花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • タニヘゴ

  • タニヘゴ

    先生の隠し玉?のタニヘゴです。湿地に一株だけ
    足を踏み入れることができなかったので、遠くから撮影しています。
    夏緑性のシダなので、春だったらもっと生き生きしていたかもしれないけれど
    長崎では見ることができないから、嬉しかった。

    先端

    それが、たった一株なのに、標本をとって下さって
    ハーイ!(^O^)/と手を上げると、私のところへ飛んできて・・・
    タニヘゴの姿を近くで見ることもできました。<(_ _)>アリガトウゴザイマシタ

    中間

    これが真ん中へん

    最下羽片

    最下羽片

    ソーラス

    ソーラス
    タニヘゴは北海道~九州と分布範囲は広いけれど、気づくことができるかなぁ・・・
    一回見ただけでは、まだ自信がありません。

    -----------------------------------------------------------------------
    タニヘゴ
    分類  オシダ科  オシダ属
    分布  北海道~九州
    撮影地 京都

    葉は叢生して、単羽状複生。下部の羽片はしだいに短くなって最下のものは2-4cm。
    やわらかい革質で、羽片は浅裂~深裂、最下裂片は大きくて耳形。

    全体

    裂片は円頭で小さな鋸歯があり、小脈は単性。
    脈は表面でくぼんで浅い溝となり、羽軸の基部ちかくで裂片ごとに集まり弓状に曲がっている。

    包膜

    ソーラスは羽片の中肋よりに1~2列にならんで、包膜は円腎形。

    鱗片

    葉柄の鱗片は披針形~長卵形。急に鋭突頭で全縁で膜質。
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    vol says...""
    京都のタニヘゴ 見せて頂きにきました。
    長くなるんですね〜
    きょう実家で見たのは光田先生からタニヘゴと教えて頂きましたが、まだソーラスがついてないです。
    赤い色なんですね。脈にも特長があるようで
    なるほど〜
    '最下裂片は大きくて耳形'って言えばいいんですね。_φ(・_・
    ありがとうございました〜
    2013.06.01 19:51 | URL | #n.R1x1CA [edit]
    panda says..."★volさんへ★"
    volさん、こんばんは
    梅雨空はもうそちらまで行きましたか?
    こまさんとこは、もうすぐ梅雨明けでしょうね、うらやましい。
    京都のタニヘゴはみっちゃん先生の隠し玉として皆さんに披露されました。volさんのタニヘゴは若くてピチピチでしたね ^m^ タニヘゴの羽片の形はかわいいと私も思います。

    そろそろシダのシーズンが始まります。一昨日谷を滑りぬけてきたので虫に刺され、体中が痒いです。ああ・・・ダニとヘビに悩まされる季節になりましたね。volさん、ヤブこぎするときは注意してくださいね。
    2013.06.01 20:15 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1533-5cf1404e
    該当の記事は見つかりませんでした。