花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
海辺の植物
  • キリシタンの島

  • 小さな教会

    連休に1泊で、末っ子と五島をさるいてきました。
    あそこの海で溺れたとか、あそこのハンバーグは美味しかったとか・・・
    12年前に住んでいたので、懐かしいらしく思い出めぐりです。

    溺れた海で・・

    これは、息子が溺れた海に咲いていた、ハマニガナとコウボウシバかな?ムギかな?
    砂から花だけ、穂だけ見えてるのがなんだか溺れたみたい??  ^m^

    タンポポ

    同じく海岸に咲いてたタンポポ・・・(~_~;A
    このあたりでセイヨウタンポポは見かけることはなく、黄色の濃いこのタンポポばかり
    雑種かな?
    図鑑に載ってないのでよくわからないけどツクシタンポポだったらいいなぁ・・・

    ミヤコグサ

    ミヤコグサも花がオレンジ色になる、ニシキミヤコグサ
    とってもきれい! 

    教会めぐり

    息子は、せっかく来たので、遣唐使船や隠れキリシタンのこともすこし勉強  ^m^

    キンショクダモ

    私は、光田先生に教えていただいたキンショクダモの観察  ^m^
    葉表の金色の毛は落ちていくけれど

    裏返すと

    去年の葉っぱをひっくり返すと、まだ葉裏に金色の毛が残っています。
    葉裏が白だったらシロダモ、金色ならキンショクダモなのですね  ^m^

    ステンドグラス

    ステンドグラスの光がきれいです。

    木彫り

    一つ一つが木をくりぬいて作られた、木製のステンドグラス 

    溶岩

    昔、子どもたちと鐙瀬で魚釣りをしました。小さな魚がたくさんつれましたよ ^m^
    それが、カラスに包丁を取られて、カラスを追いかける私の姿が忘れられないらしい・・・
    海で、魚を焼いて食べることにしてたのです・・・だから、その日はおにぎりだけ。

    ハコフグ

    そして、この日どうしても食べたかった「ハコフグ」
    味噌を混ぜて焼いて、中でぐちゃぐちゃに混ぜて食べます。
    骨は?って気になるでしょう、それが・・・骨が背骨と尻尾にしかないのです。
    どうなってるの??? とっても美味しかった!

    アコウの巨木

    アコウの木って、落葉するんですねボウズでした。。。シラナカッタ!
    お天気はイマイチだったけど、息子と思い出めぐりは楽しかったです。

    今日はここら辺で終わりにします。とりとめのない、ひとり言を聞いてくださってありがとうございました。
    web拍手 by FC2

    16 Comments

    ha-chan says..."こんばんは^^"
    港町に周りのお家と雰囲気を異にした教会。
    周りの空気までも楚楚とした景色だとかんじました。
    くりぬいて作られたステンドグラス、縦枠の太さが違う理由が分かった気がします。
    花や穂だけを砂から出してるのは、ありゃぁ~砂風呂だな、きっと。
    温かくってきもちいいんだろうな、なーんちゃって。
    アコウの木、初めて見ます。大きいんですね。枝ぶりも面白い。
    ニシキミヤコグサ、きれい。ニシキ・・って名前がピッタリです。
    楽しい旅(思い出)のお話、楽しく読ませていただきました。 ありがとうございました。
    2012.05.01 23:49 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    光田 重幸 says..."五島のタンポポ"
    昔五島にもお住まいだったとは。離島の生物は純粋な形で残っていることが多いだけに、私も興味しんしんです。
    このタンポポ、難物ですね。近年はこれと似たセイヨウ(系の雑種)も見受けられるだけに、なおさらです。もし花色がセイヨウのような濃黄色ではなくクリーム色がかっていれば、いわゆるツクシの可能性はあると思います。
    しかし私は(ツクシを含めて)結局タカサゴタンポポの一型ではないかと疑っています。タカサゴーケンサキ系列の広義モウコタンポポはどこまで細分すべきか、森田さんも悩んでおられるでしょうね。その中でタカサゴは氏のDNA分析でも注目すべき純粋さがあるように思います。
    2012.05.02 03:45 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."おはようございます!"
    ★ha-chanへ★
    ha-chan、おはよう!
    この島にはたくさんの教会があります。小さな島にもその集落の人たちだけのために小さな教会があって、信仰の深さを感じさせます。それが、昔のまま残っていると、窓やドア、柱なんかも肌でさわってみたくなるんですよ。

    ハマニガナやコウボウムギは私も砂蒸し風呂に入ってると思いました。どっぷり首まで気持ちよさそうですね。ハマヒルガオやハマボウフウ、ハマエノコロも砂の上の姿は短くて、根っこが砂の中に伸びて吹き飛ばされないようにがんばっています。強そうだけど、住むところが無くなって、だんだん数が少なくなっているんですよ。
    ha-chanも息子さんたちと仲がいいから、きっといくつになってもあちこち出かけるのじゃないかなぁ。でも娘達からは○×△ほにゃらら


    ★光田先生へ★
    先生、タンポポは難しいですね、シロバナタンポポで思いました。あれから種子を確認に何度か通ったのですが、シロバナタンポポは成長過程で総苞の形が変るみたいです。小さい頃はほっそりしてたんだけど、いつの間にかまわりのシロバナタンポポと同じになっていました。で、ケイリンシロとシロバナは外見では見分けることができないのか、私の周りはシロバナだけなのか、ケイリンシロだけなのかさえわからないでいます。
    この海岸のタンポポの色は濃い黄色でした。森田先生も悩むタンポポですから、これ以上は難しいですね。でも、種子は持って帰ったので、プランターに蒔いてみようと思ってます。
    2012.05.02 09:59 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    なかなか says..."かとっぽ"
    う~む ハコフグまで食してしまうとは・・・ フグは美味しいのでハコフグも食べるときっと美味しいだろうなぁと想像はできますが、あのカチカチに硬くて毒液を出すハコフグですからね、すごいです。
    家で飼育中のフグたちもビビッていますよ~(笑)。
    2012.05.02 20:48 | URL | #wLMIWoss [edit]
    乳待坊 says...""
    こんばんは
    先日pandaさんの留守の際に近くまで。ある小さな花を見に行きました。結果は観察できず。花の時期遅れと葉をしっかり認識していないことがまず問題でした。pandaさんのお友達にもお世話になりましたのに私の力不足で残念。また来年です。単なる高速の往復でした。
    五島は今年初めの玉之浦椿とヘゴ、ハマジンチョウが私の良き思い出になりました。

    さて、このページのおかげで、光田先生にミヤコカナワラビのことを教えていただきました。深く感謝申し上げます。
    2012.05.02 23:59 | URL | #04eBBGPw [edit]
    syuichi says..."ハコフグ"
     こんばんは。

     パカッと・・焼くと食べ易いんですよね。
    こっちでも食べたいけどハコフグは売っていません。
    鑑賞魚としては売ってますが、小さい。

     タンポポにカスミカメらしき昆虫の姿。

     なんか、良い所みたい・・・住むと観光は違うと判っていても
    こんな場所に住んでみたい。
    2012.05.03 02:18 | URL | #H6hNXAII [edit]
    panda says..."おはようございます!"
    ★なかなかさんへ★
    なかなかさん、おはようございます。
    なかなかさんにとって、フグは可愛いペットでしたね
    食べてしまってゴメンナサイ <(_ _)>

    ハコフグを調べてみると、毒はないけど皮膚から毒を出す
    って書いてありました。私、このあとお腹をこわしたんだけど
    関係あるかなぁ・・・・・・( ̄  ̄;) うーん
    やっぱり、フグは怖い。


    ★乳待坊さんへ★
    乳待坊さん、おはようございます。
    30日は長崎にいらっしゃったんですね、気にはなっていたのですが
    ご一緒できなくて申し訳ありませんでした。
    まだ葉の姿は変っていなくて、ほんとに小さな花なのです。

    ハマジンチョウは一つ二つは咲いてたのですが
    花の模様がはっきりしなくて、長崎のは地味ですね すみません。
    私も島山島まで行ったのですが、シカが多くて
    それもシカが逃げなくて、私が逃げてきました。


    ★syuichiさんへ★
    syuichiさん、ぱかっと開くほど大きいものがなくて
    小さいのをお腹を割いて、焼いてもらいました。
    でも味が濃くて、これ以上は食べられないと思いました。
    ご飯と食べていると、隣のお客さんが「もったいない、酒ば飲まんね」
    息子と二人、「酒よりご飯とのほうがウマイ!」と内心反論
    syuichiさんもご飯派でしょう?

    タンポポにカスミカメがいました スゴイ!

    下五島は「衣食住」生活するには不便は無くて、住みやすいところです。
    ただ、ガソリンが高い!181円でした (~_~;A
    2012.05.03 08:02 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    とんちゃん says..."五島への旅"
    五島ってあこがれです~
    特に教会を見てみたい いっぱいあるの?
    テレビで見ていいなあと思っていたの
    木製の枠のステンドグラスはやさしい光を感じさせます!
    思い出にたっぷり浸ってこられましたね。
    ハコフグ!どんだけ美味しいのか食べてみたい
    年代もののアコウの木 島でどっしり腰を据えて見守っているみたい
    島の主なんでしょう!
    2012.05.03 08:26 | URL | #- [edit]
    says..."管理人のみ閲覧できます"
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012.05.03 09:30 | | # [edit]
    panda says..."★とんちゃんへ★"
    とんちゃん、こんにちは
    長崎は島が多いから、長崎全体も島みたいなものだから  (^_^;)ゞ
    他のところをよく知らないのですが、長崎は教会は多いです。
    それも大きな教会だけでなく、民家のような小さな教会も多いかも。
    昔隠れキリシタンの人達が辺鄙なところに移り住んだので
    その地区に一つみたいな感じで小さな教会があります。

    ハコフグは初めて食べました。
    小さな魚一匹の値段は・・・エー!と思うくらい
    そして、このアコウの木はとんちゃんのいうように島の主みたいでした。


    ★秘密さんへ★
    ありがとう、訂正したよ~♪
    2012.05.03 12:35 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    yuuko says..."五島列島"
    12年ぶりですか?
    懐かしかったですね
    とんちゃんと同じく私にとっても憧れの地です
    島ひとつに一つの教会があるのですか?
    隠れキリシタンの教会って 形はやはり分かりにくく出来ているのですか?

    私もゆ~っくりさるいてみたいです
    さるく、って歩くと同じような意味ですか?
    2012.05.05 15:17 | URL | #7PUYXG.I [edit]
    panda says..."★yuukoさんへ★"
    yuukoさん、こんにちは
    北海道は雨どうですか?
    五島で降った雨雲が今北海道に届いたみたいです。
    西の果てから、1週間ですね・・・

    小さな島だったら、ひとつの島に1個の教会かもしれないけれど
    隠れキリシタンの人達が、陸伝いに行けないような、辺鄙なところに移り住んだので
    福江島には13個の教会があります。
    教会が建ったのが、明治になってからだから形は写真のような教会
    いつか長崎に遊びに来てください。
    潜伏中は、仏様のようなマリア像に祈りをささげていたみたいですよ。

    さるくって、歩いてさらくのこと
    さらくって言わないかな?じゃあ、散歩すること  (^_^;)ゞ
    2012.05.05 16:10 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    yuuko says..."あ、ごめんなさ~い"
    写真の教会は見ていたのですが 隠れキリシタンの場合もっと番うと想像していました
    例えばお寺のような形とか・・・

    歩いてさらく、、、なんだか嬉しい言葉ですね

    今日は夕方から雷が鳴ってブキミでした
    今は納まったみたい
    茨城方面は竜巻がひどかったのですね
    2012.05.06 19:21 | URL | #7PUYXG.I [edit]
    panda says..."★yuukoさんへ★"
    yuukoさん、こんにちは
    yuukoさんは隠れキリシタンのことに興味がありますか?
    >例えばお寺のような形とか・・・
    これは、あっていますよ、私はカトリックじゃないので詳しいことはわからないのですが、母から聞いたことを書いてみます。
    キリスト教が禁じられていた頃は、仏教や神道などとも結びついて隠れて信仰していました。ですから、いまでも守ってくれた神社やお寺もあります。マリア様も観音様のような姿をしていたり、自分たちだけで信仰を伝えていったので、キリスト教から変化したりもしました。
    明治になって禁教令がとかれてから、多くの教会が建てられました。長崎でも古い大浦天主堂も明治になるちょっと前に建てられています。
    そして、禁教令がとかれてから、「カトリックにもどった人」と厳密な意味での「隠れキリシタン」に分かれて、同じ地区の中でも仲がよくなかったりしました。今は「隠れキリシタン」と広い意味で使われているけれど、母のように仏教になった人たちもいます。

    だけど、最近思うのです。人として大事なことは信仰の中にたくさんあったのではないか。いま、私はそれを教えてくれる人がいなくて、生きるのがこんなに苦しいのではないかって。ラジオから流れてくるバイブルは、現代人が忘れていることを毎日一つ教えてくれているような気がします。
    2012.05.07 14:02 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    yuuko says..."ありがとうございます"
    お母さまは仏教徒になられたのですか
    隠れキリシタンの人たちの独自さは 自然のうちに出来上がったものでしょうね
    地方性のような・・
    当然 閉鎖的でしょうか

    私もなにか頼れるものがほしくて 洗礼を受けたのですが(プロテスタント)
    今は他力本願から 自分なりに苦しみながら生きて行こうと思っています
    でも、聖書の み言葉を聴くと 気持ちが救われます
    2012.05.08 18:05 | URL | #7PUYXG.I [edit]
    panda says..."★yuukoさんへ★"
    母はオラショを唱えることに、意味をもてなかったのだと思います。
    それで、かくまってくれていたお寺に帰依することになったのかな。
    yuukoさんは洗礼を受けたのですか?
    なんとなく、わかるような気がします。
    そして、最後はやっぱり苦しみながら生きていくことになるのだと思うけれど
    聖書のみ言葉は、私が忘れている一面から考えることを気づかせてくれます。
    そういう意味で、立ち止まって考える時宗教って必要なんだなって思うこともあります。
    私?仏様も神様もお願いするだけだけど  (^_^;)ゞ
    2012.05.08 23:49 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1390-a9dd84fe
    該当の記事は見つかりませんでした。