花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山の木
  • コウヤボウキ

  • コウヤボウキ

    長崎にはナガバノコウヤボウキしかないので、一度みたかったコウヤボウキです。
    ナガバも可愛いけれど、コウヤボウキはひとつの花が大きくて もっと可愛い ^m^

    ひとつ

    花が大きいのは、コウヤボウキが枝先に1つしか花を咲かせないから?
    それに中心がピンクで可愛いな、と見つめていると・・・ 

    ※花かんざしさんから「コウヤボウキの花がナガバより大きいのは、小花数が多いからかも知れませんね。コウヤボウキの頭花には13個内外の小花がありますが、ナガバノコウヤボウキの頭花には5~6個の小花しかないようです。」とコメントをいただきました。確かにそうですね。納得です (^O^)/

    中心

    今更だけど、コウヤボウキは筒状花の裂片が長く伸びて、カールしているんだと気がつきました。

    冠毛?

    そして、中心のピンクのリボンみたいなのが気になって拡大してみたけれど・・・

    横から

    ガクが姿を変えた冠毛?・・・みたい

    うすい色

    白っぽい花は、冠毛の色がベージュ。きれいだなぁ・・・

    葉

    コウヤボウキは一年枝の先端に花を一つつけて、丸くて可愛い葉が互生してます。
    そして、二年枝は前の年葉がついていた場所に 数枚の葉を束生しているそうです。
    二年枝は観察忘れでした・・・
    2年目の枝は秋に枯死します(もしかしたら、もう枯れていたのかな?)
    また今度会えるまでの宿題です。

    蕾

    よく似た花なのに、1年目に咲くコウヤボウキと2年目に咲くナガバノコウヤボウキ
    どちらも一年枝の葉は丸るく、二年枝は細長くなります。おもしろいですね。

    ----------------------------------------------------------------------
    コウヤボウキ
    分類  キク科 コウヤボウキ属
    分布  本州~九州
    web拍手 by FC2

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1530-2daaca93
    該当の記事は見つかりませんでした。