花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山の木
  • ヤマハンノキ

  • ハンノキ

    見上げると、可愛い葉っぱとマツカサ状の果序がついています。私でもわかるかも!
    カバノキ科だから…葉の形で見てみると・・・ケヤマハンノキ

    葉表

    でも、毛深くないし・・・

    葉裏

    葉裏も白いので、変種のヤマハンノキとしたほうがいいのかな。

    果実

    去年の果序、

    3-5個

    だいたい3-5個ついてます。

    ヤマハンノキの林

    見回すと、なんだ!全部ヤマハンノキじゃないの  ^m^

    樹皮

    樹皮は平滑、白っぽくなってるけど樹皮の色は紫褐色・・・横長の皮目があります。

    ヤマハンノキの林

    ここは標高1000m、ヤマハンノキの林の中に立つと・・・気分は軽井沢 (^_^;)ゞ

    長崎は雨がやみました。梅雨の戻りで大きな被害も出ているようで心配しています。

    -----------------------------------------------------------------------------
    ヤマハンノキ
    別名  マルバハンノキ
    分類  カバノキ科 ハンノキ属
    分布  北海道~九州
    撮影地 熊本

    葉表が無毛で、裏面が著しく粉(青)白色のもの。
    web拍手 by FC2

    5 Comments

    光田 重幸 says..."ヤマハンノキ"
     ヤマハンノキもケヤマハンノキも四国・九州には少なく、私が京都へ来て驚いたことの一つは、ヤマハンノキが点々と里山に見られるということでした。その後焼畑の研究に従事したとき、両種とも焼畑跡地に意図的に植えられた樹種であることを知りました。根に放線菌が共生しており、遊離窒素を固定するため、地力の回復が速いのです。普通は25年前後で再び焼畑にしますが、ヤマハンノキなどを植えると10年ほどでOKなのです。
     この方法は昭和の終わりごろまで山梨県北巨摩郡の焼畑に残っており、現在でも雲南省奥地の焼畑で使われています。もしかしたら、四国・九州のものは過去に植えられたものの生き残りなのかもしれませんね。
     京都市にある深泥池(みぞろがいけ)は泥炭堆積と浮島で知られているところですが、その弥生時代以前の泥炭からハンノキ類の花粉が出ます。ところが現在では周辺の山にハンノキ類は見当たりません。ハンノキ類の花粉と同時期にソバ(虫媒花)の花粉も出ており、焼畑関連の疑いが濃厚です。
     本文中に「果実」とあるのは、「果序」としておいてください。本当の「果実」は、見かけ上種子の形をしたもの。鱗片は苞にあたります。
    2013.07.31 10:56 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    こんにちは、先生。
    「遊離窒素を固定するため、地力の回復が速い」という特徴を、何処かで読んだことがあるなと思い出しながら、ハンノキ属の仲間のことをもう一度読み直してみました。
    ヤマハンノキは熊本と宮崎の県境、標高1000mあたりの林道脇に見かけました。この地域を調べてみると、かつては焼畑と狩猟が生活の中心だったようです。それに平家の落人が関係していたら、このヤマハンノキの利用は京都の里山のヤマハンノキの利用とつながったりして・・・昔の人の知恵はすごい、植物の性格をよく知って利用しているのですから。ちょっと飛躍しすぎちゃったかしら  (^_^;)ゞ
    長崎はハンノキ、ヤマハンノキは少なくて、替わりにオオバヤシャブシがいっぱいあります。これも「遊離窒素を固定するため、地力の回復が速い」んですね。

    「果序」訂正しました。ありがとうございます。
    2013.07.31 16:58 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    当方で見られるのは、ハンノキだけです。
    ヤマハンノキやケヤマハンノキと違いが良くわかりませんが、機会があれば比較してみたいものです。
    いつも研究熱心で、尊敬のまなざしです。
    2013.08.01 08:26 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    とんちゃん says..."ヤマハンノキ"
    千葉には普通のハンノキはいっぱいあるのですがヤマハンノキは少ないそうです。
    いつだったかヤマハンノキを葉がきれいだと思って見ていました。
    見回してみたらたくさんあるのが全部ヤマハンノキだったの?
    そんなにあるところを見てみたい!
    ハンノキはいやというほどあるのに・・・ヤマハンノキは里山の限られたしかも普段は入れないところにあるだけです。
    大雨が降って大変でしたね。
    日本中で被害が多くこの先も心配
    2013.08.01 08:37 | URL | #- [edit]
    panda says..."おはようございます!"
    ★多摩さんへ★
    多摩さん、おはようございます。
    昨日は島の調査だったので、水分を2リットル近くとりました。くたくたでお返事が遅くなってすみません。ハンノキとヤマハンノキは葉の形で見わけれれそうです。でも、ハンノキの葉を見たことがないので、私も比べてみたいです。多摩さんも研究熱心ですよ、教えてもらってます v(^^*)


    ★とんちゃんへ★
    本日の長崎、快晴、真夏になりました。
    千葉には普通のハンノキはたくさんあるの?長崎にもあるのかなぁ・・・
    ちゃんと詳しく見てみますね、ヤマハンノキの葉の形は重鋸歯で可愛いですね、すぐおぼえそうです。パイオニア植物で林道に切り開かれた荒地に真っ先に現れたんじゃないかなぁ。

    ムクノキ、エノキ以来、この形の葉を攻めています。とんちゃんから教えてもらった、ボダイジュなども見てみたいなあと思ってるんです。
    2013.08.02 08:12 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1705-1a4f39e3
    該当の記事は見つかりませんでした。