花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • キクタニギク

  • キクタニギク

    キクタニギクとシマカンギクは長崎市内では混生しています。
    それで、シマカンギクの花が小さいものは、どっちなのか見分けることができなかったので、
    はるばる100キロ以上離れた小島までキクタニギクを見に行ってきました。

    ヒラタアブ

    この島内を半周してみましたが、キクタニギクしかみかけません。

    小春日和のあたたかい一日、あーでもない、こーでもないと時間の過ぎるのが早いことv(^^*)
    この数日、いろいろ教えていただきながら考えたことをまとめてみます。
    間違っていたら、教えてくださいね <(_ _)>

    キクタニギク

    山沿いの道わき、田んぼのあぜ、崖に普通に咲いていました。
    茎はそう生して、1-1.5mと、花は小さいけれどヒョロヒョロと伸びています。
    キクの香りがあたりにただよって、のどかな風景

    キクタニギク

    シマカンギクに比べると花柄が短く、花房は分枝して頭状花序をつくっています。

    キクタニギク

    花も1.2-1.5cmと小さくて

    キクタニギク

    一度見ると、シマカンギクとは雰囲気が違うことがわかります。

    キクタニギクの蕾

    この島はキクタニギクしか見かけませんでした。
    それが、となりの島にはキクタニギクはありません。シマカンギクです。
    お隣同士なのに面白いですね。

    キクタニギクとシマカンギク

    普通のシマカンギクは花がキクタニギクより大きいので、総苞片をみなくてもわかります。

    シマカンギクとキクタニギク

    でも、念のためにパチリ。みただけで違いますよね。
    特に総苞外片は、キクタニギクは線形です。

    シマカンギクとキクタニギク

    頭花が1.5cmくらいの小さいシマカンギクとキクタニギクです。

    キクタニギクとシマカンギク ↓でも、実際はこんなに小さいので大きくすると

    キクタニギクとシマカンギク

    キクタニギクの総苞には白い軟毛が多くて、シマカンギクより白っぽい気がします。

    ------------------------------------------------------------------------------------
    キクタニギク
    別名  アワコガネギク アブラギク
    分類  キク科 キク属 
    分布  やや隔離的で、東北地方南部から関東北部、近畿地方、九州北部の3か所に分かれている

    葉葉葉葉

    葉はシマカンギクに比べると、羽状に深裂し、薄い。

    総苞片 総苞片

    茎 茎も毛があり白っぽい。


    私の近くの野山ではほとんどがシマカンギクです。でも海岸の崖地にたまにキクタニギクがあります。そして、キクタニギクかシマカンギクか悩むようなものもあります。それが気になって気になって・・ (^_^;)ゞ


    2012/11/25
    キクタニギク

    長崎市内にポツリポツリと分布するキクタニギク。福島産キクタニギクと雰囲気は違いますよ。ね
    web拍手 by FC2

    17 Comments

    平家蟹 says...""
    初めて見かけた頃はシマカンギクかキクタニギクか迷ったけど
    シマカンギクと決定してからはもう考えることもなく決めつけていたな(^^;)
    総苞片なんかも見ることなかったな、
    シマカンギクの変種のサンインギクなんてのもあるそうだし
    まだ近所にも咲いているからしっかり見てみなくては。

    それにしてもキクタニギクを見にわざわざ100kmも離れた小島に出かけたんですか、すご~いw(゚o゚)w
    2011.11.17 09:49 | URL | #- [edit]
    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    アワコガネギクはキタタニギクと言うんですね。
    それにしても熱心な調査をされ、ご納得されて、素晴らしいと思います。私は総苞の様子は未確認でした。とても参考になりました。
    2011.11.17 09:58 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    平家蟹 says...""
    追記
    キクタニギクはこちらには分布していないようだった(^^;)
    でもサンインギクは分布しているようなのでこちらを注意してみよう。
    2011.11.17 10:46 | URL | #- [edit]
    vol says...""
    アワコガネギクは路傍や山裾で あちこちでみら そればっかりなので 総苞の様子を確認したことなかったです。
    似た花があるとそこも見ないといけないんですね。
    昨日撮影したばっかりでしたが 今度は裏も撮っておこう~!
    2011.11.17 11:58 | URL | #n.R1x1CA [edit]
    yumi says..."キクタニギクは"
    花は2種類ないと比べられないけれど、葉っぱは全然違うので迷わなくて済むかな~~
    教えてもらったときは理解しているんだけどね~~

    アワコガネギクは匂いがいいそうですね。

    一度見たらわかるんでしょうけどね~~
    2011.11.17 15:05 | URL | #ykKW7avM [edit]
    ha-chan says...""
    うーん、キク科は難しい・・・
    けれどpandaさんが丁寧に調べてるのを見て、敬遠せずがんばろう!って
    気持ちになります。 
    キクタニギク、近くで見られるかなぁ・・。ちょっと分布をみると厳しいかな?
    キクの花のニオイって、花が終わりのころに強くなるような気がします。
    その頃アブやチョウ、ハエまで飛びまわってます。何処で 嗅ぎつけてくるんだろ?

    腺点と油点、違いがわかりました。ふむふむ・・・( ..)φメモメモ ありがとう。

    2011.11.17 23:18 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    panda says..."こんばんは"
    ★平家蟹さんへ★
    平家蟹さん、こんばんは。
    サンインギクってシマカンギクとイエギクの雑種ですよね・・・
    ネットで検索すると私のブログが出てきたけど、これどうにかならないかしら・・・
     ( ̄□ ̄||))) 私、全然自信ないんですけど。。。


    平家蟹さん、笑い事じゃないです。
    サンインギクって名まえからして平家蟹さんのフィールドのキクみたいです。
    解明してください (。-人-。) オネガイ


    ★多摩NTの住人さま★
    多摩さんの地域は、アワコガネギクしか咲いていないのですか?
    九州北部以外は、シマカンとアワコガネは住み分けてるのかしら・・・
    でも、他のキクが入ってむずかしそうですね。
    多摩さんにアワコガネギクのことを伺って、
    やっぱりどこもアワコガネギクは頭花が集まってるんだなぁって
    納得しました。ありがとうございます。


    ★yumiさんへ★
    キクタニギクとシマカンギクの葉はちょうど中間的なものもあります。
    大雑把に言うとキクタニギクのほうが切れ込みは深いんですけれど。
    だから、花と同じでシマカンの花が1.5cmと小さくて、葉も切れ込んだりしてると
    もうわからなくなります。
    それで、「これもキクタニかもよ?」と思ってきたわけです。
    迷わせるようなことを書いてごめんね  (^_^;)ゞ

    だけど、yumiさんはあと数年したら違いのわかるオンナになってるかもですね。
    2011.11.17 23:24 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."★ha-chanへ★"
    キク、アザミ、スミレ、セリ・・・むずかしい花はいっぱい
    でも、謎解きをしてるみたいで面白いです。
    ha-chanがよく言う「現場100回」ですね。

    ha-chanの地域に咲いている黄色いキクの捜査をよろしく
    多摩さんがアップしてたから、きっと咲いてると思います。
    2011.11.17 23:32 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."★volさんへ★"
    volさん、こんばんは
    キクタニギクは隔離分布で、volさんの所はたくさん咲いているのですね。
    日本で3か所くらいにぽつぽつあるのに
    遠くはなれたvolさんのところと長崎とどんなつながりがあったのでしょう。

    volさんのところのキクタニギクを見に行きますね、よろしく。
    2011.11.17 23:41 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    とんちゃん says..."遠征した成果!"
    はるばる遠くの小島まで遠征して調べた甲斐がありましたね!!!
    pandaさんの熱情?情熱?は計り知れないほど
    ただ行くだけなら誰でもできますが、調べた結果をちゃんとまとめられているのでやっぱりすごいな~と思いました。
    並んでいると比較できるけど小ぶりのシマカンギクと並んだら・・・難しい
    現場で実物を見るのが一番手っ取り早いですね。
    聞いている知識だけと実際に目にするのとでは断然ひと目見るほうが確実!って思います。
    キクのいいかおりにひたりながらあれこれ考えるのって充実しています~
    2011.11.18 08:03 | URL | #- [edit]
    panda says..."★とんちゃんへ★"
    とんちゃん、こんにちは
    今日の長崎は雨です、こんな日に掃除をしよう!と思いつき
    やり始めたのだけど、あの花はどうだったっけ
    この花もまだ未解決・・・と、図鑑を引っ張り出してばっかり
    一向にはかどりません・・・とほほ

    花は本物を目で見るのが一番いいですよね
    写真や図鑑ではワカラナイことがいっぱい。

    それに、キクの香りや島の眺めや
    お花を観察してると、気持ちもゆっくりなります。
    2011.11.18 11:53 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    かえで☆ says..."力が入ってますね!"
    凄い~100㌔も離れた小島に遠征したの?
    その根性が素晴らしいです。若さなんだわね~☆
    こうやって並べてみるとはっきりした違いがわかるけど
    中々そうは行かないわ。(×_×;)シュン
    アワコガネギクの名前は知っている。キクタニギクと同じ?
    うーむ…何処かでであった時に悩むとしよう。(^◇^;)

    pandaさん~~事後承諾でご免ネ。m(_ _)m
    楽しいpandaさんのケンポナシを文中でご紹介させて頂きました。
    そして味見に成功しましたよぉ~~☆⌒(*^▽^)vThanks!!
    2011.11.18 11:59 | URL | #mn6gys/M [edit]
    panda says..."★かえでさんへ★"
    かえでさん、こんばんは
    長崎は今、大雨・・・
    でも、大丈夫だから。

    100㌔も離れたって、かえでさんも普通に遠征してるような・・・^m^
    若さなんですよね~☆
    かえでさんのところに黄色いキクは咲きますか?

    それから、いつもリンクありがとう。
    ケンポナシって、面白いですよね
    雨が上がったら、私も見つけに行ってきます。
    味見しましたか? 干し柿みたいじゃなかった?
    2011.11.18 20:12 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    says..."管理人のみ閲覧できます"
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012.01.02 02:44 | | # [edit]
    panda says..."Re: 山野草図鑑歳時記2,3 さま"
    コメントを残していただき、ありがとうございました。
    お返事が遅くなってすみません。先生のゲストブックに書き込んだのですがエラーが出てしまいました。

    下記の件ですが、シロウトの花の日記ですので、先生の山野草図鑑にそぐわないかもしれません。でも、私も見ず知らずの方からよく助けていただいていますので、私の写真でよければ使ってもらってもかまいませんが、間違いがあるかもしれません。また、先生の近くにキクタニギクは咲いていますので見に行かれたら写真とまた違う印象を持たれるかと思います。

    >  そこで、お願いなのですが、僕のブログに8,9枚目のお写真をお借りし、その「一目瞭然」を貼りたいのですが、よろしゅうございますか?よければ、僕のサイト(山野草図鑑歳時記3)か、このサイトでのこのコメント欄でご返事をお願いいたします。

    2012.01.05 11:41 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    says..."管理人のみ閲覧できます"
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012.01.06 01:22 | | # [edit]
    says..."管理人のみ閲覧できます"
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012.01.06 02:25 | | # [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1278-dbfda62d
    該当の記事は見つかりませんでした。