花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • エビガラシダ

  • エビガラシダ

    ヒメウラジロと一緒にはえていました。
    まだ視覚的なとらえ方しかできないシダ・・・それがめずらしくてもよくわからず
    めったに会えないというから、とりあえず押さえて帰ってびっくり・・・
    調べてみると、ほんとに貴重なシダだったんだ
    そう思うと、なんだかステキにみえてくる・・・げんきんな私  m(_ _;)m ゴメン!!
    くるくるとした芽生えがやっぱり好きです

    エビガラシダ

    兄と妹のようなエビガラシダとヒメウラジロ
    同じ環境に生えて、胞子のつき方なんかを比べるとよく似ている
    まだまだシダは・・・何を見ても同じに見えます
    これから先も前途多難・・・こんな弟子で申し訳ありませぬ・・・

    2011年6月17日

    エビガラシダ

    ヒメウラジロの群生地に、やっぱりエビガラシダも一緒に生えていました。
    長崎ではあまり見かけないシダなのに、あたり一面・・・

    エビガラシダ

    市内の古い街並みの石垣に、こんなにかわいいエビガラシダを教えてもらいました。

    小さい

    -------------------------------------------------------------
    エビガラシダ
    分類  ホウライシダ科 エビガラシダ属
    分布  本州~九州

    クリックしてね 葉は長さ10cm程度。羽片は無柄で三角状披針形で羽状に深裂。

    クリックしてね 胞子嚢群は裂片の辺縁につく。

    ※分類体系は平凡社「日本の野生植物シダ編」に従っています。
     現在はイノモトソウ科
    web拍手 by FC2

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1330-36a9e6d2
    該当の記事は見つかりませんでした。