花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • ミゾシダ

  • ミゾシダ

    ミゾシダは夏緑性ですが、長崎では冬でもきれいです。
    湿ったところならどこにでもある、それこそミゾにもあるからミゾシダなのかしら?
    ちょっと可愛そうな名まえだけど、やわらかい緑色でかわいいシダだと思ってます。

    でも、平凡すぎて、今までずっと見分けられないシダのひとつでした。
    それに、小さいものから大きいものまであって
    「これ何?」ときくと「ミゾシダ」と答えが帰ってくるので、 (◎_◎)?実体がツカメナイ

    ソーラス

    葉は長楕円形の2回羽状深裂、羽柄がなく上部の羽片は中軸に流れてて
    葉脈に沿ってついたソーラスに包膜がない・・・

    ミゾシダ

    大きめのミゾシダです。

    小さいミゾシダ

    これは15cmくらいの小さいミゾシダです。
    ミゾシダの大きいものは葉が50cmくらいあるから、ずいぶん小型です。

    ミゾシダ?

    これはもっと小さくて10cmくらい、短い羽柄があるのが気になるのですが

    包膜がない

    包膜がありません。


    2012/04/05
    芽生え

    ミゾシダの芽生えです。

    くるくる

    ミゾシダの葉軸の色は、紫色と緑色がありましたが
    この紫色の芽生えがなんともきれいでした。

    --------------------------------------------------------------
    ミゾシダ
    分類  ヒメシダ科  ミゾシダ属
    分布  本州~九州

    追加投稿
    2012/10/11
    滝の奥

    滝の奥に葉身が5~10cmくらいの小さなミゾシダがあります。
    小さいながらも、どれにも多い少いはあるのですがソーラスがついていていました。

    小さなミゾシダ

    じつは長崎にはヒメミゾシダの記録があるのですが、
    flora of Japanを読むとヒメミゾシダの分布は琉球になっています。
    でも「沖縄のものも内地のものも、ヒメミゾシダにはまだ謎があります。」
    とお聞きしたので、気をつけて観察していきたいと思います。

    ソーラス ソーラス

    2013/02/07
    ちょっと変よ

    気になって、もう一度滝の中をのぞいてみると
    怪しいミゾシダが見つかりました。
    葉柄が長くて、立ち上がり気味で、ちょっと光沢があって…

    これは?

    葉身は5~10cmくらいです。

    ソーラス

    こんなに小さいのにソーラスはびっしり。

    ソーラス

    ミゾシダやその雑種のようなものもありましたが

    小さなミゾシダ

    なんだかワクワクするような出会いです。
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    こまつな says..."ありがとう"
    pandaさん、こんにちは!
    早速掲載して頂いて、私も比較してみる事が出来ました。
    具体的に何処、っと言われてもすぐに答えきれない感じもしますが、
    なんとなく違うように思えますね、(もう先入観が入ってしまったからか。。)
    すぐに比べて見せて頂いたのでとても有り難いです。
    図鑑ではこんな訳にはいかないですよね。
    2012.10.11 15:43 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    panda says..."★こまつなさんへ★"
    こまつなさん、こんにちは
    こまつなさんのヒメミゾシダを見たとき、小さいけれどスッキリしていて、
    ミゾシダのポヤポヤしたところがないなぁって思ったんです。それだけで
    根拠はないんですけれど。
    図鑑にはっきりした写真がなくて、文字から想像するしかないから、こま
    つなさんの写真はとても参考になりました。ほんとにありがとう!
    2012.10.11 18:17 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1309-078cc8c3
    該当の記事は見つかりませんでした。