花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • ミヤマクマワラビ

  • ミヤマクマワラビ

    若くてピチピチ、シダも若い方がきれいだなぁ・・・
    はじまりは冬の暇つぶしだったけど、一番きれいな季節に見るのが好き。
    最近は藪になってきて、近づくことができないこともあるけど
    黒い鱗片と黄緑色の葉がとてもきれいだった・・・ (^_^;)ゞ

    ミヤマクマワラビ

    羽片が行儀よく並んできれいですね、ミヤマクマワラビです。

    miyamakumawarabi7.jpg

    クマワラビの名前がついているのは、ソーラスが葉身の先端につくからかしら

    羽片

    中軸にも黒い鱗片がみっちりはえて、羽片の基部は切形で無柄。
    どこを切り取っても、きれいだなぁ ホレボレ

    2012/09/09
    二度目の出会い

    カッコイイと思って激写してきたんだけど、ミヤマクマワラビでした。
    一度見たのにわからなかった・・・(~_~;A
    でも、今度こそおぼえたかもしれません。でも、カッコヨカッタ!

    -------------------------------------------------------------------------
    ミヤマクマワラビ
    分類  オシダ科 オシダ属
    分布  本州~九州
    撮影地 九州内陸部

    夏緑性のシダ。オシダに似るがそれより小型。
    2回羽状深裂。

    葉柄基部の鱗片

    鱗片は黒渇色からほとんど黒色。

    中軸の燐片

    中軸にも密に鱗片がある。辺縁は淡褐色の縁取りがあり毛状の突起。

    ソーラス

    ソーラスは円腎形で裂片の辺縁より。
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    ha-chan says..."こんにちは^^"
    今日は一日雨になりそうです。
    息子らは勉強会といって遊びに出掛けてしまい、娘にべったりくっつかれ・・
    まったり過ごしています。
    自然の造形美ってほんと 美しいですね。
    毛むじゃらの鱗片を見ていたらテディベアを思い出しました。

    先日ベニシダの赤いソーラスの実物を見ることができました。
    図鑑で見るよりずっときれいだと思いました。
    2012.06.09 17:07 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    panda says..."★ha-chanへ★"
    ha-chan、こんばんは
    長崎は今日は晴れ間がのぞきました
    そうすると、ムシムシ暑いわけで、とうとう夏になりそうです。
    こんな時娘さんにべったりくっつかれたら・・・ 
    くっつくって、へばりつくわけじゃyなかったね  (^_^;)ゞ

    でも、いいなぁ私ももう一度子育てができたら
    もっと子どもたちを甘やかしてあげれたのに・・・
    ちょっと、厳しい母だったかも。と反省したりもします。
    だから、まったり過ごしてね。

    毛むくじゃらの鱗片も、クマさんの毛並みみたいだし
    小さな可愛いソーラスも、なんだか可愛いし・・・なんて ^m^
    だんだん、変な方向に走らないようにしなくては
    でも、シダの幾何学的な模様って面白いですよね。
    わかってもらえて、とってもうれしい。
    2012.06.09 22:40 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1416-9b432f0b
    該当の記事は見つかりませんでした。