花の日記

 山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録

ムクノキ

ムクノキ

チシャノキと間違えて、むしゃむしゃと食べたムクノキです。葉は2列に互生。
葉の付け根で葉脈が3本にわかれるのは、エノキによく似ているのだけれど

ムクノキ

葉縁全体に鋸歯があり、側脈が鋸歯の先端まで届きます。

奥がムクノキ

奥がムクノキ、大きな木で太い枝が垂れ下がってきています。

ムクノキ

木が高すぎて全貌がみえません。

果実

葉腋に1cmくらいの果実が1-2個ついて、黒く熟すと美味しいそうなので秋には味わってみよう!
この果実を食べにムクドリが集まるので、ムクノキからムクドリと名前がついたそうな

樹皮

太い枝が垂れていて、白っぽくて縦にすじが入ってます。
大きくなるとこのすじがクロスして縦長のひし形を作り、老木になるとたてに裂けるそうなので

こんなに大きいのに

こんなに大きいのに、まだ若い木なのですね…

葉表 葉裏

エノキの葉もザラザラしているけれど、ムクノキの葉も表も裏もザラザラで
表面に短い剛毛があり、自然が作ったサンドペーパー
試しに爪を磨いてみました…が ぴかぴかの爪になるかと思いきや
つや消しの爪になってしまいました (^_^;)ゞこの後、皮で磨くんだっけ?
遠い昔のことで忘れちゃったw

2017/04/30
ムクノキ

春のムクノキです。

雄花

雄花は新枝の下部に集散花序をなし、

雄花

5個のガク片と5個のおしべ
雌花は上部に1,2個咲いているのですが、はっきり写せませんでした。

mukunoki13.jpg

撮っていたときは、葉脈をみてエノキの仲間だったらいいなと思っていたのですが、
ガク片が5個。エノキは4個なのでムクノキかしらとBBSでたずねてみると
側脈が鋸歯の先端まで届いていることからムクノキでよいと教えていただきました。
ありがとうございました。

----------------------------------------------------------
ムクノキ
別名  ムク ムクエノキ
分類  ニレ科 ムクノキ属
分布  本州(関東地方以西)~沖縄
web拍手 by FC2

Comment

2013.06.30 Sun 18:44  こんにちは

ムクノキの実は、少し甘味があって美味しいですよ。
野趣溢れる味です。
秋が楽しみですね。
  • #rId1tC1Q
  • 多摩NTの住人
  • URL
  • Edit

2013.06.30 Sun 21:07  ★多摩NTの住人さま★

多摩さん、こんばんは
クスノキの果実は美味しかったですか?
エノキの果実は食べたことがあるのですが、皮と種しかないのにナッツのようでぽりぽりと美味しかったことをおぼえています。エノキより美味しいと書いたところもあって、楽しみにしています。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2013.07.01 Mon 01:38  晩秋の味

子供のころは木に登って良く実を食べました。食べ飽きたら小枝をしっかり握って枝を大きく上下にゆすって遊びました。ムクノキは樹皮が強くて良くしなり折れにくいのです。
エノキよりずっとおいしいと思いますよ。果皮は固くてエノキの実のようにパリポリとは噛めません。歯が割れそうです。
  • #-
  • 陽だまり
  • URL
  • Edit

2013.07.01 Mon 08:13  ★陽だまりさんへ★

陽だまりさん、おはようございます。
天気予報がなかなか当たりませんね。今日も雨空・・・
そろそろ梅雨にも飽きてきたのですが。

陽だまりさんもムクノキが美味しい派なんですね。
どんな味かしら、楽しみにしています。
ムクノキはよくしなって折れないのですね、天秤にいいと書いてありました。
ゆすって遊ぶなんて、お猿さんですね ^m^
そういう私も、庭のカキの木に登ると「カキの木は折れやすいからね」と
祖母に注意されていました。
昔はもっと、木も石も果実も子どもにとって身近なものだったのに、
いつの間にか遠ざかってしまいましたね。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2013.07.01 Mon 10:28  ムクノキ

pandaさん、おはよう!
ムクノキ!!!子供の頃を思い出しました。
お寺に大きなムクノキがあって黒い実をつまんで食べるのが楽しみで楽しみでどうしようもなかったです。
今から考えるとあの甘さってすごく強く感じたけど甘いものがあふれている今となってはそうでもないのかもしれない
ごちそうだと思っていたムクノキ!思い出がいっぱいつまったムクノキの黒い実は忘れられないです。
pandaさんも味わってみてね♪
そちらは雨なの?こっちは明るくなって空気が乾いて過ごしやすいです。
高原の散策も♪♪♪鼻歌歌いながら楽しかった~

2013.07.01 Mon 16:23  ★とんちゃんへ★

とんちゃん、お帰りなさい
高原の散策、よかったですね~♪楽しみにしています。
とんちゃんも、ムクノキの思い出があるのですね。ごちそうだと思っていたムクノキの果実、鳥に食べられないうちに味見しなくては・・・美味しい果実は黒くて目立たなくても、鳥はちゃんと知っているって聞きます。葉の裏に隠れるようについているムクノキの果実、楽しみだなぁ・・・

まだ梅雨明けまで20日くらいありますね・・・(ToT)
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1681-25ab35d7

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

リュウキュウイチゴを食べた!
美味しかった
リュウキュウイチゴとリュウキュウバライチゴを食べ比べ、どちらが美味しいか?好みは2分されそうなくらい甲乙つけがたかった・・・

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top