花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • スギラン マツバラン

  • あれは?

    イワオモダカがついていた木々をながめていると
    もうひとつ、気になるシダがついています。
    シダかどうかもわからないくらい遠くて、おまけに逆光で上手く撮れません。
    スギの葉によく似ています。

    スギラン?

    標高1000m近い、空中湿度の高いブナやカエデの原生林です。
    ヒカゲノカズラ科を調べて、スギランが一番似ているかなぁと思うのですが。
    もっと詳しい写真が必要なら、確認することはできません。

    マツバラン

    それから、採取圧が高くて自生のものにはなかなかお目にかかれないマツバラン
    マツの葉に似てますね。
    沖縄でヤエヤマオオタニワタリの下に着生していてチャンスだったのに…
    垂れ下がっていてマツバランなんて思いもしませんでした。

    マツバ?

    トリミングしてみました。黄色いのは胞子嚢。

    マツバラン

    カッコいいマツバランに出会いました。

    マツバ

    稜が明瞭で、鱗片状の小突起が散生して
    若葉と胞子嚢と、コントラストがきれいなマツバランでした。


    今日は杉と松に似た葉のシダですが、あっているかしら?

    -------------------------------------------------------------------------------
    スギラン
    分類  ヒカゲノカズラ科 ヒカゲノカズラ属
    分布  北海道~九州
    撮影地 大分県

    直立した枝が束生状にでて、ふつう樹上に着生。2-3回分岐。


    マツバラン
    分類  マツバラン科 マツバラン属
    分布  本州(石川県・宮城県以西)~沖縄

    樹上、岩上にはえる。地上茎は数回又状に分岐して10-20cm
    稜が明瞭で、鱗片状の小突起が散生。
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    光田 重幸 says..."マツとスギ"
     どちらも正解だと思います。よく見ると立体二又分岐(分岐面がたがいに直交すること)が確認できます。二又分岐はヤドリギなどにも見られますが、この写真に類するような他の植物は、ほかにありません。
     長崎のマツバランは、二十年ほど昔に福江島で見ました。玉の浦への途中、バスの窓から良さそうな林が見えたので、あわてて下車。たしか峠を越えたあたりだったような。まだあるでしょうか。
    2013.03.22 09:58 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    さっそくありがとうございました。
    前日の暴風雨で着生したシダがはがれて落ちていました。それで地面も確認したのですが落ちてるのはイワオモダカとノキシノブの仲間たち。1枚の写真でスギランとわかってほっとしました。ありがとうございます。ここの森にはけっこうたくさんついているのですが、木を切り倒さない限り盗掘できないくらい高いところについていました。
    立体二又分岐って、どんな分岐のしかたなのかしらと考えました。分岐面が互いに直交ということは・・・平面的でなく立体的に2又してブーケ状になるのですね。
    五島にも行ってみたいです。対馬にも。もっと長崎県をじっくり観察してみます。
    2013.03.22 10:32 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    陽だまり says..."おなじ木で撮影?"
    私が撮影したのと同じスギランかと思いましたが違いました。スギランは稀に手が届くところにあったり、落ちたばかりの新鮮なものを見ますが、みずみずしくて美しいシダと思います。昨年末はランの救出大作戦で今春はスギランのミニ救出作戦でした。登山道に落ちて踏まれていたのを近くの木に付けたのですが、活着するのと持って行かれるのとどちらが早いか微妙なところです。
    2013.03.22 23:03 | URL | #KtOtvm9U [edit]
    panda says..."★陽だまりさんへ★"
    陽だまりさん、こんばんは
    スギランのミニ救出作戦ですか?この日はイワオモダカを近くの木にのせてきたけれど、これももっていかれるのとどっちが早いでしょうか・・・手に届くところにないということは、もって行かれてる可能性も大きいですよね。あの天満宮のビロードシダでさえ、手の届くところははがした後がありましたから、神様がみていてもダメですね。
    守ろうとしている人、盗掘する人イタチゴッコですね。でも、私も頑張るよ(^O^)/
    2013.03.22 23:45 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1619-a30e2a84
    該当の記事は見つかりませんでした。