花の日記

 山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録

スズキスミレ

スズキスミレ

ヒゴスミレとスミレが混在してたくさん咲いていたので、これはあるな…と
歩きながら目を皿のようにして、見つけました。
写真で見ると、スミレと変わらないように見えるのですが

切れ込んでます

葉が切れ込んでいます。ヒゴスミレとスミレの雑種スズキスミレのようです。

スミレ似?

どっちかというと、スミレ似かな。

ちょっとふっくら

これはちょっとふっくらしています。

スズキスミレ

ここのスミレは色が濃かったので、ちょっとかすれているようなスミレを探すと
葉が切れ込んでいました。けっこうあちこち咲いてました。

ヒゴスミレ

近くにあったヒゴスミレ↑とスミレ↓

スミレ

スミレには、花茎や葉柄に毛があったので
雑種のスズキスミレにも少し毛がありました。

-------------------------------------------------------------------
スズキスミレ

ヒゴスミレとスミレの雑種。

距 花
web拍手 by FC2

Comment

2013.04.20 Sat 11:08  ふっくらスズキさん

 こんなにあちこちにスズキスミレがあるとは、驚きですね。ヒラツカスミレ説も、現実味があるような。
 このふっくらスズキさん、すばらしい。その上の写真のものは、片親がミョウジンスミレかな。
  • #UPCNk2uw
  • 光田 重幸
  • URL
  • Edit

2013.04.20 Sat 21:34  ★みっちゃん先生へ★

みっちゃん先生、こんばんは。
今日は雨なので動けないし、昔の画像を引っ張り出して眺めていました。

片親のスミレはミョウジンスミレというには、喉のところが少し白いんです。毛深いところなどは育てているミョウジンスミレとよく似ているのですが、まだ蕾です。花がみたかったのですが、閉鎖花の予感がしてきました。

それから、野焼きのあとにスミレとヒゴスミレがたくさん咲いていたので、これで雑種がなかったらどこにあるの?っていう状況でした。スミレが運よく紫の濃い色ばかりだったので、見分けやすかったんです。

只今、悩み中です。私の疑問をまた聞いてくださいね。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2013.04.20 Sat 22:48  ・・探してしまいます。

 両親が近くに咲いてると探してしまいますね。(笑)
スズキスミレは判りやすくって面白い。
大体、花はスミレ似のようですが、ふっくらしたスズキスミレ面白いですね。
 こちらでは、カツラギスミレも咲いていて面白いです。
側弁に毛の有るスミレと、毛が無いとされる(こっちでは毛があるの多いよ)シハイスミレの雑種なんで側弁の毛は有ったり無かったり。

 

 

2013.04.21 Sun 02:14  こんばんは^^

すみれの雑種なんて・・・と頭が痛くなりそう。
でもpandaさんの記事や みなさんのコメントを読んでいると
なんだか それさえも楽しんで おもしろがっていらっしゃる。
なんて すごい人たちなんだ!!!! 感動!!!

真っ白のヒゴスミレのふっくら美しいこと。
濃紫のスミレも凛々しくて。
かすれ色のスズキスミレも楚々として。
すみれって やっぱり奥が深いなぁ。
  • #f4O6ifVo
  • ha-chan
  • URL
  • Edit

2013.04.21 Sun 05:47  片親さんはどちら?

 スミレの花の喉が白く抜ける形質が優性遺伝だと仮定すれば、ヒゴ×ミョウジンでも子供の花の喉は白く抜けることになりますよ。本当のところは分かりませんが、ミョウジンの葉は(とくに葉柄が)多毛で、距が色づきます。子供にこの傾向が見られれば、ヒゴ×ミョウジンと推定する根拠になりますね。
 カナダ行きは下旬に? まだ寒そうですけど。
  • #UPCNk2uw
  • 光田 重幸
  • URL
  • Edit

2013.04.21 Sun 09:18  ★ha-chanへ★

ha-chan、スズキスミレは解かりやすい雑種だから大丈夫だよ。ヒゴやエイザンと雑種になると葉が切れ込むから楽しい。こんな形になっちゃったの?ってつい話しかけてしまいす (^_^;)ゞ
花が可愛いから、ついね、「誰が親なの?」って、自分の首を絞めてしまいます。でも、今年はエイザンやヒゴスミレに遊んでもらおうっと  ^m^
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2013.04.21 Sun 09:27  ★みっちゃん先生へ★

この色の濃いスミレの写真をアップしてみますね。育てているミョウジンスミレが葉柄や花茎に毛がいっぱいはえているので、ここのスミレにも毛が多かったから気になっていたのです。ミョウジンスミレが咲くのを待ちわびているんですけれど、蕾が大きくならず尖がってるので閉鎖花なのかなぁ・・・。

カナダ行きはゴールデンウイーク、ちょっと早いのですが次女の休みに合わせて連れて行ってもらいます。まだ北海道状態かなぁ・・・でも、花が咲いていると、そちらばかり気になるので家族と行く時は、花のない時期のほうが落ち着いて楽しめます。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2013.04.21 Sun 18:37  こんにちは

スミレは雑種も多いので、同定は至難の業ですね。
でもとことん研究されている姿勢が素晴らしいですね。
  • #rId1tC1Q
  • 多摩NTの住人
  • URL
  • Edit

2013.04.21 Sun 22:19  ★syuichiさんへ★

syuichiさん、こんばんは
カツラギスミレはシハイスミレとヒゴスミレの雑種なんですね。検索してみたのは、葉が深く切れ込んでいました。
私の見つけたスズキスミレはあんまり切れ込んでいないね。ここのはたいていそうだったけど、野焼きをしたあと咲き出すから、個体が小さいせい?それとも母親がヒゴのほうが切れ込みやすいとか・・・などと考えていました。
syuichiさんがのように、ただ雑種というだけでなく、どんな両親なのか見るのもたのしいですね。今日はもう眠くなってきました・・・



★多摩さんへ★
多摩さ~ん、こんばんは~♪おやすみなさ~い♪
スミレは難しいけれど、一人では解からないので、誰かの感想をききたいのです。それで、とりあえず調べてアップしてます。一緒に悩んでくださいね。<(_ _)>
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1635-44331e6e

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

リュウキュウイチゴを食べた!
美味しかった
リュウキュウイチゴとリュウキュウバライチゴを食べ比べ、どちらが美味しいか?好みは2分されそうなくらい甲乙つけがたかった・・・

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top