花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山歩き
  • オダマキ山(おまけ)

  • カシャカシャ

    私が寝っころがって激写しているのは・・・

    オダマキ

    そのときは、距が巻き込んでいるからミヤマオダマキだと思っていた。
    こんなにキレイな花なら、地面に這いつくばってでも撮りたくなりますよね  (^_^;)ゞ

    と、と、ところが・・・

    直線距離で50mくらい上の家の庭に、オダマキが植えてありました。
    もしかして、逃げ出し?
    家に帰って調べてみると、ミヤマオダマキは九州には分布がないし、花色もちがってるし・・・
    脱力感・・・

    オダマキ

    こんなに清楚な花、

    こんな顔

    どんなお顔なのか、見たくなりますよね。。。

    オダマキ

    奥深い山だから、きっとめずらしい花に違いないと大喜びしたのに・・・大笑いでした。

    ------------------------------------------------------------
    オダマキ
    分類  キンポウゲ科 オダマキ属

    園芸品種。色は青~赤紫まである。

    葉 葉
    web拍手 by FC2

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1395-7d8b493f
    該当の記事は見つかりませんでした。