花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • オニカナワラビ

  • ナンダロウ?

    いつも通るたびに「カナワラビの仲間なんだけど・・・」と思いながら登ります。

    オニ?

    すらっとしてて、かっこいいんです。
    私の中では「鬼とつくほどトゲトゲしていないけれど、オニカナワラビ?」と思ってて

    最下羽片

    最下羽片は第1が一番長く、2番目からだんだん短くなってます。

    頂羽片

    中には頂羽片があるみたいなのもあるし

    ソーラス

    ソーラスは中間~辺縁よりってことで、葉は濃緑色の革質なのでオニカナワラビとしました。


    ------------------------------------------------------------------
    オニカナワラビ
    分類  オシダ科 カナワラビ属
    分布  本州(関東以西)~九州

    葉は長さ30cmくらいで、2回羽状複生。
    母種のハカタシダは、頂羽片がかっきりして表面の羽軸に沿ってクリーム色の筋がでることがある。

    根茎 鱗片

    根茎は短く横走か斜上。基部鱗片は線状披針形で褐色と図鑑にあるけれど、濃い褐色でした。
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    光田 重幸 says..."オニカナワラビ"
     まだ暖かい時期ですが、カナワラビ類が登場しましたね。ナライシダグループ以外は常緑なので、冬場でも大丈夫なのですが。こんなハカタシダに似たオニカナワラビ、たしかにあります。地域によっては、こういう頂羽片らしいものがある個体ばかりということも。とまどうのも無理ありません(でも胞子嚢はよく弾けていますし、雑種ではありません)。
     羽片の中ごろにある小羽片の形を比べるとき、オニカナは鎌型、ハカタは卵型、オオカナは平行四辺形などといいます。もちろんこれは誇張ですが、その傾向は覚えておくとよいです。
     ハカタシダの斑は、白というよりはクリーム色。白いのはマツザカシダです。些細なことですが、見た人が混乱するといけませんので、念のために。
    2012.10.28 05:37 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★光田先生へ★"
    先生、こんばんは
    お忙しいのにいつも採点ありがとうございます。○ですね(^O^)/
    夏緑性のシダもたまってるのですが、何度も見るのにオニかなぁと思い続けている自分にシロクロをつけたかったんです。先生、スッキリしました。
    「オニカナは鎌型、ハカタは卵型、オオカナは平行四辺形」φ(・・。)ゞ ウーン
    オオカナはソーラスも辺縁にあるし、次はハカタシダですね、イメージがつかめてきました。格好いいハカタシダを見つけてきます。

    今日は山を歩いていて、ヒメハシゴシダにそっくりのシダを見つけました。ヒメハシゴシダはわかったつもりなのに、こんな所にあっていいのかな?と、またコハシゴシダとヒメハシゴシダの調べなおしをしているところです。3歩すすんで2歩下がるの毎日です。
    2012.10.28 20:39 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    syuichi says..."ハカタシダなら"
     近くの山に生えてるよ。(笑)
    オニカナワラビの仲間は最下羽片がカッコイイから大好きなシダです。

     3歩進んで2歩下がるなら良いではないですか。
    夢中になって前に進んで、後ろを振り返るとぼやけてる・・・(ToT)
    2012.10.28 22:51 | URL | #H6hNXAII [edit]
    panda says..."★syuichiさんへ★"
    syuichiさん、おはようございます。
    オニカナワラビが近くの山に生えてますか? ^m^
    やっと、オニカナワラビにたどり着きました。オニといっても、他のお花みたいに鬼、オニしてないのですね。どっちかというとキレイな鬼さん。カナワラビの仲間はスッキリしててきれいです。

    後ろを振り返ると・・・いつもぼやけてて  (^_^;)ゞ もう一回やり直しなんです。シダももうすぐ200歩だけど、この計算で行くと60種くらいしか身になっていない計算です。でも、いいですよね、もっと歩いていればいいんだもの。
    2012.10.29 09:24 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1527-5b4c33eb
    該当の記事は見つかりませんでした。