花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山の木
  • ヤマグルマ

  • ヤマグルマ
    (クリックすると大きくなります。)

    岸壁や急な斜面にしがみつくようにはえた、ヤマグルマらしい大木に出会いました。
    岩上に張った根は、まるでアコウの木のようですね・・・
    木が大きすぎるので、以下の写真は別のところのヤマグルマです。

    輪生

    枝先に葉が車状に輪生するから、ヤマグルマ。
    長崎では標高の高い山に生えています。

    花

    花はガクも花弁もなくて、おしべとめしべだけ。

    アリ

    アリがせっせと受粉の手伝いをしていました。

    葉

    常緑高木で葉は互生して枝の先に集まっています。

    木肌

    樹皮はあまり割れなくて灰褐色。樹皮からはトリモチが取れるんだそうです。

    平成新山を間近に望む新しい登山道を歩いてきました。その途中で見つけた見事なヤマグルマです。



    火砕流で崩落した崖地には、ニシキウツギが一面に群落を作っていました。
    面白かったのは新旧の溶岩ドーム、水蒸気の上がる新しいドームと植生移遷がすすんで森林になったドーム
    これから何度も歩いてみたい登山道です。

    --------------------------------------------------------------
    ヤマグルマ
    別名  トリモチノキ
    分類  ヤマグルマ科 ヤマグルマ属
    分布  本州~九州
    web拍手 by FC2

    6 Comments

    ミラ says..."新登山道"
    おはよう~♪

    私も11日歩く事ができました♪
    静かで良い山歩きでしたよ~(笑)
    私達もこの「ヤマグルマ」に感動しましたね~上の岩場にはヒカゲツツジも健気でしたね!

    そして・・・・ホソバさんに彼方此方で逢えましたので嬉しかったよ~(*^^*)
    2012.05.14 09:14 | URL | #51pO7RlA [edit]
    平家蟹 says...""
    名前からして野草の花かと思いましたが樹木でしたか。
    それにしても凄い場所に生えてますね。
    よくあれで倒れないな、台地じゃなくて崖に根を張って踏ん張ってますね。
    あそこまで大きくなるのにどれくらい年数が懸かっているんだろ。
    花は地味なようだけどこれくらいの方があまり注目されなくていいか。
    2012.05.14 09:46 | URL | #- [edit]
    ha-chan says..."こんにちは^^"
    岩肌にしがみついている姿は、執念を感じますね。
    こうやってくいしばって懸命に生きているんだなぁって。
    あの火砕流の衝撃はすさまじかった。今ではこんな緑の多い場所になっているんですね。
    溶岩ドームの水蒸気から上にも入れるのですか?ちょっと怖いかも。
    ゆるキャラ、いいゆるさで和みますね。(^u^)

    2012.05.14 14:14 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    panda says..."こんにちわ!"
    ★ミラさんへ★
    当日はミラさんがいないかキョロキョロ探したんですよ (^O^)/
    人が多くてゆっくり歩けませんでした。
    またもう一度仕切りなおして登りたいです。
    ちょっと探し物もあるし・・・

    このヤマグルマ根性でしたね、がっしり岩をつかんでました。
    それに、ヒカゲツツジがたっくさん!
    とてもきれいでした。登山道もいい雰囲気だったし。

    平成新山の姿なんかにも感動して、ホソバさんのことは忘れてました・・・ r(^^;


    ★平家蟹さんへ★
    平家蟹さん、こんにちは
    ヤマグルマは急斜面や岸壁に生えているって図鑑に書いてあったのですが
    そのとおりの斜面に直角に枝を出してる姿は立派でした。
    どのくらいの年数たっているのかなぁ
    花はじみだけど、樹木だししょうがない。
    ヤマグルマはなんとなく見分けられそうな気がしてきました。


    ★ha-chanへ★
    ha-chan、こんにちは
    執念、ホントですね。
    「トリモチノキ」っていうのは、その辺からも言えそう。
    火砕流はすごかったですよ、うちは反対側の小浜だったけど
    ちょうど子育て真っ只中で、真っ暗になる雲が来ると
    いそいで家の中を締め切ったものです。それでも、砂でざらざらでした。
    家の中は洗濯物のオンパレード。
    でも、やっぱり島原の火砕流土石流はかわいそうでした。
    その流れた崖に今ニシキウツギが海のように群生しています。

    溶岩ドームの水蒸気から上には行けないけれど
    麓のドームは新しいのと古いので植生が遷移して面白いのよ。

    ウンゼリーヌちゃんといいます。
    もう一つインパクトがないですね  (^_^;)ゞ
    2012.05.14 16:43 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    とんちゃん says..."溶岩ドーム"
    溶岩ドームって間近で見たことないけどすごいことになってる
    何年も経つと植生が色々備わってきて植物探しが楽しめそう
    地球規模のできごとって計り知れないなにかを潜ませているんですね。
    ヤマグルマの形相には迫り来るものを感じてしまうし落っこちそうになっても踏ん張ってる
    可愛らしい花をつけるのがうそのよう
    溶岩ドームからは依然として水蒸気があがるんですね。
    生きてるドーム 再生のドーム
    何度も歩いてみて新たな出会いを待ちたいですね。
    2012.05.15 14:48 | URL | #- [edit]
    panda says..."★とんちゃんへ★"
    とんちゃん、こんばんは
    阿蘇の噴火口とか見たことあるけれど
    ここは規模は小さいけど、面白いところでした。
    とんちゃんが地球規模って表現してるけど、ほんとにそんな感じで
    人間の生きる100年と比べると、何千何万年という単位で変っていく風景
    おもしろいな~って思いました。

    溶岩ドームから立ち昇っている水蒸気は生きてる感じですよね
    新しいルートを作るとき、いろんな問題があったみたいだけど
    こんな風景を見ることができたのなら、やっぱり開通してよかったと思います。
    あとは、人間のマナーかな?
    2012.05.15 21:33 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1399-8c5d3673
    該当の記事は見つかりませんでした。