花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • ヒモヅル

  • ヒカゲノカズラみたい

    ヒカゲノカズラみたいだけど

    よく見ると・・・

    よく見るとだんだん細くなっていきます。



    ヒモヅル

    離れてみれば、ヒモヅルみたいだけど、それでも今まで見たヒモヅルと何か違う・・・
    ここのはどうしてこんなにケバだっているんだろう?

    こんなの

    こんなのもあるから、きっとヒモヅルなんだろうなぁと思うけれど

     ^m^

    ヒモヅルの小さい時は、ヒカゲノカズラに似ているのかしら。

    ---------------------------------------------------------------------------------
    ヒモヅル
    分類  ヒカゲノカズラ科 ヒカゲノカズラ属
    分布  本州、九州

    この山のヒモヅル

    側枝 主軸

    ↓他の山でふつう見かけるヒモヅル

    ヒモヅル ヒモヅル
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    光田 重幸 says..."ヒモヅル"
     はい、間違いありません、ヒモヅルです。
     ヒカゲノカズラ類は、線形の葉が放射状に出るのが基本ですが、アスヒカズラやヒモヅルのように背腹性のある茎をもち、葉も二型に変化するグループもあります。しかしこのようなグループでも、小さなうちや個体に勢いがつかない間は、線形の葉だけだったり、二型に移行する途中の姿のままだったりします。
     スギとヒノキは別属(人によっては別科)になっていますが、形態学から言うと、愚かなことです。鱗形葉をもっぱらとするカイヅカイブキなどのビャクシン類でも、小さいうちや大きくなってからでもときどき線形葉を出しますね。
     それにしても、ヒモヅルが簡単に見られるのは羨ましいです。私はこれまで三重県と滋賀県でそれぞれ一回づつ見ただけです。熱帯系の植物で、二次林や伐採跡、林縁に見られ、原生林になると絶えます。生き方からして風変わりですね。
    2012.08.10 15:10 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★光田先生へ★"
    先生、ありがとうございました。
    カイヅカイブキの変な葉は見たことがあります。このヒモヅルも小さなうちはケバだった姿でもいいのですね。周りはヒカゲノカズラやミズスギが多くて、雑種なのかなと思ったりもしました。それで、調べてみてもヒモズルの雑種はないので、やはりヒモヅルなのかなあとモヤモヤしていたのです。これでほっとしました。先生、ありがとうございました。
    長崎ではヒモズルは時々見かけます。それも、林道沿いに車から見えるようなところです。「二次林や伐採跡、林縁に見られ、原生林になると絶える。」からなのですね。ここも林道に切り開かれた崖地です。ヒモヅルがありそうな場所だったのですね。
    2012.08.10 22:55 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1466-61cf30ea
    該当の記事は見つかりませんでした。