花の日記

 山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録

エイザンスミレその1

長崎のエイザンスミレ

この谷にはアカバナスミレがあると聞きましたが…どんなスミレなのか二度目の挑戦です。
でも…難しいです。
花の色はピンク~赤い色まであるのですが、今回は葉に注目してみました。
↑うえの画像はクリックすると大きくなります。
もう、果実期の葉になりつつあります。

こんなの

葉は3出ばかりです。でも広げると5角形になるものはめずらしくありません。

これも

花色は特別赤いというものは少なく、
ここの谷のエイザンスミレは、ほとんどピンクです。

詳しく見てみます

no.1 このスミレの葉は

葉

小さい葉も大きい葉も3出して、こんな感じ…なんと表現したらいいかな? (^_^;)ゞ

no,2

no.2 同じような葉のタイプで果実期の葉になりかけていました。

花

花、ふっくらして可愛いです。

こんな葉

こんな葉も混ざってます。これはエイザンスミレなの?

すぐそばに

すぐそばに咲いていた群落

葉

エイザンスミレとアカバナスミレと分けることは難しいです。
花の色も形も、葉の形もまぜこぜにしたみたい。

葉

no.2までのナンザンスミレに似た葉をもつものと
no.3~no.5までの葉は連続していて、エイザンスミレの一形だといわれたほうがスッキリ

とりあえず、もうひとつの谷のエイザンスミレをカナダから帰ってから見てみます。
まだ残っているか…それが問題  (^_^;)ゞ

---------------------------------------------------------------
エイザンスミレ
分類  スミレ科 スミレ属
分布  本州~九州

山地の林下、林縁にはえる多年草。夏葉は3裂するのが特徴。

距
web拍手 by FC2

Comment

2013.04.26 Fri 14:43  エイザンスミレ

 花弁にはしわがあるし、夏葉はあまい切れ方の三出になるし…、誰が見てもエイザンというところですね。比叡山の本家本元に生えているのは白花ですが、それ以外の違いはないようで。ふむふむ。
 今日でしばらく授業はなく、GWに突入。私は溜まっている調査を片づけなければ(今日は京都府の絶滅寸前種ー予定ーのトネハナヤスリを、条件の良いところに植えに行きました。ヨシ焼きが二年行われず、元の自生地のものは絶滅? でも大学で殖やしたものがあったのです)。
 子育て中の熊さんに襲われんよう、牙つけて行ってくっけんね。pandaちゃんも、カナダん行ってこんね~。(おいおい、どんなかっこうで調査に行くというのだ?)。
  • #UPCNk2uw
  • 光田 重幸
  • URL
  • Edit

2013.04.26 Fri 22:30  ★みっちゃん先生へ★

こんばんは。
やっぱりエイザンに見えますか?アカバナスミレってどんなスミレなのでしょう?ネットにあがっているのは、no.1~2のように葉が鳥足状になっているものばかりです。それから、花の咲きはじめと終盤では葉の形が違います。裂片の幅が狭い広いという表現もあいまいです。そんなこんなで、やっぱり今年もよくわかりませんでした。

ハナヤスリの仲間はよく似ています。トネハナヤスリは・・・ヨシ原に出るけれど、ヨシが管理されなければ生きていけないのですね。長崎の湿地や休耕田も荒れ果てています。トネハナヤスリの絶滅を食い止められてよかったですね。今日は私も希少種のボランティアでした。除草しないと負けちゃうけれど、除草するとホントはいろんな雑草の中でもたくましく生きてるのになぁと思ったりで (^_^;)ゞ 栽培する環境を整えるのが難しいです。カナダから帰ってから考えようっと  (^_^;)ゞ

先生、クマ除けの鈴を持っていってくださいね。それから、もしであったら、「わお~わんわん」と吠えるのはどうですか?
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2013.04.27 Sat 06:48  やってみました

 「わおわお、わお~ん」
 じつは、猫の鳴きまねは上手ですが、犬のまねはヘタでして…。
  • #UPCNk2uw
  • 光田 重幸
  • URL
  • Edit

2013.04.27 Sat 12:34  ★みっちゃん先生へ★

猫のまねしちゃ、食べられますよ~♪
行ってきま~す(^O^)/
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2013.04.27 Sat 17:46  おぉーカナダ行き?

えっ、pandaさんは今、カナダに行ったの?
それは羨ましい。 エイザンスミレ美しいね。

昨日のblogに文中に、pandaさんの春咲くリンドウの
解説記事を、ご紹介させて頂いたので報告に来ました。
事後報告でm(_ _)m m(_ _)m いつも有難うございます。

2013.04.29 Mon 16:03  こんにちは

そちらのエイザンスミレはピンク色なんですね。
当方では、白花しか見たことがありません。
アカバナスミレは初耳です。九州限定のようですね。
日焼けして鼻が赤くなったオジサンは当方にもいます。
  • #rId1tC1Q
  • 多摩NTの住人
  • URL
  • Edit

2013.05.05 Sun 10:58  こんにちは

★かえでさんへ★
かえでさん、4年前のブログを久しぶりに読みました。
近くにフデリンドウしかないので、ハルさんやコケさんを知りたかった頃。
あの頃と比べたら、ずいぶん違いがわかるようになったけど、
新たな謎が次から次へと出てきます。
エイザンスミレも葉の形が、花の初めと終わりではずいぶん違うことがわかったよ(^O^)/


★多摩NTの住人さま★
多摩さん、こんにちは
日焼けしましたか?マラソンで?
夏には一皮剥けて、さらに黒く光ってくるのかしら?カッコいい!
アカバナスミレはどんなスミレなのだろう?
まだまだ、私にはわかりません。誰かいませんか~?
って、つい他力本願になってしまいそう (^_^;)ゞ


  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1640-e4a339cc

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

リュウキュウイチゴを食べた!
美味しかった
リュウキュウイチゴとリュウキュウバライチゴを食べ比べ、どちらが美味しいか?好みは2分されそうなくらい甲乙つけがたかった・・・

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top