくらいたくさんのオオカグマがあります。
    2013.08.13 09:20 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    こまつな says...""
    pandaちゃん、こんにちは~
    お盆ですね。忙しいかな。こちらは旧盆なので来週になったら慌てます^^;
    オオカグマ、長崎にはどんな山にもあるのですか、南方系なのに沖縄には分布は無いみたいですね。それで、台湾にはあるのだから、こっちにあっても良いのになぁ~。。残念!大きくてかっこいいですね。
    2013.08.13 13:38 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    panda says..."★こまさんへ★"
    こまさん、こんにちは。
    沖縄の夏はまだ経験したことがありませんが、夏の暑さで騒がせるのは沖縄や九州でなくて、盆地みたいですよね。それから、お盆はお正月と同じで実家回りです。気は使うけれど、おさんどんはしなくていいし、美味しいものは食べられるし、お墓参りは暑いけどしょうがない・・・ (^_^;)ゞ 沖縄のお盆もにぎやかでしたね、こまさんは迎えるほうで忙しいのでしたね。

    オオカグマは沖縄にはないのですか?面白いですね。ミヤコジマツヅラフジもでしたね。オオカグマはありすぎて目にとまらないシダのひとつです。でも大きくて存在感があるから、ミゾシダやホシダなどと比べると目に付くかな? (^_^;)ゞ 沖縄にもそんなシダがありますか?
    2013.08.13 15:26 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    こまつな says...""
    こんばんは~
    葉面1m位だと、やんばるでありすぎるシダって、山に入るとクロヘゴとか、ヒロハノコギリシダなど似たシダがいっぱい、道沿いでは同じくコモチシダやホウビカンジュなど、どこにでもあるのはカツモウイノデとかでしょうか、ほとんど詳しく見ないで通り過ぎる事が多いです。
    シダ好きの仲間がいたらとじっくりと見て歩きたいのですが、ほとんどそういう機会がないです。一緒に歩けるシダ仲間が欲しいなぁと思うこの頃です。
    2013.08.13 23:59 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    hnd says...""
    こまつなさん,はじめまして.

    > やんばるでありすぎるシダって、山に入るとクロヘゴとか、ヒロハノコギリシダなど似たシダがいっぱい、道沿いでは同じくコモチシダやホウビカンジュなど、どこにでもあるのはカツモウイノデとかでしょうか、

    うわあ,そんなところに行ったら,目の前のシダと向こう側に見えるシダとの間で心が引き裂かれてしまいそうです!
    2013.08.14 00:09 | URL | #dao85L4E [edit]
    panda says..."こんばんは~♪"
    ★こまさんへ★
    うんうん、ヒロハノコギリシダみたいなシダ、ややこしいのがいっぱいで大変でしょ。ホウビカンジュは私もみたよ、木に着生してるのと地面から生えてるのでは同じものに見えなかった。そうそう、オオタニワタリが木に着生してるところなんて、重そう・・・ r(^^;と思いました。沖縄のシダはジェラフィックパークみたいなダイナミックさと、独特の雰囲気で楽しいのです。
    こまさんがシダをやってくれるから、私もこんなに進めたのかなぁ。でも、みっちゃん先生の採点がいちばんはげみになったのかもね(ё。-)・・☆ 今ごろくしゃみしてるかな?京都は暑すぎて溶けてるかも・・・

    こまさん、一緒に歩こう。となりで歩けなくても、やんばるの森を私も思い浮かべているからね。


    ★hndさんへ★
    そういうわけで、私がこんなにシダにのめりこめたのは、こまさんというお友達ができたことなんです。沖縄のシダって面白いですよね。長崎も似たのがあるので、つながっているようで、変化しているようで面白いのです。それにvolさんもシダをはじめてくださって、さらに北のほうのシダもわかって楽しいんですよ、そんなところがネットって面白いですよね。
    2013.08.14 01:33 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    hnd says...""
    panda さんもこまつなさんも,シダだけではなく広く植物についての見識をもっていらっしゃるようで,頭の下がる思いです.こうした場でその声を聞けるのは,まことに嬉しいですね.

    ところで,ビカクシダの帰化について,なにか情報をお持ちではありませんか?
    神奈川県で野生化している,というのはちょっと信じがたいのですが,高知県で野生化といううわさもありました.で,沖縄本島の山で撮影されたビカクシダが一時ネット上にあったのです.数年前にそのサイトはなくなってしまったのですが,写真で見る限り,ビカクシダ (Platycerium bifurcatum) が野生化している可能性は大きいと思っております.心のはじっこにでもとどめておいていただければ幸いです.
    2013.08.14 06:02 | URL | #dao85L4E [edit]
    panda says..."★hndさんへ★"
    hndさん、おはようございます。
    私は植物が好きなだけで、私の周りの人が植物に詳しいんです。ネットの中でも、現実の世界でも。だからとても恵まれているんです。

    ビカクシダについては、私はわかりません。植物園の温室の中、近所の庭で見たことはあります。帰化しているのですか?想像すると変な感じですよ~ ^m^ でも、気にとめて、もしそんなことを聞いたらお知らせしますね。
    2013.08.14 07:55 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    こまつな says...""
    こんにちは~
    hndさん、はじめまして、いつもこちらとvさんの所でコメントを拝見させて頂いています。山の尾根から少し降りると1~2mの高さのシダがいっぱいで、その両サイドは木の様に更に大きいのが、、という光景は普通ですよ。初めは結構怖かったですが、今は私も野生化しています^^;

    ビカクシダ、どんなものか知りませんでしたが、Webで画像をみるとこちらの植物園や愛好家の所にはありそうですね。やんばるの山中で見た事は今の所ないですね~。

    pandaちゃん、
    >こまさん、一緒に歩こう。となりで歩けなくても
    うん、うんありがとう、とても心強いです^^//
    励ましてくれるpandaちゃんと、いつもアドバイスして下さるみっちゃん先生のお蔭で(感謝!)昨年から自分なりによくここまで来れたなぁと思っています。勿論皆さん程ではないですが。。
    今日も暑いけど今雷の音が聞こえています。これから名護の実家に行って来ますね。
    2013.08.14 10:15 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    panda says..."★こまさんへ★"
    こまさん、おはようございます。
    昨日はお墓で花火をあげて、久しぶり子どもに帰ったみたいでした。
    私もこまさんには感謝してるんです。はじめは確か海辺の野菊で検索してこまさんを知ったんです。そしたら、なんといっしぃさんとお友達と知って、通うようになったのかな。

    時々シダもアップしてくださっていたので、嬉しかったのをおぼえてます。それからですよね、怒号のシダ特集  (^_^;)ゞ
    こまさんのシダは迷いなく名前が書いてあるから、私のこれかな?あれかな?というレベルをはるかに超えていましたよ。今でも、そうですから、たまにつまづいて、みっちゃん先生に訂正されているのを読んで、ちょっと安心したりする私です。
    2013.08.15 09:05 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1712-b7564be3
    該当の記事は見つかりませんでした。