花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • ミドリシダ

  • ソーラス

    私には今の時期しかわかりそうにない、ミドリシダ
    ベニシダの包膜が赤くならず、白色のもので別名ミドリベニシダ。

    midoribenisida2.jpg

    (クリックすると大きくなります。)
    でも、ベニシダのことだからよくわかりません。。。
    どこか違っていたら教えてくださいね 

    ミドリベニシダ

    ベニシダに混ざってはえていました。

    最下羽片

    葉は光沢のある深緑色。最下羽片の下向き第1小羽片は小さくて

    ミドリシダ

    ソーラスはやや中肋寄り・・・羽軸に袋状の鱗片が多くて、
    小羽片は浅裂~鋸歯縁。

    葉柄基部の鱗片

    葉柄基部の鱗片は、赤褐色。

    --------------------------------------------------------------------
    ミドリシダ
    別名  ミドリベニシダ
    分類  オシダ科 オシダ属
    分布  本州~九州

    ベニシダの包膜が紅色にならない、白色のもの。

    中軸 中軸
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    光田 重幸 says..."ミドリシダ"
    何の問題もないミドリベニシダです。ときどきあります。
    ギフベニシダでは袋状の鱗片がないか、ごく少なく、葉柄の鱗片は膜質で圧着気味です。
    2012.05.31 16:29 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★光田先生へ★"
    光田先生、こんにちは
    ミドリベニシダでいいとのコメントにほっとしました。いつもありがとうございます。先生、教えていただいたギフベニシダかもしれないという個体は、草刈にあって影も形もありませんでした。苞膜の色とか見たかったのにとても残念です。また季節を変えてみてみますね。

    それから、苞膜の色を見ればわかるかな?と思っていたベニシダの仲間ですが、ますます混乱して来ました。先生、トウゴクシダにも赤い苞膜がありますか? 山の中の川のそばにトウゴクシダの群生があって、その中に赤い苞膜のトウゴクシダ?があったんです。

    追伸
    解決しました。先生から頂いたベニシダのファイルの中にトウゴクシダにもまれに赤い苞膜があるとかいてありました。今、また読み直してみると、前よりもっとこのファイルがわかるようになってました。でも、候補が増えてまた見に行かなくてはなりません。 (^_^;)ゞ
    先生、ありがとうございます。
    2012.05.31 17:19 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1412-900c3e3b
    該当の記事は見つかりませんでした。