花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • チャセンシダ イヌチャセンシダ

  • 芽生え

    チャセンシダの芽生えです。かわいいですね ^m^

    チャセンシダ

    のびてもかわいいチャセンシダ
    日当たりのいい石垣に時々見かけます。

    茶せん?

    枯れた葉の葉柄と生きた葉を多数叢生していて、
    そのようすが茶せんに似ているからチャセンシダとする説と
    若芽が内向きにつくようすを茶せん似ているとする説もあるようです。

    チャセンシダによく似たものに、イヌチャセンシダがあります。

    イヌチャセンシダ

    イヌチャセンシダは日陰の湿った岩壁にみかけます。
    チャセンシダより数はぐっと少なくて、長崎ではめずらしいかも。

    イヌチャセンシダ


    チャセンシダとイヌチャセンシダの見分け方は、生育地がちがうのと
    中軸背面に翼がもう1枚できることが一番の区別点です。

    -------------------------------------------------------------------
    チャセンシダ
    分類  チャセンシダ科 チャセンシダ属
    分布  本州~九州

    石垣の隙間などに見られる常緑のシダ。
    裏 裏から チャセンシダ 表から

    チャセンシダは表側に2本の翼があるのみ

    イヌチャセンシダ
    分類  チャセンシダ科 チャセンシダ属
    分布  本州(秋田県と神奈川県西部以西)~九州

    イヌチャセンシダは葉の表側に2本の翼、裏側に1枚ある。

    イヌチャセンシダ裏 裏から イヌチャセンシダ表 表から



    チャセンシダもイヌチャセンシダもたまに中軸上に無性芽をつけることがあるそうです。
    同じ属のヌリトラノオとちょっと似てますが、
    ヌリトラノオは中軸に翼をつけないので区別できます。
    web拍手 by FC2

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1321-e32e48d6
    該当の記事は見つかりませんでした。