花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
ボランテァ日記
  • ダンジョマンネングサ

  • ハママンネングサ

    「ハママンネングサってどんな感じだろう?」って、いつも思っていました。
    浜でマンネングサを見つけたら、ハママンネングサ?って思ったりもしたけれど
    たいていナガサキマンネングサ。
    ナガサキマンネングサも海辺にあると大きく成長します。

    ハママンネングサ

    そして、亜熱帯植物園の稀少植物園にハママンネングサがあると聞いて見てきました。
    長崎の男女群島から持ってきたものだそうです。
    その肉厚な葉は、今まで見たマンネングサにはまねできません。

    普通は5弁の花だそうですが、ここのはみんな4弁でした。

    強そう

    茎も太くて丈夫です。折れても砂に埋まって元気に生きています。
    まだ咲き初めなので、これからが楽しみ。

    ハママンネングサ

    2011/10/23
    ハママンネングサ

    花が終わると根元のほうから新しい芽がでていました。

    果実

    花が4弁だったので、果実も4つですね・・・ ^m^

    2012/10/21
    ハママンネングサ

    昨年は土質が合わなかったのか、絶やしてしまったハママンネングサでしたが
    今年は残った種子から大きく育ちました!よかった~ほっ (^_^;)ゞ

    ハママンネングサ

    親の遺伝子をしっかり受け継いで、4弁ばかりです。
    今年はこの中の5弁の花を見つけて種子を残したら、来年は5弁の花が咲くでしょうか?

    2012/12/03
    紅葉?

    寒くなって葉が赤くなって、なんだか可愛いですね。

    飛んでいった種子

    果実もはじけています。

    まだまだ

    でも、まだ花が咲いています。7月末からずっとですね。

    ※男女群島産のものは、一般的なハママンネングサとは少し違っているようです。

    -----------------------------------------------------------------------
    ハママンネングサの一種
    分類   ベンケイソウ科マンネングサ属
    分布   九州~沖縄

    海岸の岩の上に生える多年草。全体に多肉質で、つやがあって無毛。

    4数性の花をつける点や秋咲き性に加え、萼や果実形態、不規則分枝をすることから、ダンジョマンネングサと名づけられました。姉妹種は中国産であることから、大陸から移入した集団が男女群島で残存し、島嶼化とともに種分化したものと考えられているそうです。2017/03/16
    web拍手 by FC2

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1240-6aedac39
    該当の記事は見つかりませんでした。