花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
湿地・水田の植物
  • シマヒメタデ

  • シマヒメタデ

    シマヒメタデは小さくて姫さまのようなタデというより、子犬のようなタデです。
    水湿地にはえていて、こんなふうに込み合って茂って、
    でも、群生してるってほどでもなくて、このため池にこのひとかたまりだけでした。

    シマヒメタデ

    私が子犬って書いたのは、イヌタデを小さくしたような感じだから  ^m^
    ちっこくて可愛いシマヒメタデです。

    花が咲いた!

    ちょっとピンク色の小さな花が咲きました。
    ヒメタデとシマヒメタデはよく似ていて、果実の形で見分けるということだったので
    果実ができるまで待っていました。

    花

    というのも、花が小さすぎて柱頭がいくつに分かれているのか分らなかったんです。

    種子 クリックしてね

    ところが出てきた種子も小さくてレンズ形?
    ひらべったくもあり、丸くもあり・・・迷宮に入るところでした。

    2つだ!

    でも、運よく柱頭が見えてる果実がありました・・・やった~♪ ピンボケだけど
    2つなのでレンズ形ですね。

    ヒメタデとシマヒメタデはよく似てるらしいのですが、
    シマヒメタデは果実がレンズ形になるのが特徴だそうです。


    ルリタテハ

    昨日は山の中を6時間くらい歩き回りました。最後はもう足が上がらない・・・くらい。
    でも、とっても会いたかったルリタテハの幼虫に出会ったんです。
    サルトリイバラの茎の上で脱皮中でした。今脱いでるところなの見ないでw って言ってるのかな?

    ルリタテハは閉じている時は黒いレースの翅みたいで、開くと瑠璃色のもようがキラキラきれいなんですよ
    出会えたらシアワセな蝶ですよね。


    ------------------------------------------------------------------
    シマヒメタデ
    別名  フトボノヌカボタデ
    分類  タデ科  イヌタデ属
    分布  九州南部以南~

    葉 クリックすると大きくなります。

    茎の下部は地を這い、上部は直立して少数の枝を分ける。
    葉は短い柄があり、広線形~長披針形。
    葉裏の脈上にはまばらに毛がはえる。

    托葉鞘  托葉鞘

    クリックすると大きくなります。

    結実率はあまりよくないのですが、今年はたくさんの種子ができたのでチェックしてみました。レンズ形の中に3稜形のものも少し混じるようです。*マークのものは元画像でみると三稜形でした。(2014/10/19)

    2013/10/22
    湿地に生えるイヌタデ属
    上記のため池にはえるシマヒメタデはカンガレイにのっとられて消えてしまいました。
    でも1キロくらい離れたため池に、似たようなイヌタデ属を見つけました。

    水没

    水没していて、水面から花穂がまばらに出ていましたが、まだ小さな蕾でした。

    花

    花を観察することができました。花色は白っぽく

    斑

    葉に斑が入っていないように見えますが、透かしてみるとうっすら感じることができます。

    托葉鞘

    托葉鞘のふちには毛がないように見えますが、成長途中で切れるようで
    一番下にあるのが托葉鞘の先端で毛がみえます。

    クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。

    花が開いたところや、果実をみつけることができません。
    どんな種子が出来るのか確かめることができないので、今確認できる範囲で写真にしてみると
    葉表に毛や腺点はありませんが、葉裏には腺点があり脈上にまばらに毛が生えていました。


    上記のシマヒメタデは12月11日現在枯れていますが、これはまだ青々としています。
    web拍手 by FC2

    9 Comments

    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    シマヒメタデは初めて聞く名前です。
    当方でも探してみようかと思ったら、どうやら九州や沖縄にしか無いようですね。イヌタデ属の研究が進んでいますね。
    2011.10.21 09:01 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    平家蟹 says...""
    またまた初耳のヒメタデにシマヒメタデ
    こんなのを見かけても成長の悪いイヌタデだなと思ってスルーするだろうな(^^;)
    果実で区別するというのも難しいな、と言うよりタデ科の果実なんてその気になって見たことないな(^^;)

    最後の写真も何か珍しい花か木の実かと思ったらルリタテハの幼虫でしたか(.・)/ドテ
    脱皮中はあんな風に丸まってくるんだ。
    私も幼虫の方は2度しかみたことありません。
    2011.10.21 09:25 | URL | #- [edit]
    とんちゃん says..."シマヒメタデ"
    このシマヒメタデは限定品なの?
    九州地方はいち早く外国とも接触があって文化もすごく進んで偉い人もすごく多い
    植物の世界もこれにならっているのかどうか珍しいものが多いですね。
    控えめでちっちゃなシマヒメタデは可愛いのひとことだと思います。
    小さいのに柱頭がよく写ってる~
    ルリタテハの幼虫?こんな姿をしているって知ってたの?
    なにかの花があるのかと思った  幼虫の頃からきれいなルリタテハなんですね!!!
    2011.10.21 09:25 | URL | #- [edit]
    panda says..."こんにちは"
    ★多摩NTの住人さま★
    南のほうでは多いのかもしれないですが
    長崎にもあまり多くありません。
    タデ科、がんばってます。多摩さんに言ってもらうと嬉しくなります。
    ありがとうございました。


    ★平家蟹さんへ★
    平家蟹さん、こんにちは
    去年からタデ科攻略を目指して頑張ってますが・・・
    けっこうややこしいです・・・(~_~;A
    タデ科って、ここんとこ種が決めてだったですね。
    でも区別するポイントがあるだけでも助かります。
    連続していて区別できないっていうのが、一番苦手  (^_^;)ゞ

    ルリタテハじたい、年に一回出会えればラッキーかなって思うくらい
    長崎では数が少ないです。今年は成蝶にも出会ったので蝶ラッキーでした。
    シッポのほうが半分カマキリの卵みたいにくしゃくしゃしたものがあって
    この大きさだと卵じゃないし、きっと脱皮中なんだと思ったのです。


    ★とんちゃんへ★
    とんちゃん、こんにちは
    このシマヒメタデは長崎では限定品だけど
    南のほうへいけばたくさんあるんじゃないかなぁ
    環境省のレッドデータには載っていなかったから。

    とんちゃんから見ると、長崎のお花はめずらしいのだと思います。
    私もとんちゃんのお花はめずらしいものが多いです。
    だからおもしろいんだ (^O^)/
    それにこのごろは帰化植物もたくさん載せてくださるので
    楽しみです。

    幼虫図鑑の表紙がこの幼虫なんです。
    http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/
    私はこの図鑑で、幼虫調べをするのでいつも見てたの。
    気持ち悪い幼虫も多いけど・・・・・・( ̄. ̄;)
    2011.10.21 12:33 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    ha-chan says...""
    こんばんは^^
    私の持ってる図鑑には載ってないシマヒメタデ。
    一体イヌタデ属はいくつあるんだ!!
    調べれば調べるほど、知れば知るほど複雑~(;一_一)
    でも、おもしろい!!!
    まずは自分の周りからわかるようにしていこうと思ってます。

    ルリタテハ・・・これには苦い経験があります。
    カサブランカにうじゃうじゃいて、白い棘がイラガにそっくりで
    刺されたら大変と・・・・がびぃーん!
    後で図鑑見てかなりショック!!
    それからは、怪しい奴は調べてから退治することにしてます。
    ちなみに ルリタテハの幼虫の棘は無毒、痛くないそうです。 嗚呼・・濡れ衣着せてごめん。
    2011.10.21 23:03 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    panda says..."★ha-chanへ★"
    がびぃーん!
    それはショックだ!私はこのルリタテハの閉じた翅が大好き
    どんなにきれいな蝶でも、こんなシックな翅はもってないんじゃ?
    って思うくらい好きです。

    でも、近くにルリタテハがいるってことは
    またカサブランカに卵を産むかもしれないね、
    そしたら、卵から成蝶まで観察できるよ、羨ましいなぁ

    イヌタデ属は身近に多いからテーマにするにはもってこいだよ
    ha-chan、それでヤナギタデだった?
    2011.10.21 23:19 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    yuuko says..."あらら"
    今頃ルリタテハちゃんですね
    脱皮中ですか?
    しっかり見ましたか??
    そうですか、サルトリイバラの葉っぱも食べるのですね

    シマヒメタデはとても小さいのですね
    可愛らし♪
    2011.10.22 14:11 | URL | #7PUYXG.I [edit]
    vol says...""
    コイヌタデっていう名前もかわいいですね。
    そっちのほうがいいかなあ^^
    九州はいろんな花がありますね。東北より仲間の数が多いんじゃないかなあと思っちゃいます。
    いつか行ってみたいです。あのすみれとかあのすみれとか。。。
    2011.10.22 23:05 | URL | #n.R1x1CA [edit]
    panda says..."こんばんは"
    ★yuukoさんへ★
    しっかり見ましたよ♪
    脱皮中でした ^m^
    尻尾のほうがまだ服を着たままでしたよ。

    yuukoさんのブログでもルリタテハをみましたね
    北海道~九州まで住むことができるのかしら?
    そういえば、ルリタテハは山の蝶ですね。


    ★volさんへ★
    コイヌタデ、かわいいですね。
    私もそっちのほうがいいかもと思います。
    東北と九州では咲いてる花がちがいますか?
    九州と沖縄でも全然違うから、
    日本にはいろんな植物があるんでしょうね、

    あんなスミレ、こんなスミレ見に来てください。
    待ってますよ  ^m^
    2011.10.23 00:48 | URL | #gB7N2RBo [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1261-a75b3297
    該当の記事は見つかりませんでした。