花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山歩き
  • 春の自然観察会(第8回)

  • 観察会

    昨日は春の自然観察会でした。春を飛び越して夏の暑さでしたが…
    スイカズラやノイバラの甘い香りが漂って、気持ちのいい山歩きでした。

    スイカズラ

    回を重ねるごとに観察会の常連さんが多くなり、あちこちで植物談義。
    知らなかったことも多くて、私も勉強になってます。
    その中で「スイカズラの花色変化は受粉が関係する」というウワサもありましたが、
    時間がたつと黄色くなるようです。白い花と黄色い花で金銀花。ステキな名前ですよね。
    さて、この写真は誰が盗蜜しようとしたのでしょうか??  ^m^

    ツクシウツギ

    マルバウツギについての質問もありました。

    花柄

    葉先がとがり、花序軸と花筒に開出毛が密生しているので
    長崎のマルバウツギは変種のツクシウツギのようです。
    おしべの花糸に歯があるのも面白いでしょう?マルバウツギとどのくらい違うのか比べてみたいです。

    もち病

    これはもち病にかかったサザンカだそうで、タブチさんが…

    食べるの?

    五感で感じるのがモットーの観察会だけど。。。ちょっと甘いそうですが…
    おそるおそる、かじってみると??? 甘いか酸っぱいか不明 (^_^;)ゞ
    見た目はかきもちみたいで気持ち悪くはないのですが、病気と聞くとなんだか…

    ウラジロマタタビ

    そして今日のメイン、ウラジロマタタビです。
    マタタビと名がつくので紛らわしいのですが、サルナシの変種です。
    サルナシの仲間で長崎には、サルナシ、シマサルナシ、ウラジロマタタビがあります。
    花が咲いて、果実が出来るのを楽しみに後日まとめてみようと思います。

    このあと、カマツカやツリバナの咲く山を歩いて長崎半島を一望となるのですが
    私用でここまでしか参加できずに心残りでした。
    web拍手 by FC2

    8 Comments

    平家蟹 says...""
    またまた出たツクシ○○ ヾ(^^;)
    長崎なら肥前ウツギでいいんじゃないの、と言ってもしょうがないけどさ。

    ウツギは近頃すっかり目を逸らしてる(ーー;)
    ヒメウツギやマルバウツギとの違いは花糸の方の部分で区別、と覚えたけど
    微妙なのが多くてそれだけでは難しいような気がする。
    やはり一つだけの特徴で区別するのは無理かな、と思いつつそういうのに結構頼っているけどね。
    2013.05.19 14:36 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    光田 重幸 says..."サザンカもち病"
     あっはっは。ツバキやサザンカのもち病の葉は、昔は子供のオヤツのひとつ。とくに美味しいものではありませんが、食感がね。
     病気といえば、マコモの新芽にマコモ茸ができるのも、同じような病気。これなんか私は大好物で、タイ国ではレストランでわざわざ炒め物を注文するほど。大学院のころ鹿児島県出水市の植物研究家の家に泊ったとき、目の前の田んぼから旦那さんが摘んできてくれたものは絶品でしたね。やはり新鮮なものが美味しい。
    2013.05.19 15:46 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."こんばんは~♪"
    ★平家蟹さんへ★
    こんばんは、ツクシとつく名の植物多いですね、だいたい可愛いよ ^m^
    でも、ツクシウツギはマルバウツギを見たことがないから、よくわからない。違うのかなぁ、平家蟹さんのところのマルバウツギはどう?

    それから、長崎のマルバウツギは花糸がいかり肩だから、ウツギとヒメウツギもいかり肩で花糸では区別できない。葉の形もどれも細長い。それと、検索してみるとウツギの種類の多いこと!ひえ~(ノд´;)ノ
    せめて、自分の住む長崎のだけでわかりたいです。
    2013.05.19 19:32 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says...""
    ★みっちゃん先生へ★
    (◎_◎) おやつ!!みっちゃん先生も食べたのですか?
    私も何でも食べたクチだけど、もち病の葉っぱは知りませんでした。そんなに普通にあるものなのですね。はじめてみました。いえ、今まで見ない振りしてたのかもしれません。

    マコモ茸というのもはじめて知りました。「たけのこを優しくしたような食感と、ほのかな甘味、ヤングコーンのような香り。」新鮮なものは生食しても美味しいと書いてありました。見ためもきれいです。う~ん、菌類侮るなかれですね。(^_^;)ゞ
    2013.05.19 19:50 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    ha-chan says...""
    私も割と食べて確かめたりしますが
    これは、う~ん・・躊躇します。
    時間がたつと色が変わる花って何がどうなって変わるんだろう?って
    ずーっと疑問でいます。
    スイフヨウなんかも咲いたすぐの真っ白から しぼんだ時のピンクは想像できませんもの。
    2013.05.20 14:09 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    panda says..."★ha-chanへ★"
    ha-chan、こんばんは
    一度に、たくさんコメントもらったのはじめて~ (^_^;)ゞありがとう。

    やっぱり「もち病」とか聞くと躊躇しますよね。で、マコモ茸をみてみたら、やっぱり、こんなふうに膨れているの。でも、美味しそうに見えるのよ。
    このもち病のサザンカも、きっと天ぷらにしたら美味しい!って食べることができるかも。

    スイカズラ、スイフヨウ、ハコネウツギもニシキウツギも・・・花の色が変わる植物は色々あるけれど・・
    2013.05.20 21:04 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    観察会は勉強になるでしょうね。
    知らなかったことや勘違いしていたことが、はっきりしてとてもいいものだと思います。
    と言いながら、私はその観察会なるものに、今まで一度も参加したことがありません。
    走る仲間、歩く仲間、飲む仲間は山ほどいるんですが、なぜか植物の世界は孤独を愛してしまうんですよね。
    2013.05.23 08:28 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    panda says..."★多摩NTの住人さま★"
    ホント、勘違いがわかったときが一番うれしいです。一人ではどうしても思い込みがあって・・・ (^_^;)ゞそれに、違う立場で見ると、同じ植物でもいろんな発見があるんですね。去年は生物や地質に詳しい方の観察会に参加してなるほどと思ったし、薬草の先生からも面白い話しを聞けました。

    それと、私も歩く仲間、食べる仲間も大好きで、楽しみにしてるんですよ。それに、多摩さんが植物は孤独を愛していても、ネットの中でたくさん植物好きのお仲間さんがいるからいいですよね。
    2013.05.23 12:05 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1654-b13148dc
    該当の記事は見つかりませんでした。