花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • ヒロハノコギリシダ

  • ヒロハノコギリシダ

    これはヒロハノコギリシダです。
    ホソバ、ミヤマとつくノコギリシダに、ヒロハがあってもおかしくないし
    それなりにノコギリシダの雰囲気だと納得できるのですが、ヒロハノコギリシダのホントの姿は・・・・

    じゃーん!

    1枚目の単羽状の葉を、いくつもつなぎ合せたような立派なシダなんです  ^m^
    すごいですね、その大きさ1mをゆうに超えていました。

    ヒロハノコギリシダ

    見てください、こんなに立派な姿!

    ソーラス

    ソーラスは中肋にほぼ接して、辺縁に向かって長くのびています。
    カッコイイですよね、ノコギリシダの親分。

    ---------------------------------------------------------------
    ヒロハノコギリシダ
    分類  イワデンダ科  ヘラシダ属
    分布  紀伊半島南部 高知 九州(南部・長崎) 琉球

    暖地の林下に生じ、琉球では平地から低山の林下に群生する。
    長崎では寒にあうと葉は枯れてしまいます。
    葉はほぼ三角形、2回羽状複生。

    ソーラス

    小羽片の大きなものは有柄、小脈は単状のことが多い。縁は全縁~浅裂する。

    根茎 写りが悪くてすみません。

    ※分類体系は平凡社「日本の野生植物シダ編」に従っています。
     現在はノコギリシダ属
    web拍手 by FC2

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1354-202e0fc6
    該当の記事は見つかりませんでした。