花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山の木
  • コバノチョウセンエノキ

  • クリックすると大きくなります

    聞き間違えてエゾエノキだと思っていたけど、コバノチョウセンエノキのようです。
    でも、間違えてたら教えて下さいね<(_ _)>
    イワシデといっしょに、海岸に近い山の尾根道にはえていました。
    普通のコバノチョウセンエノキよりガッシリしてるかも。

    葉のようす

    葉先は尾状に伸びて、質が厚くかたくて両面ともにザラザラ、
    葉の中部以上に鋸歯があります。

    一年枝

    一年枝、はじめは黄褐色の毛が密生しているけれどとれやすいみたい。

    エゾエノキと思って画像がありません。続きはまた見つけた時に。

    -------------------------------------------------------------------------------
    コバノチョウセンエノキ
    別名  サキシマエノキ
    分類  ニレ科 エノキ属
    分布  本州(近畿以西)~沖縄
    web拍手 by FC2

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1684-a920f355
    該当の記事は見つかりませんでした。