花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山歩き
  • 山菜とり

  • 山菜とり

    桜吹雪が舞い、気持ちのいい春の野山で山菜とりをしました。
    スタッフの方も入れると総勢50人以上…ワイワイガヤガヤ  (^_^;)ゞ

    野草の観察

    カラスノエンドウ、ハコベ、ヨモギ、タンポポ、ギシギシ、ワラビ
    イヌビワ、リョウブ、カキ、アケビ、ムベなどの若芽
    「こいも食べらるっと?」とみんな楽しそうです。

    仕分け

    とってきた山菜を仕分けて、洗い

    天ぷら!

    何を揚げているでしょう?

    じゃーん

    「ワイルドだろう~」なんて言われて、揚げたてをひとつもらいました。
    イヌビワの若芽、美味しいです!

    きれい!

    ツバキの花の天ぷら、きれいですね。

    ユキノシタも

    タンポポやアケビ、菜の花で飾ったグループもありました。

    白和えは子ども達が作ったのですが、私がついていたので写真がありません。
    でも、ゴマをすったり、味見ねとつまみ食いしたりして楽しそうでた。

    山菜

    ちょっと離れいたので事前に集めた市民の森の山菜も含めて、山菜ランキング!

    これが美味しかった

    一人、ひとつ丸をつけて

    第一位は・・・

    山菜の王様タラの芽に大差をつけて、市民の森の山菜第一位「ユキノシタ」でした。

    ありがとう!

    楽しい春の一日でした。みなさん、ありがとうございました。
    web拍手 by FC2

    19 Comments

    湖人 says..."あっ!うちの里山やん。"
    pandaさん、こんにちは!
    通いなれた金勝山に似ているって思ったけど
    このような風景は全国共通やもんねぇ。
    でも楽しそう。気持ち良さそう!
    2013.03.31 18:21 | URL | #- [edit]
    光田 重幸 says..."山菜の味"
     ユキノシタは歯ごたえがあって、甘みもある。定番だけど、人気投票一位は妥当でしょうね。山菜の「味」には、
    1.クセのない甘みを楽しむもの ユキノシタ、ヤブカンゾウ、ギボウシ、椿の花びらなど  2.強烈なアクやクセを楽しんで、冬の眠りを吹き飛ばすもの ウド、タラ(やや弱く、万人向け)、コシアブラなど  3.喉越しのスリルを楽しむもの アザミ類などの刺もの   などがあります(私の独断兼持論)。おすすめは、1に入るウルシ類の新芽(3ではありません)やクズの蔓先。ウルシは慣れれば素手で採ります。クズと並んで、夏近くまで味わえますよ。ちなみにうちの大学生の人気一位は、クズの蔓先のかきあげ。
    2013.03.31 18:30 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    syuichi says..."それは、とてもとても楽しそう"
    こんばんは、これは楽しそう。
    みんな・・・(50人以上というのが驚き!)と言うのが楽しいですよね。
    採るのも、料理も、味わうのも・・・考えただけでも楽しい。
     ユキノシタが一番でしたか。

     光田先生のクズの蔓先の掻き揚げ・・・良い情報を頂きました。
    ありがとうございます。
    2013.03.31 19:04 | URL | #H6hNXAII [edit]
    panda says..."おはようございます!"
    ★湖人さんへ★
    湖人さん、おはよう!
    金勝山もみんなが集う山ですか?今桜がきれいなのかしら。
    金勝山の植物や虫たちをたくさん見せてもらったんだよね。
    今はどうしてるのかしら、登る暇はありますか?
    山にこもりたいと言っていたけれど、山に登れているのかしら?

    ★syuichiさんへ★
    syuichiさん、食べるということが楽しみのひとつなんでしょうね。
    小さい子どもから、大人まで「これも食べられるかしら?」と興味津々でした。タラの芽、ウド、ツクシやワラビなどはポピュラーだけど、カラスノエンドウやユキノシタなんかは食べたことないみたいです。
    私もイヌビワとか食べたことなかったので、面白かった。でもウルシ類の新芽やクズの蔓先は知らなかった・・・面白そうですね。
    2013.04.01 04:29 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says...""
    ★みっちゃん先生へ★
    ユキノシタの人気投票一位は妥当ですか?ユキノシタが食べられると知らなかった人も多くて、意外性もあったみたいなのです。
    みっちゃん先生の講義は楽しそうですね、どんなものを食べさせられるのだろう?というスリルも含めて、ぜひ受講したいと思います。でも遊び感覚ではいったら単位をとるのが大変というのでもないですか?それとも、知らなかった植物の世界に引き込まれて大変とか・・・私は後者かな。

    美味しいと言われるものには数が稀少なものも多くて、自然のものには手が出せません。ウルシ類の新芽なら多いから、食べることはできそうだけど、私にとってはスリル満点です。「ウルシ=かぶれる」という考えを刷り込まれているものだから、大丈夫だと言われても去年のウルシの塩をなめたように恐る恐るという感じです。クズの芽のかき揚げはぜひ試してみたいです。また、いろいろおしえて下さいね。来年の参考にしたいです。
    2013.04.01 05:00 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    光田 重幸 says..."ウルシの仲間"
     カシュウナッツ、ピスタチオ、マンゴーは、みんなウルシの仲間。どれも自然な甘さをもっています。ウルシも同じ。マンゴーではかぶれる人もたまにいますね。あまり手を出す人がいないから、かえって狙い目です。
     恐怖に打ち勝つには、慣れがいちばん。輪島塗の修業では、まずウルシの汁を飲まされます。一歩踏み出すかそのままかで、考え方や人生が変わることもあります。(ちなみに私は、大学生のころはよくウルシにかぶれました。いまは新芽を見ると頬ずりしたり、ちぎって汁を首筋の敏感なところにローションのように塗ったりします)。
    2013.04.01 06:23 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    とんちゃん says..."山菜採り"
    大好きな山菜がぞろぞろ~
    でもまだ食べていないのが多い
    食べられることも知らないものが多い
    タラノメよりユキノシタが人気だったのですね。
    苦味が少ないからかしら・・・
    天ぷらにするとトゲも苦味も何のその!
    お花が添えられる華やかな食卓になりますね~
    目で見て舌で味わう春 どこまで歩いても疲れなんか吹っ飛んで楽しそう♪
    2013.04.01 08:49 | URL | #- [edit]
    yuuko says..."ほんと、楽しそう♪"
    みんなで採るのも みんなで食べるのも 楽しいね~♪
    天ぷらは外で賑やかに揚げるに限るわ!

    そっか・・・ユキノシタってそんなに美味しいのですね
    一度は食べてみたいけど 我が家には一株しかないなぁ
    早く増えないかしら

    あのね、お花の天ぷらもとってもきれい!(赤青黄色 揃ってる)
    赤い大振りの花はなんですか?
    2013.04.01 18:59 | URL | #7PUYXG.I [edit]
    かえで☆ says..."美味しそう~♪"
    50人で摘んだ 山菜の天婦羅~
    どれも美味しそう~~(^◇^)b
    クズの蔓先の掻き揚げ…好いかも。
    これ食べて見ようかな~!
    2013.04.01 21:56 | URL | #mn6gys/M [edit]
    panda says..."おはようございます!"
    ★みっちゃん先生へ★
    カシュウナッツもピスタチオも私の大好物。ほんのり甘くてやわらかくて好きです。ウルシ科だったんですね。スタッフさんにウルシとクズのことは話しました。そしたらボランティア活動の日に試しに食べてみましょうかと言う話になっています。試してみますね。
    でも、ローションのようには・・・ (^_^;)ゞ 次の日どこにも行けなかったら困るので。でも、かぶれたことがあるのに。。。私にはそこまでの勇気がないです。そうだ、男の人に試してもらおう!

    ★とんちゃんへ★
    とんちゃん、おはようございます。
    私もいろいろ食べているけれど、カキの葉やイヌビワの葉は初めてでした。でも、どれも天ぷらにすると美味しいですよ。もし野菜不足になったら、野山のもので生きていけるかも。
    食べさせてもらった、天ぷらの中にはトゲがあるものがあって、あれはタラの芽だったのかなぁ。ちくちくしたけど大丈夫でした。それに、苦味もクセになって、この年になると美味しいと感じるのが不思議です。
    とんちゃん、野草料理をお姉さま方と楽しんで見ませんか?


    ★yuukoさんへ★
    yuukoさん、おはようございます。
    みんなで作ったり、食べたりするのは楽しいですね。私も天ぷら揚げたかった。北海道ではユキノシタはあまり増えませんか?長崎では一面ユキノシタと言うところもあるくらいだから、温かいところのものなのかしら。湿った半日陰ところが好きなので、yuukoさんの沢にあるのかな?

    お花の天ぷらはツバキの花をまるごと。アクセントにきれいですね。ツバキの花は赤くて色的には食欲をそそるという感じではないけれど、盛り合わせると美味しそうに見えます。


    ★かえでさんへ★
    かえでさん、おはようございます。
    かえでさん、おまごちゃんと一緒に野原にでて野草を摘むのも楽しそうですよ。ばばばぁちゃんの「よもぎだんご」を読んであげて、野原に出てみたらいいかも。そうそう、今ならヨモギだんごもすぐできそう。白玉粉でレンジでチンする方法、牛皮で作れば簡単よ。
    2013.04.02 07:54 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    これはみな美味しそうですね。
    ユキノシタがそんなに人気でしたか。
    確かにタラノメは子供達にはちょっと苦いかな。
    2013.04.02 08:28 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    vol says...""
    ユキノシタがおいしいとは知りませんでした。
    ハルジオンの花の天ぷらやカラスノエンドウのお浸しはやったことありますが。
    わたしはマンゴーにも銀杏にもかぶれます。
    ゴム手袋して銀杏の柔くなったの洗ったのにかぶれます。
    小さいころから何度も漆にかぶれていますが全然耐性が付きません 飲む 塗る ぎゃ~~!
    敵が おいしいとは知りませんでした。

    追伸 メールフォームからメールしました
    2013.04.02 15:33 | URL | #n.R1x1CA [edit]
    湖人 says..."今は"
    単身東京暮らしだよん。
    2013.04.02 22:07 | URL | #- [edit]
    panda says..."こんばんは~♪"
    ★多摩さんへ★
    多摩さん、こんばんは。
    山菜は天ぷらが美味しいですね。少しぐらいクセがあってもまろやかになります。でも、カロリーオーバーかな?とちょっと気になったりして (^_^;)ゞ
    ユキノシタは美味しかったですよ。食べてみてくださいね。


    ★volさんへ★
    volさん、こんばんは。
    volさんは銀杏にも負けるのですね。飲む 塗る ぎゃ~~!
    なんて、みっちゃん先生が大笑いしてる気がする。
    私はサトイモに負けます。でも食べるのは好き。だから我慢してむきます。でも、この場合ちょっと違うかな?

    ところで、メールホームが無効になってるみたいなのです。タイムラグかなと1日待ってみたのですが届きませんでした。volさんに書いてもらってよかった。それで、いろいろ調べたのですが、よくわからず。メールフォーム自体を変えました。ゴメンナサイ、もう一度メールをお願いできますか?よろしくお願いします。
    2013.04.02 22:08 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."★湖人さんへ★"
    まだまだ一人暮らしは続くの?
    そういえば月末に東京に行くよ。
    浅草あたりでバッタリとかないかぁ ^m^
    でも、琵琶湖に帰って行き違いかな。
    2013.04.02 22:11 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    ha-chan says..."こんばんは^^"
    山菜採りから 調理して食べちゃうなんて、楽しそう!
    良い思い出になるだろうなぁ。それに生きる知恵がつきそう。
    ワラビやフキ、タラノメは定番のように食べたことはあるけれど
    ユキノシタは食べたことがないです。
    葉っぱの表面の毛は気になりませんか?
    ツバキの天ぷら、色が綺麗ですね。どんなお味かしら?
    食いしん坊には堪りません。
    2013.04.02 23:52 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    panda says..."★ha-chanへ★"
    ha-chan、こんばんは
    天ぷらにすると、少々のクセもトゲもヒゲもワタも気になりません。ユキノシタは学生の頃食べたことがあって、美味しいのにビックリしました。それから私の何でも食べてみるクセがはじまったのかも。
    ツバキのてんぷらは数かが少なくて、もらえませんでした (^_^;)ゞ
    でも長崎の五島では、椿祭りにツバキ寿司とか天ぷらとかが出るのよ。私は赤い色の食べ物は目が拒否反応を起こしていたんだけど、今回天ぷらをみてきれいだなぁと思いました。

    そうそう、スミレはお友達に見てねって頼んでるから待っててね。
    2013.04.03 01:06 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    光田 重幸 says..."うるしかぶれ"
     大笑いなんかしてませんよ。医者はかならず「うるしかぶれに耐性はない」といいます。volさんの言うとおりですね。しかし漆器製作者がかぶれなくなるのも事実。
     つまり、日常生活の延長でウルシに近づいてもダメなのです。私の場合は、ウルシに近づく前はかならず瞑想しました。先入観や刷り込みを排除したのです。それでも三回くらいはダメでした。先日の田中一村の悪魔性と同じで、あるときふと、「ウルシって可愛い」と思える瞬間があって、その気持ちを大切に続けたら、かぶれなくなりました。
     西洋医学の限界でしょうね。
    2013.04.03 05:36 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    やっぱり、ウルシ類を食べるのはかなりの勇気が要りそうです。
    ウルシって可愛いって思える瞬間・・・先入観や刷り込みを排除・・・先生、これはやはり危険な遊びのようです。それが美味しいなんて!罪な植物。はじめに皮膚がかぶれないようになることを前提にしないとダメですね。

    白和えをメニューに選んだ時、ゆがくと野草がたくさん入るのでどのくらい食べたらお腹がゆるくなるのか人体実験をしました。私の体重で豆腐1丁でお腹がゴロゴロいいだしたので、子どもならどのくらいかな?と計算して、中に入れる材料の種類と量を決めました。

    と、野草を食べる時の自己責任を書いておこうっと。
    2013.04.03 07:45 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1625-b6293ebe
    該当の記事は見つかりませんでした。