花の日記

 山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録

トウカエデ ハナノキ

東福寺

東福寺 臥雲橋より通天橋を望めば真っ赤な楓の海が広がっている。

今年の紅葉はイマイチと言われるけれど、それでも見事な紅葉でした。
この美しい楓は開山の円爾弁円が宋より持ち帰ったものだそうで
奥の黄葉は「トウカエデ」と森林インストラクターの先輩に教えてもらいました。

トウカエデ

樹皮は短冊状にはがれ、ささくれだっています。この樹皮だけでも見分けられそうです。

この日は、写真部の仲間大勢で紅葉狩り、京都はどこもかしこも人人人! 人でうまっています。
紅葉に見とれて迷子になってしまいました・・・
でも、葉っぱが3つに分かれるカエデの仲間を2つ見分けられるようになりましたよ ^m^

トウカエデ

苔の上の落ち葉はやさしい色で、きれいな葉っぱを押し葉にしてもって帰りました。


琵琶湖疏水 琵琶湖疏水を通って

どこをどう歩いたのかは わからないけど・・・

舞妓はん

舞妓はんもどきにも会って・・・ ^m^

真如堂

真如堂、

ハナノキ

この葉っぱは、ハナノキ。浅く3裂したり、しなかったり・・・
ハナノキは、新芽が吹く前に鮮やかな赤い花を咲かせるから別名ハナカエデ。

ハナノキ

赤や黄色、緑と染め分けて、光に透かして見ると輝いていました。

紅葉の下で

紅葉の下で、みんなの髪も紅葉色 ^m^


---------------------------------------------------------------------
トウカエデ
分類  カエデ科  カエデ属
原産地 中国

トウカエデ トウカエtデ

樹皮 短冊状にはがれる




ハナノキ
別名  ハナカエデ
分類  カエデ科  カエデ属
分布  長野 愛知 岐阜

ハナノキ ハナノキ

樹皮はたてに深く裂ける。


参考ページ:カエデともみじ 図鑑だけではわかりにくいことが詳しく書いてあります。また通天橋付近のトウカエデについてはここを参考にしました。
web拍手 by FC2

Comment

2011.11.29 Tue 13:39  とびっきりの!

うわ~ 目が覚めるような美しい色!
やっぱり京都の色づきは格別です
トウカエデもハナノキも葉っぱの形が素晴らしいです!
京都風に言えば 「ほっこり」 
見るほうもほっこりします。
そんなにすごい人だったの?
人に飲み込まれそう?考えることはみんな同じですね。
きれいなものを見たくてたまらない
お天気でよかった~

2011.11.29 Tue 17:56  ★とんちゃんへ★

とんちゃん、こんにちは
お天気がよかったので、目がさめるような色に写りました。
ホントはもう少し落ち着いた色なのです。
京都はモミジが多いから、赤がきれいですね、
でも、まだモミジの種類はよくわからないので、
とりあえず、3つに分かれた葉っぱから攻略しようと思って
一つはハナノキだとわかって大喜び  ^m^
だって、長崎にないんだもの・・・

それから、「ほっこり」の意味は京都弁では違うのですね
今検索してわかりました。「疲れてうんざり」が「ほっこり」
「ほんっとに、こりごり」がほっこり? ^m^
ほんとに、すれ違うのも大変なほどの人出でした・・・(~_~;A
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2011.11.30 Wed 08:24  

pandaさん、おはようございます。
京都、お天気が良くてよかったですね。
あのぉ~ 大阪の記事がありませんでしたか。
大阪まで来られたのですか?とコメントを書かせていただこうとしていたのですが、
今朝見たら、なくなっていました。
わたし、寝ぼけていたのかしら。
最近、おきているときも、寝ぼけ模様。^^

京都の紅葉、いいときでよかったですねぇ
カエデ、こちらは赤くなる前に落ちていましたので、心配していました。
それに人が多いから、大変でしたでしょう。
家のものも少し前にフェルメールを見に行ったのですが、
バスが修学旅行生が乗れないぐらい一杯だったといってました。
この時期、賑わいも京都の風物のひとつですけれど。

2011.11.30 Wed 20:25  ★ブリさんへ★

ブリさん、こんばんは
大阪の記事は左の道頓堀をクリックすると飛びます。
かに道楽でお腹いっぱい食べましたよ、美味しかった!
それから次の日は新世界で串カツを10本、一銭焼き、イカ焼
たこ焼き、焼きそば・・・思い出せないくらい食べました。
とっても美味しかった!
グリコのネオンもみたし、づぼらやのフグやビリケン君にもさわった
テンコ盛りの大阪楽しんできました(^O^)/

京都はスゴイ人出でした。
大阪も京都も活気があって、元気な町ですね。
古いものと新しいものと住み分けてる感じがしました。
長崎は古いものと新しいものがちゃんぽんで・・・
そこら辺が羨ましかったです。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2011.11.30 Wed 21:05  綺麗ねぇ~

こんばんは~

週末は紅葉狩りって言ってたけど、京都だったのですね~
めが覚めるような紅葉に、うっとりです
やっぱり京都の紅葉は綺麗ですね
ハナノキ(ハナカエデ)良いですね
九州では自生していないのね、ところ変われば花も木も色々で楽しいね

舞妓はんモドキにはチャレンジしなかったのかしら~?

2011.11.30 Wed 23:28  ★いっしぃさんへ★

いっしぃさん、こんばんは
暖かい日が続きましたね、どこかへお出かけしましたか?
京都の紅葉は、モミジが多いので真っ赤ですね
お天気がよかったので、なおさら真っ赤に染まってしまいました。
ホントはもっと落ち着いた色です。

ハナノキはみた時はわからなかったんだけど
帰って調べても、よくわからなかったんだけど
真如堂とハナノキで検索して、同じ写真が出て来ました (^_^;)ゞ
カエデの仲間もよく似ていて難しいですね・・・
いつかは判るようになりたいです。

舞妓はんモドキ、いっしぃさん今度一緒に挑戦しましょう ^m^
どこかで誰かが「ほんまかいな」って言ってる気がします
白塗りだからわからないよね~(^O^)/
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2011.12.02 Fri 12:24  トウカエデ

pandaさん 今日は~♪
これはkiss・X5のデビュー画像でしょうか!
京都の紅葉狩り~素晴らしいですね。
やはり人出は多かったでしょうね~。
この秋、娘が京都に行きましたよ。 v^◇^)

トウカエデの特徴覚えました~有難うさん★ 

2011.12.02 Fri 21:20  ★かえでさんへ★

かえでさん、こんばんは
X5のデビュー画像です。
でも、実を言うとX5まだ全然使えてなくて
ああこの写真がすき、っていうのが1枚もなかったのです。
どれも色やコントラストがイマイチで
いつも絞りやシャッタースピードを確認してたんだけど
オートにした方がきれいだって聞いて
何処までオートにしていいのか、わからないんです。

人出は半端じゃなかった!
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1285-2b8d9825

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

長崎県の絶滅危惧種展 クリックすると大きくなります。
ボタニカルアート展は2月28日まで
絶滅危惧種展、写真展は3月31日まで延長になりました。

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top