花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
外来植物
  • ジャコウオランダフウロ

  • ジャコウオランダフウロ

    これは去年yumiさんと一緒に悩んだジャコウオランダフウロです。
    いじけた花しかなかったので、お蔵入りしていました。
    今年もいじけていたので、来年はもっと広がってねって期待をこめて書きます。

    葉

    葉は羽状複葉で、小葉は深い鋸歯があります。


    ガク片

    ガク片に棒状突起はありますが、刺毛はありません。
    茎の毛はオランダフウロより短く、曲がっています(オランダフウロは開出)

    ジャコウオランダフウロ

    図鑑には高さ10-50cm、花は5-12対と書いてありますが
    高さ10cmくらいのいじけた花で、やっと港の植え込みの中に芽を出した感じです。

    果実

    長雨で果実もできていたり、いなかったり・・・
    のびのびと咲いたら、もっと雰囲気が変るのかしら?
    葉を触ってみたのですが、いい香りはしなかったのは雨のせい?
    観察を続けてみたいと思います。

    2014/04/03
    ジャコウオランダフウロ

    2年ぶりにジャコウオランダフウロをたずねてみました。
    相変わらず港の公園の一角に咲いていました。消えもせず増えもせず
    いじけていると思っていたのですが、こんな感じが普通なのかしら?
    この花は競争する相手がいないときは、立ち上がらず這って広がるようです。

    クリックすると大きくなります。

    上から見たところ、クリックすると大きくなります。

    果実

    果期には茎が伸びて立ち上がっています。


    2014/06/17
    実験

    果実が熟すと裂開して種を飛ばし、その姿がお神輿のような形になるゲンノショウコと比べて
    ジャコウオランダフウロの裂開した果実は地面に寝たように広がっていました。
    (2枚上の写真をクリックしてみてください。)
    どんな種子散布方式なんだろう?気になったので少しもらって観察してみました。

    萼をとると

    ガク片の中に種子があり、種子から浮き上がるのではなく
    ふつうは先端から裂けて種子がはずれるようで、その瞬間を見ることができません。

    突き刺さった種子

    気がついたら、マットに種子が刺さっていました。
    果実の位置から、0~60cmくらい離れたところまで種子は飛んでいました。

    果実の動き

    残っていた若い種子をはずして見ていると・・・
    みるみるうちに回転して・・・この運動はメカルガヤで見たことがあります。
    ジャコウオランダフウロの場合も、てこの原理で種子がはずれ飛んでいくのではないかしら?

    面白かった種子の観察は、夕菅さんのヒメフウロの果実の記事と
    ha-chanのコメントのおかげで気がつきました。ありがとう!

    あれれ

    これは2個同時に種子が飛ぼうとしたため、お互いに固定してしまったのかしら ^m^
    そんな失敗もけっこうありました。

    -----------------------------------------------
    ジャコウオランダフウロ
    分類  フウロソウ科 オランダフウロ属
    分布  地中海沿岸

    オランダフウロとは葉の切れ込みだけでは区別できそうにありません。
    ガク片の刺毛や脈のはしりかたが違うので、ジャコウオランダフウロとしました。

    花 花 クリックすると大きくなります。

    図鑑には花の大きさが直径2cmとありますが、1cmくらいです。

    果実 果実 托葉 托葉 茎の毛 茎の毛

    茎には曲がった毛と腺毛が混じる。

    クリックすると大きくなります。 種子


    参考ページ:Erodium moschatum (L.) L'Hér
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    とんちゃん says..."ジャコウオランダフウロ"
    うわあ~ まだ見たことのないジャコウオランダフウロ!
    ジャコウとつくからきっとにおいもいいのかもしれないですね。
    オランダフウロよりやさしい色?のように見えました。
    もっと広がっても全然問題ないと思うけど広がってほしくない帰化種に限って増えすぎる

    2012.06.26 07:34 | URL | #- [edit]
    panda says..."★とんちゃんへ★"
    とんちゃん、またまたこんばんわ。
    ジャコウとつくから、匂いがするのかと思ったんだけど
    それが植物も小さいし、雨上がりでぬれてるしで
    匂いを感じませんでした。
    もうしばらくして、種ができてないかみた時もう一度匂いを感じてみるね。
    とんちゃんが言うように、オランダフウロと花の雰囲気が違います。
    オランダフウロがお茶目な感じなら、お姉さんぽい感じかな。

    外来植物は目立つとやっぱり困りますよね。
    控えめに咲いていてくれたら、居ながらにして世界の花を楽しめるのに・・・ (^_^;)ゞ
    2012.06.26 21:33 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    夕菅 says..."感動の「種子の運動」"
    今夜この記事を見つけました。
    2014/06/17からでも1年以上遅れでごめんなさい。

    ジャコウオランダフウロはもちろん、オランダフウロも見たことがありませんが、種子の運動、驚きの連続です!
    おもしろいですね〜!!!
    さらにTrackback 先の「発芽しやすい角度で接地するオランダフロウの種の微速度撮影映像 」YouTube を見たらこれが植物とは思えないほどでした!
    2015.06.24 22:51 | URL | #L9FLFt/w [edit]
    panda says..."★夕菅さんへ★"
    夕菅さん、こんにちは
    昨年、夕菅さんにフロウソウの仲間の種子のことを教えていただいたのでしたね。あの頃まで、ジャコウオランダフウロもゲンノショウコのように自爆して種を飛ばすのかと思っていました。
    植物の巧みな種子散布方式、楽しいですよね。動くことのできない植物も、親元をはなれて、種子が散布されるときが不思議で楽しくて大好きです。
    2015.06.25 10:42 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1430-55e6ece9
    自ら回転し、発芽しやすい角度で接地するオランダフロウの種の微速度撮影映像
     日本でも見られる植物、オランダフロウの種が、一体化した長い蔓のような部分を使って、種子をドリルの様に回転させ、発芽しやすい角度に調整していく様子を撮影した微速度撮影映像です。...
    該当の記事は見つかりませんでした。