花の日記

 山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録

ミズナラ

トウモコロシ

今日は母の日ですね、長女からメイちゃんのトウモコロシが送ってきたので、
嬉しくて、トトロに関係あるどんぐりの木を選んでみました。

ミズナラ

長崎にはミズナラは少なくて、高い山に登らないと見ることができません。
それに、ドングリが毎年できるわけでもないらしく
ドングリ調べをはじめて、かれこれ3年たって枯れ葉をかき分けて見つけたドングリ  (^_^;)ゞ

きれいな写真が撮れなくて、アップできずにいました。

poohさんが見つけてくれた v(^^*)

でも、ミズナラは落ちたらすぐ芽を出すってわかっていいかも v(^^*)

葉

小さな葉をつけているミズナラと、大きな葉のコナラはよく似ているので
はじめはよくわかりませんでした。
それに、ドングリの形も、ミズナラもコナラも木によってまちまちでよく似たのがあります。
おまけに、雑種もあるよと聞いて

そんなわけで、ミズナラについてはあちこちから写真を集めているので間違ってるかもです。

ミズナラ

ミズナラの幹に耳を当てると、水の流れる音がすると聞いたことがあるけれど・・・
わかりませんでした。
でも、木に耳を当てるとなんだか木が話しかけてくれそうです。

どんぐりの赤ちゃん

ミズナラは一年成りなので、秋にはドングリになる赤ちゃん。
葉の鋸歯が大きく尖って、葉柄が短く、基部が少し耳たぶ形になっているのがミズナラ

これで長崎で見ることができるドングリの木は攻略です。
いつか、どこかで違うドングリに会いたいなぁ、オキナワウラジロガシなんてあこがれです。

----------------------------------------------------------------
ミズナラ
分類  ブナ科 コナラ属
分布  北海道~九州

ブナ帯の二次林に多く、ナラの仲間で材に多量の水をふくんで燃えにくいことから「ミズナラ」

木肌 樹皮

縦に薄くはがれたような感じ。


PS.↓トウモコロシの中身は拍手のページにアップしました。
web拍手 by FC2

Comment

2012.05.13 Sun 15:16  ミズナラ

ミズナラのどんぐりは可愛い!
お風呂用にヒノキボール!いいにおいに包まれて疲れなんか飛んでいきそう!
今夜はゆっくりお風呂につかって日頃の疲れをとり英気を養ってね!
お嬢様の配慮はありがたい センスも一緒ですね。
ミズナラと聞いただけでも清涼感が感じられます
葉の形が好きなんです~

2012.05.13 Sun 22:35  ★とんちゃんへ★

とんちゃん、いつもありがとう。
ミズナラのドングリはきれいなときには会えなくて
でも、可愛いボウシをかぶっていました。
ミズナラの好きな人は多いですよね、
ミズナラのどんなところが好きなんだろう・・・
まっすぐに立って、太い枝を分けて力強いところ?

それでね、ヒノキボールのことだけど
パッと見た目、ボケ防止のボールかと思ったんです (^_^;)ゞ
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2012.05.14 Mon 07:50  

pandaさん、おはようございます。
かわいいプレゼントですねぇ
こんなのもらったら、感激しちゃいますね。
ヒノキ風呂はいい香りがしましたか。
すてきなお嬢様ですね。

こんな形の葉っぱはよく拾うのですが、
きっとコナラですね。
調べたら、このあたりでも500メートル以上のところに分布しているみたい。
ちょっと足りません^^

ウラジロガシはたくさんありますが、
オキナワとつくだけで、あんなにりっぱなドングリができるのですか。
わたしも見てみたい!

2012.05.14 Mon 16:23  ★ブリさんへ★

ブリさん、こんにちは
長崎は雨です、こんな日は母の元へ~~°゜°。。ヘ(;^^)/
晴れた日に遊ぶための点数稼ぎで~す。
と、母の日イブ、本番と後夜祭までやってきました。

ステキなのかどうかわかりませんが、
長女のときはまだ育てるのが下手だったし、下の子も3人いるので
もっと抱っこしてやればよかったと、今でも思います。
いつもいつも私の加勢をしてくれた、小さなお母さんです。

コナラとミズナラ、だいたいわかるようになったのですが
時々ミズナラにしては葉柄が長いなぁって思うものがあります。
そんなときは、長崎には1000mくらいの山にしかないので
コナラ!
とかまじめに考えていません。  r(^^;
ブリさんのところは、コナラもミズナラもミズコナラもありそう~♪
なんて意地悪を言ったりして、引っ掻き回しておこう  ^m^

オキナワウラジロガシ、立派だったでしょう
私、いつか拾いに行きたいなぁ・・・
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1398-e2d0187a

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

リュウキュウイチゴを食べた!
美味しかった
リュウキュウイチゴとリュウキュウバライチゴを食べ比べ、どちらが美味しいか?好みは2分されそうなくらい甲乙つけがたかった・・・

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top