花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • クジャクシダ

  • クジャクシダ

    白川郷で見つけたクジャクシダです。
    人家の近くだったので、自生なのか栽培品なのかよくわかりません。
    それでも、クジャクが羽を広げたようにみえるクジャクシダは
    見分けやすて、きれいで好きなシダ…です。

    クジャクの翅

    でも、どうしたらクジャクが羽を広げたような並びになるのかしら?
    と疑問がフツフツ  (^_^;)ゞ

    左半分

    1本の茎から二又に分かれた、左半分をみてみると…

    二又分枝

    又状に分岐を繰り返して、各分枝の片側と最終分枝が小羽片になっていました。
    それが左右に広がると、クジャクの翅みたいに見えるのですね。
    この1個の頂羽片と小羽片を数個つけた分岐を偽又状分枝ということもあるそうです。

    ------------------------------------------------------------------
    クジャクシダ
    別名  クジャクソウ
    分類  ホウライシダ科 ホウライシダ属
    分布  北海道~九州  
    撮影地 岐阜

    山地の林下や岩上に見られる夏緑性のシダ。
    図鑑には「偽叉状に分岐して、各枝の上側に小羽片をつける」と表現されています。

    ソーラス
    ソーラス

    ※分類体系は平凡社「日本の野生植物シダ編」に従っています。
     現在はイノモトソウ科
    web拍手 by FC2

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1299-3c4ae8b6
    該当の記事は見つかりませんでした。