花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山の木
  • ウラジロマタタビ

  • ウラジロマタタビ

    ウラジロマタタビの花が咲きました。
    マタタビと名前がつくのでまぎらわしいけれど、サルナシの変種です。

    裏が白い

    サルナシの葉裏は淡緑色で脈状に硬い毛があるけれど、
    ウラジロマタタビは粉白色で、サルナシより小さめ

    雄花

    数えてないけど、雄花序は3-7花(と図鑑に書いてある (^_^;)ゞ
    退化しためしべと多数のおしべ、葯は暗紫色。

    ガクから落ちる

    花後は花全体が落ちていたので雄花としました。

    両性花

    雌花および両性花序は1-3花 (雌花は見つけられず)

    両性花

    両性花の花粉は出ていましたが、捻性があるかどうかはわかりません。

    つる

    つるは絡んで、樹木に覆いかぶさるように伸びていました。
    秋にこの果実を食べるが楽しみです。鹿や鳥に負けないようにしなければ…

    まだまだ

    小さな果実が二つ並んで可愛かった。熟すまではまだまだ…

    もうっちょっと

    9月4日、もうそろそろかな?

    --------------------------------------------------------------------
    ウラジロマタタビ
    分類  マタタビ科 マタタビ属
    分布  本州(関東以西)~九州

    サルナシの変種

    サルナシとの比較 サルナシの葉との比較

    両性花 両性花

    ガク ガク片は無毛

    樹皮 樹皮はサルナシより褐色
    web拍手 by FC2

    6 Comments

    平家蟹 says...""
    うん、これもややこしい名前だよね。
    しかもウラジロノキなんてのもあるし(^^;)
    ウラジロサルナシではいけなかったのかな、と言ってもしょうがないけどさ。

    私も先日見かけたけど高い場所に咲いていたので望遠で撮ったので多分ボツだな(^^;)
    実が生っても地元の人がさっさと採るそうで鹿や鳥より人間の方がライバルだよヾ(^^;)
    2013.06.07 09:42 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    panda says..."★平家蟹さんへ★"
    平家蟹さん、こんばんは
    そうそう、ウラジロサルナシならすんなり受け入れられそうなんだけど、なんでマタタビになったんでしょうね。もしかしたら猫が反応した?とか ^m^
    それから、裏山のサルナシは競争率が高いけど、ここのはまだ知られてないみたいなの。やっぱり問題は鹿・・・でも、今ツルが茂っているということは、鹿は苦手な植物なのかも。
    2013.06.07 21:36 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    陽だまり says..."美味しいよ~"
    サルナシ、ウラジロマタタビ、ヤシャビシャクはこれまで口にした野性種の果実で甘み。香りとも最上位にランクされ、甲乙つけがたいです。シマサルナシの味見は未だ。熟した果実は芳香をはなちヤシャビシャクが最も強いです。果実が多ければ50m程度離れていても香りでわかるほどです。色がやや黒ずむほどなので種子は鳥以外のものが運ぶんじゃないかと考えていますが、まだ証拠がありません。秋にはそれにチャレンジしようかと考えています。
    2013.06.08 08:21 | URL | #- [edit]
    panda says..."★陽だまりさんへ★"
    陽だまりさん、こんばんは
    ヤシャビシャクなんて初めて聞きました。どんな植物なのか検索してみたら、面白いですね。こんなの大好き。いつかブナ帯を歩くときは上を向いて歩きます。ちゃんと葉の形をおぼえておかないといけないですね。うーん、フユイチゴをユキノシタ科にした感じではどうですか?
    味見もしたいけれど、長崎にはなさそうなので無理ですね・・・それにしても、陽だまりさんは面白い植物をたくさん知っているんですね。
    2013.06.08 23:06 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    陽だまり says..."ヤシャビシャク"
    報告されてないだけで長崎にもあるかもしれませんよ。標本が採集しにくいこともありますが県内でも2010年版でようやく正式に認知されたくらいです。葉と茎の雰囲気はゼラニウムの名前で花壇に植える宿根草に似ています。マクロで撮影した花と完熟果実をbbsに置いておきます。
    珍しい植物はpandaさんのところも多いと思いますよ。
    開花期の植物を追っかけるのでなく春夏秋冬野山を歩いていると自然と目に入るようになります。というか、こっちにおいでと招いてくれるような気がします。今年初のものもbbsにおいておきます。
    さて、雨も上がったのでこれから草刈り機を担いで果樹園の草との戦いです。
    2013.06.09 13:53 | URL | #KtOtvm9U [edit]
    panda says..."★陽だまりさんへ★"
    陽だまりさん、こんばんは
    ヤシャビシャクが長崎に?あったらいいなぁ、木の上を見る習慣はあんまりなかったのだけど、このところ着生シダを見たりするので発見したいです(^_^;)ゞでも長崎では高い山で老木のあるところはあまり思い浮かばないです。bbsに写真をありがとうございます。あとでお返事書きますね。
    それから私は珍しい植物というか、面白い植物が好きで、長崎の場合亜熱帯性のものや大陸性のものが多く、温帯のものはあまり期待できません。だから、陽だまりさんから見せてもらえてうれしいな。
    私も、「こっちにおいでと招いてくれる」ように歩かなくちゃですね。がんばりま~す。
    2013.06.10 01:31 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1665-ebe1d166
    該当の記事は見つかりませんでした。