花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山の木
  • クマシデ

  • クマシデ

    アカシデ、イヌシデ、イワシデ、クマシデ、サワシバのなかで
    側脈の数が15-24対と多くて、葉が細長いものはクマシデ。

    葉

    基部は円形~わずかに心形。縁は重鋸歯がある。
    プリーツをひろげたようなクマシデの葉、わかったぞ!と思ったのに…

    ちょっと標高の高い山に登ると、あれ?どれがクマシデ?
    これはイヌ、これは…チドリノキ? 見上げるとヤシャブシも似てるかも
    ミズメも似てるじゃないか、ここまでくるとアカシデまでも怪しくなる 
    世の中には、似た葉が多すぎる…

    果穂

    そうだ、クマシデは果穂が太くて長いのだった。
    これはちょっと細いけど、今から太くなるのかな。

    果穂

    これは短いけど、個体差よね。

    果穂

    葉っぱがないけど、クマシデ?
    と、果穂の特徴で見わける。果穂がないときは…

    樹皮

    いぼ状にふくらんだ皮目が、ミミズ腫れ状に縦に連なる。

    老木

    老木になると、このミミズ腫れに沿って裂ける。
    クマシデおぼえたかなぁ… (^_^;)ゞ

    ------------------------------------------------------------------------
    クマシデ
    分類  カバノキ科 クマシデ属
    分布  本州~九州
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    平家蟹 says...""
    >世の中にには、似た葉が多すぎる…

    (゚゚)(。。)(゚゚)(。。)ウンウン2w アンド樹皮もね。
    葉だけで識別できたらどんなに便利だろと思うけどそんなレベルにはとても達しそうにないな(ーー;)
    ましてや側脈の数で区別なんてムリムリ(^^;)
    花が咲いていたら取り敢えず撮ってみていろいろ調べてみる、てなことになりそうです。
    アカシデ、イヌシデ、イワシデ、クマシデ、サワシバ どれも見たことないから万が一であってもアウトオブ眼中になりそう(古っ)
    2013.06.25 13:18 | URL | #- [edit]
    panda says..."★平家蟹さんへ★"
    平家蟹さん、こんばんは
    樹木をしている人に言わせれば、「草本より数が少ないから樹木のほうが簡単」って言うけれど、シダと同じでなれるまで大変。雑種もあるしね。でも、樹木は平家蟹さんのほうがアップしている数は多いと思います。低山は教えてもらってるけど、高い山になるとわからない木ばっかり!頑張ろう~平家蟹さん、間違ってたら教えて下さいね。
    2013.06.25 20:20 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    とーし says...""
    クマシデの葉なんですか。

    この毅然とした佇まいにはちょっと打たれました。
    2013.06.28 16:57 | URL | #h1VK5Tow [edit]
    panda says..."★とーしさんへ★"
    とーしさん、こんばんは
    自然がつくるものは不思議ですね。とってもスマート。
    それに、ギザギザに折ることで葉の強度も増して
    人間が植物をまねしてるのかな?と思います。

    モタを肩車してるとーしさん、
    なんだかほのぼのとしてましたよぉ ^m^
    2013.06.29 02:01 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1677-a8650f33
    該当の記事は見つかりませんでした。