花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • タンゴワラビ?

  • 不明のシダ

    はじめは全体の感じから、これがタンゴワラビかもと思っていたのですが
    わからなくなってしまいました。
    裏山のシロヤマシダと思っているものと比べると一回り小さいです。

    群生

    杉林の下に、小さな群落をつくっています。今はまだ存在するけれど、
    去年の冬は大寒波がきてすっかり枯れてしまいました。

    最下羽片

    最下羽片の柄は、下側小羽片の間隔より長く

    羽柄の長さ

    こんな感じ。

    最下羽片

    小羽片は幅が広く、短い柄があり、小脈は二又のものが多く単条もまっじってます。
    下部羽片のソーラスは落ちていたのですが、中間。

    ソーラス

    上部羽片でソーラスの確認。

    葉柄基部

    葉柄基部。もうちょっと調べて画像を追加します<(_ _)>
    シロヤマシダとタンゴワラビはやはり難しいようですね、観察を続けてみます。
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    光田 重幸 says..."不明のシダ"
     たしかにこちらのほうが、タンゴワラビのイメージに近いです。小羽片も長三角形状になりますね。ただ、最下羽片の柄は、典型的なタンゴよりも短めです。「画像から判断すると」という条件付きですが、私はタンゴワラビでよいと思います。
    2012.12.13 09:02 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★光田先生へ★"
    先生、こんばんは。
    ここは植物園の近くなので、次のボランティアで羽柄の長さを確認します。タンゴワラビは最下羽片の柄の長さが長いことが見分ける一番目の特徴としても、裏山のシロヤマシダにも柄の長いものがあります。そういう場合は小羽片の形などいくつかの特徴で判断すればいいのでしょうか。
    シロヤマシダの典型は先生の「シダの図鑑」でもわかりました。それも含めて、もう一度山の中をがさごそやってみます。ちょっと光が見えてきました・・・ ^m^ 晴れたらいいな 
    2012.12.13 21:04 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1563-196fb7ec
    該当の記事は見つかりませんでした。