花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • 小さなミゾシダ

  • 福岡産
    ヒメミゾシダ

    福岡の小さなミゾシダです。花友さんに案内してもらいました。
    岩穴の手前には葉身3~5cmの小さなもの、でも、ソーラスはしっかりついています。

    洞窟の奥

    数メートル入り込んだ岩穴の奥には、葉身10~15cmのものもありました。
    葉身と葉柄は同じくらいの長さで、小さな葉も大きな葉も手ざわりはしっかりしています。
    ミゾシダの小さなものでないと思います。

    今日は春から追いかけてきた、小さなミゾシダをみてくださいね。

    クリックすると大きくなります

    岩穴の中は暗くて細部がボケてしまったので、日向のもので比べてみます。
    (環境は水が染み出すような岩の下です。)

    毛が多い

    毛は多いのですが、葉にはツヤがあり

    ソーラス

    小さくても、こんなにはっきりソーラスがついています。

    クリックしてね ソーラスの拡大

    長崎産(1)
    小さなミゾシダ

    これは長崎の小さなミゾシダです。
    福岡のものと比べると、葉ざわりが柔らかく草質です。

    ソーラス

    葉身は5cmくらい、でも、はっきりしたソーラスがついています。

    表から

    葉表には、ややつやがあります。
    これは、九州で一般にいわれてきたヒメミゾシダで、まだ結論は出ていないそうです。

    クリックしてね ソーラスの拡大


    長崎産(2)
    長崎のもの

    長崎の別の場所に、小さなミゾシダがあると案内してもらったのは…
    滝の奥なので、近くで写真を撮ることができず標本を撮らせてもらいました。

    葉表

    葉にはツヤがあり

    ソーラス

    ソーラスもしっかりついています。

    クリックしてね ソーラスの拡大

    これは、とりあえずヒメミゾシダの括りで扱うことになったようです。

    最下羽片

    そばには、こんなのもありました。
    最下羽片が長いもの、葉身は10cm足らずなのに拡大しすぎました (^_^;)ゞ

    ?

    これは????ミゾシダと雑種になったの?
    今日は3ヶ所の、小さなミゾシダをまとめてみました。いつかこの謎がとけるといいなぁ

    もうひとつ、こまつなさんの沖縄のヒメミゾシダも面白いです。

    ------------------------------------------------------------------------
    撮影地  福岡 長崎
    web拍手 by FC2

    7 Comments

    こま says...""
    こんばんは~ 
    長崎のを見せて頂いてありがと~♪
    小さいミゾシダは微妙に違う様にみえますが、見た目だけではないのですね。
    どれも沖縄のに比べると可愛らしくみえます。
    2013.07.24 00:45 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    hnd says...""
    おお,可愛い!
    ヒメミゾシダ,ホウライミゾシダ,ヤクシマミゾシダなど,なかなか難しいですね.ミゾシダそのものにも遺伝的に異なる立山型と熱海型というのがあるそうですが,形態的には重なってしまうようです.
    2013.07.24 03:15 | URL | #dao85L4E [edit]
    hitomi says..."ミゾシダの健気さ"
    pandaちゃん、おはよう。
    ミゾシダ、地味だけど健気で可愛いですね。
    葉のツヤの違いや様々な違いは、人の個性の違いのよう。
    それぞれの良さがあるよね♪
    小さくて誰も知らないだろうなあと思っていてもそのことを気付いて見てくれている人は必ずいるんだなって思いました。
    これは植物専科ではないアマチュアな私の気づきです(*^^*)
    2013.07.24 09:36 | URL | #- [edit]
    panda says..."暑いですね~(~_~;A"
    ★こまさんへ★
    こまさん、沖縄は日差しが強いのでしょうね、もう、真っ黒?
    沖縄のヒメミゾシダをみた時から、こちらのとは違うみたいな気がしています。でも、スッキリした沖縄のヒメミゾシダも好きです。
    だけど、楽しかったね、こまさんがヒメミゾシダを捜索してるって思うと、私も長崎のを探し出そうと、ずいぶん歩きました。
    可愛らしいって言ってくれて、ありがとう!


    ★hiromiちゃんへ★
    hiromiちゃんだよね?3cmくらいのミゾシダを指で測ってみて ^m^
    ちっこいでしょう? それでもソーラスがついているということは、大人なんだよ。
    鉢植えにしたいくらい (^_^;)ゞ
    シダの細かい違いは、人の個性の違いのようですか?
    そうか、明るいところでのびのびと一面に群生しているシダも、暗い洞窟の中で、人知れず生きてきたシダも、ちゃっかり木に登って物見高いシダも・・・みんな個性があって面白いです。
    hiromiちゃんらしい気づき、ありがとう。そういう風に植物を見ていきたいなぁ
    2013.07.24 17:17 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says...""
    ★hndさんへ★
    ヒメミゾシダ、ホウライミゾシダ、ヤクシマミゾシダ図鑑を読んでもわかりません。ミゾシダそのものも遺伝的に違うのに、形は同じなのですか?これは、私にわかるはずないですね。
    でも、とても可愛いシダだったんですよ。いっちょ前にソーラスつけて主張してるみたいなのです。とくに最後のホウライミゾシダに似てるのは「ほら、こんなに羽片をのばせるんだよ」って、腕を広げているみたいなのです。私を困らせるために?喜ばせるために?どっちでもいいけど楽しい散策でした。
    2013.07.24 17:31 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    hiromi says...""
    pandaちゃん、私です(*^_^*)
    名前忘れちゃった。

    当たりでした!ありがとう。
    2013.07.24 23:38 | URL | #- [edit]
    panda says..."★hiromiちゃんへ★"
     ^m^、おっちょこちょいなのは全然変わってないのね。
    名前をhitomiにしてるのです。きっと指がずれたのね ^m^
    hiromiちゃん、暑い夏を乗り切ろうね、
    いつも元気そうで、どこからそのファイトがわいてくるのか
    うらやましい、私です。暑くて溶けてる・・・
    2013.07.25 08:09 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1698-b24926d1
    該当の記事は見つかりませんでした。