花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…イネ科イグサ科
  • トキワススキ

  • 立秋

    暦の上では秋になってしまいました。
    海風に吹かれて光っていたトキワススキ、7月には穂を出すので

    すーっと伸びてる

    「もうススキの穂が出てる]とよく言われますが、ススキとちょっと違って
    花序は大型で、中軸が長く伸び、海岸沿いの草地に株をつくっています。

    穂

    トキワススキの花序の主軸は伸びて花序の全長に達し、総よりいちじるしく長いのが特徴です。

    調査についていくと、イネ科カヤツリグサ科を教えてもらうことも多く
    足を踏み出すのをためらってる私に、容赦なく専門用語が飛び交ってます(ToT)
    使い方が間違ってるかもしれないので、その時は教えて下さいね。

    小穂

    小穂の基毛は小穂よりちょと長めかな。

    葉

    冬でも葉が枯れないので、トキワススキなのだそうです。

    葉

    切れ味は試していません  (^_^;)ゞ

    ハグルマトモエ

    山のススキと違うかな?と見に行ったらハグルマトモエがいて
    比べるのをすっかり忘れてしまいました。

    --------------------------------------------------------------------
    トキワススキ
    分類  イネ科 ススキ属
    分布  本州(関東南部以西)~沖縄

    高さ2mくらい
    web拍手 by FC2

    8 Comments

    平家蟹 says...""
    こちらでもトキワススキはよく見かけますね。
    まだ初心者の頃はなんで夏前なのにススキが咲いているんだと思いましたよ(^^;)。
    (咲くというイメージじゃないですが)
    やはりススキと言えば秋、これは夏には似合わないw

    ハグルマトモエと判断した理由をよかったら教えてください。
    オスグロトモエとの違いが未だよく分からない(^^;)
    2013.08.08 16:02 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    神戸のhiro says..."ススキ"
    もう秋ですね 去年の秋は 砥峰高原に 雲仙にと ススキを見に
    行きました

    なぜ長生きしたいのか  花たちに会うためだ
    花は  花嫁のように  いのちに満ち  ひかりに溢れ
    わたしを若返らせ  わたしを幸せにしてくれる

    詩集 花たち の盗作 坂村真民先生 二度とない人生だから
    です   すみません変なコメントです
    2013.08.08 16:17 | URL | #KWARhjdM [edit]
    panda says..."★平家蟹さんへ★"
    暑くて外に出たんだけど帰ってきました・・・ (^_^;)ゞ
    というより、ヘビに会ったので帰ってきたといったほうが正しい。
    ハグルマトモエの丸い模様の上の2本線が開いているかどうかだったような・・・。これ、開いて見える?微妙だけど私は開いていると独断と偏見で判断しました。・・・こんな時、湖人さんかsyuichiさんがいたらすぐ訂正してくれていたのだけど。。。(ToT) 

    おーい!虫屋さ~ん!聞こえないかな・・・ガックリ
    虫には執念を発揮できない私です<(_ _)>ゴメンネ、間違ってるかも。
    2013.08.08 16:22 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."★神戸のhiroさんへ★"
    hiroさん、ここでもステキな詩を紹介してくださって、ありがとうございます。
    坂村真民先生の詩を読んでみました。心に残ったのは

    尊いのは足の裏である。

    地道に頑張らなくちゃね(^O^)/
    私も植物に元気をもらっています。いつまでも元気で生きていくためにね。
    hiroさん、ちっとも変じゃないですよ。私こんなの大好き。
    2013.08.08 17:08 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    光田 重幸 says..."トキワススキ"
     ついにイネ科に踏みだしたかと、うれしく拝見しました。勉強されたとみえ、言葉づかいも堂々としたもの。私もイネ科は人並みなので、かんたんに追い越せるかも、ですね?!
     トキワススキは瀬戸内の花崗岩地や砂の堆積地には珍しくなく、私は昔からのお馴染。京都へ来てから点々と生えているのを見ても、「あ、あるんだ」くらいにしか思っていなかったら、それから30年以上経って村田源先生が府新産として報告されました。思いこみとは恐ろしいものですね。
    2013.08.09 10:59 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    こんばんは、今日も暑かったですね。
    ついにイネ科に・・・まだ覚悟ができていないのです。ただ、よく目にかかるものくらいは知っていたほうがいいかな?と。図鑑を見て、今日は「総」というものがどの部分なのか、そこから勉強しました。
    今まで、ひっくるめてススキとしていましたが、ススキじゃないのもあるんだとわかって、じゃあススキから。とっつきやすいところから始めてみますね。よろしくお願いします。
    京都もトキワススキが風になびいていますか?今日はエダウチオグルマを見に行ってきました。雲仙は長崎の避暑地で、歩くのも苦にならなかったですが、カヤが茂って、エダウチオグルマは一角にしかなかったです。だんだん遷移がすすんでなくなってしまいそうです。
    2013.08.09 22:26 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    ha-chan says..."こんばんは^^"
    トキワススキ、、近くにあるのかなぁ・・記憶にないかも!です。
    もう立秋ですものね。まだまだ暑くて実感はないけど
    夕暮れが少し早くなりました。

    ハグルマトモエ、綺麗ですね。
    巴柄がはっきりしてて、雷太鼓を思い出しました。
    二つ巴とか三つ巴だったら もっと完璧だったのに・・・ナンチャッテ
    2013.08.10 00:07 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    panda says..."★ha-chanへ★"
    ha-chan、こんば・・・・おはようかな?
    トキワススキってha-chanの故郷にはあったのじゃないかしら。でも海岸沿いによく見かけます。昨日は標高800mくらいのところを散策してきました。涼しかったよ。そして、アキチョウジなどの秋の花が咲いていた。
    また季節が過ぎていくのですね。

    ハグルマトモエは毛並みがきれいで、生まれたばかりみたいだった。ha-chan、三つ巴とかの蛾を想像してみてごらん。オカシイ  ^m^
    でも、これがクジャクチョウだったらなぁ。いつか見てみたいチョウです。
    2013.08.10 04:19 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1710-7c0db7b7
    該当の記事は見つかりませんでした。