花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • ヒメミズワラビ(ミズワラビ)

  • ミズワラビ

    ヒメミズワラビをみて、シダとはまず思い浮かばない・・・
    どちらかといえば、野菜の葉に似ている。ニンジンとか・・・ (^_^;)ゞ

    胞子葉

    これは胞子葉、葉がくるりと丸まって
    中にはソーラスがあるということだけど・・・

    くるり

    くるりと巻いているのはわかります。
    葉っぱに巻かれてしっまって、胞子を出す時はどうなるのかな?
    でも、 さんが次に行ったときはなくなっていたそうです。

    ミズワラビ

    葉の形はいろいろ

    ミズワラビ

    きれいな黄緑のシダです。

    --------------------------------------------------------
    ヒメミズワラビ
    分類  ホウライシダ科 ミズワラビ属
    分布  本州(新潟 関東以西)~琉球

    浅い水中、湿地にはえる一年草。
    葉は二形 20-60cm、ここのは水面から20cmくらい出ていました。

    ※日本産のミズワラビとされていたものは、2つに分けられ、鹿児島県以北のものはヒメミズワラビとされたそうです。
    ※分類体系は平凡社「日本の野生植物シダ編」に従っています。
     現在はイノモトソウ科
    web拍手 by FC2

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1334-2df866c5
    該当の記事は見つかりませんでした。