花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
外来植物
  • ヤナギバルイラソウ

  • ヤナギバルイラソウ

    ヤナギバルイラソウがあちこちに咲いています。
    園芸種だったものが逃げ出して、きれいなものだから草取りもされず残ってます。

    ピンク

    側溝からも、このとおり
    これはピンクです、かわいい色ですね。



    ピンク

    でも、ヤナギバルイラソウはアップで見るより、離れてみたほうがいい感じ

    蕾

    ルイラソウの仲間で、葉が細いからヤナギバルイラソウ
    ムラサキイセハナビやヤナギバスズムシソウと同じもののようですが、名前が混乱しているようです。

    横顔

    一日花すが結実はよくて、勢いよく種子を跳ね飛ばしていまいます。

    種子

    秋にはこんな果実をつけます。キツネノマゴとよく似てます。
    この種子、水と出会うと種子のまわりに水分をたっぷり含んでゼリー状になるそうです。

    ----------------------------------------------------------------
    ヤナギバルイラソウ
    分類   キツネノマゴ科  ルエリア属
    原産地  メキシコ

    メキシコ原産の多年草。長崎にはいっぱいあります。

    今夜帰ります<(_ _)>
    web拍手 by FC2

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1238-03ad662d
    該当の記事は見つかりませんでした。