花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • ネバリタデ オオネバリタデ

  • ネバリタデ

    去年タデ科の花を調べている時、どのくらい粘るのか「ネバリタデ」に会いたかったのです。
    それが、真夏の湿った草原、背丈ほどあるカヤの中に踏み込んで捜索中、偶然出会いました。
    それも、ほんの数株だけ・・・
    背丈はヒョロヒョロ長くて80cmくらい、この写真の下の部分が長いのです。

    花
     ガクは5枚
     白緑色で小さくて、
     目立たない地味な花なのだけど、

     なんだか・・・
     
     こんな花大好き  ^m^



    さて、どこが粘るのか触ってきましたv(^^*)

    茎

    茎や葉にはあらい毛がありますが、腺毛ではないみたい。
    さわっても粘りません。

    花

    花もあんまり粘りません。あんまりというのは、微妙に粘るところがあるのです。

    茎

     長い写真ばかりでごめんなさい
     何しろ細長い花で・・・

     あちこち触っていると
     ○をしている茎のところがぺたぺた





     何かくっついているみたい・・・
     拡大すると、
     虫

     小さな虫がはりついています・・・

     ちょうどこの部分が
     粘液で光っています。

     どうして粘るのでしょうね



    というわけで、家に帰って図鑑を読むと
    花柄の一部と、茎の上部の節間に粘液を出すと書いてありました。

    2011/09/13
    ネバリタデ

    ネバリタデに会うのは2回目、今度はほんのりピンク色です。
    上部の茎の托葉鞘のすぐしたの色が光っているのがわかりますか?ねばってました ^m^
    果実もできていますが、花穂はたれずにまっすぐ

    花穂

    こんな感じです。




    ↓そして、同じ草原に生えていて、ちょっと変ったネバリタデだなと思ったら、
    オオネバリタデでした。

    オオネバリタデ

    花穂がたれて、葉の幅も細く、背丈も1m以上と高くなります。

    オオネバリタデ

    托葉鞘のあたりには毛が目立ちますが、茎には伏した毛がまばらにはえているだけです。
    粘り方はネバリタデと同じで托葉鞘の下のあたりが粘液で光って、ネバつきます。
    背が高くて、全体像の写真を撮るのがムズカシイ・・・



    これは何?

    ところで、この虫を別の角度から撮ろうとしたら いなくなりこの写真1枚しかないのですが、
    ハムシかな?と思い、調べていると。。。 ^m^
    トゲアリトゲナシトゲトゲ、「本州と九州に生息しているとされている架空の昆虫」・・・
    こういうの大好きなので、ついつい熱中して、ネバリタデはこれで終わり。。

    -------------------------------------------------------------------------
    ネバリタデ
    分類   タデ科 イヌタデ属
    分布   北海道~九州

    托葉鞘  托葉鞘 茎も粗い毛がはえています。


    オオネバリタデ
    分類   タデ科 イヌタデ属 
    分布   北海道~九州

    ネバリタデと混生していました。

    オオネバリタデ 葉は細長い
    web拍手 by FC2

    11 Comments

    平家蟹 says...""
    タデ科の花がポチポチ咲き始めてまた悩ましい季節になってきましたね(いつでもですが^^;)
    ネバリタデですか、でもそれ程粘らないと(^^;)
    こういうのもほんと悩ましいな。

    トゲアリトゲナシトゲトゲ、架空の昆虫と書いているからpandaさんの命名かと思ったけど検索したら実際にあったよ(^^;)
    花より昆虫の方が難しいかなと思う今日この頃。
    あまり深入りしないようにしているけどやはり気になると調べるのに夢中になるよね。
    2011.07.27 14:54 | URL | #- [edit]
    とんちゃん says..."ネバリタデ"
    面白い!よく見つかりましたね!
    花の色も地味なのでなにかのタデの成長過程なのかなって思ってしまいそう
    粘液を出すところが粘るの?そこに甘い蜜でもあるのかしら・・・
    検索するとpandaさんのページがもうありました!
    それに変な名前 「トゲアリトゲナシトゲトゲ」 pandaさんが勝手に名前つけたのかと思った
    検索してみたら「とげありとげなし」あたりでもうちゃんと名前が出ました。
    ひょんなことで面白い昆虫って見つかるものですね。「事実は小説より奇なり」だ!
    2011.07.27 14:59 | URL | #- [edit]
    panda says..."こんにちは"
    ★平家蟹さんへ★
    昆虫にも強い平家蟹さんに一縷の望みを託してたのですが。。。
    なかなか見つからないですよ虫の名前、この触覚ならわかるかなぁと思ったんだけど
    ほんとに、虫も難しいですね、似たのも見つけられないということは
    ハムシじゃないのかも」ですね。

    タデ科がでてきましたね、復習しないとごちゃごちゃになっています。
    そんな中で、ネバリタデは平家蟹さんなら一目でわかると思います。
    あとは花の下の茎が粘ってれば間違いなし!


    ★とんちゃんへ★
    とんちゃん、こんにちは。
    見つけようと思ってもなかなか見つからないけど、
    おぼえていればひょんな時に出会うもので、ちょっと拾物したみたいでうれしい。
    粘液を出すのは何でかなぁ、蜜?小さな虫をあつめてるのかな?
    それとも粘りで、小さな虫をくっつけようとしてるの?
    はっきりわかりませんでした。

    このトゲトゲの虫のことも発見できず・・・
    虫も花も難しいね・・・(~_~;A
    2011.07.27 18:29 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    ha-chan says...""
    こんばんは^^
    ネバリタデもトゲトゲさん(省略しちゃいました)も興味深い・・・・
    茎に粘る部分があるなんて、ムシトリナデシコみたい!!
    同じような戦略の花がある、しかも違う科だということに
    驚き!とともにいろんな可能性や変化があって面白いと
    思いました。

    トゲトゲさん・・・私も検索してしまいました。
    名前の由来が面白い。
    深海魚とかも新発見され、名前が足し算されるのがあるようです。
    ということは、未知の世界がたくさんあるってことですもんね。
    そのうち「じゅげむ」を越す長い名前が・・・・ってことは無いですよね。(^^ゞ
    2011.07.27 23:29 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    panda says..."★ha-chanへ★"
    ムシトリナデシコに「粘着部で小昆虫を捕らえることであるが、捕獲された昆虫を消化吸収することはなく食虫植物ではない。花の蜜を盗むだけで、効果的な受粉に与らないアリが、茎をよじ登って花に達するのを妨げていると考えられている。」とあるけど、ネバリタデもきっと小さな虫が登ってくるのを防いでるのかもね、もやもやしてたのがスッキリしました。ha-chanありがとう。

    長い名前の代表にジュゲムをあげるha-chan、思考回路が似ているみたいでうれしいな。トゲトゲ面白かったでしょう、で、結局名前はわからずよ、いいよね(。-人-。) ゴメン

    おやすみなさい、ha-chanのおかげでぐっすり眠れそうです。
    2011.07.28 00:40 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    yumi says..."長靴が似合うpandaさん?"
    こんな藪を行く時は長靴ですか~~

    小さな草花に愛情もって撮ってらっしゃる~
    次はどんな植物が出てくるのか楽しみです~~
    2011.07.28 06:48 | URL | #ykKW7avM [edit]
    panda says..."★yumiさんへ★"
    最近長靴ばかりですよ、ヘビが怖くて登山靴でもダメです。
    でも暑くて、靴の中ぐっしょり 笑

    小さな花も不思議がいっぱい。
    yumiさんと同じです。お饅頭のこと目からウロコでした。
    2011.07.28 08:56 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    hiromi says..."ファンタジーかな・・・"
    ねばねばの秘密もさることながら、トゲアリトゲナシ虫さんが架空の存在というのが、なんとも面白過ぎて(現実に存在したのに一瞬で消えてしまったことも含めて)真夏のミステリーのようでした。

    これだから山歩きはやめられない、とpandaちゃんの心の声が聞こえてきそう^/^

    そうそう、こちらにもお花や植物がたくさん見られる場所を見つけました。意外にも日本明治村のお庭の中にさまざまな植物が存在していることがわかったの。年間パスポートも買ったので、私も面白いものを見つけてみたいです^^
    2011.07.28 10:25 | URL | #- [edit]
    panda says..."★hiromiちゃんへ★"
    hiromiちゃん、とても楽しそうな日々を過ごしてるみたいですね
    日本明治村のお庭の中?
    パスポートって2回行けばもとがとれるのね、近くだったら私も行ってみたい。
    広そうなのでとても1日では回れそうにないみたいですね。
    hiromiちゃんにとっては、洋館も魅力的なのではないのかな。

    明治村に植えられてるお花って、その時代のお花なのかしら?
    そこまでこだわっていたら面白いなぁ、ちょっと興味あったりして・・・
    2011.07.28 16:21 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    なかなか says..."面白すぎる・・・"
    ぷぷぷっ 読んでてあやうくコーヒーをキーボードの上に吹き出すとこでした~
    養老猛さんの本で「トゲナシトゲトゲ」を知った時は笑ってしまいましたが、さらに上手がいたとは!!
    これを植物に当てはめると・・・
    ルリイロアカバナルリハコベってところでしょうか。 なんだかありそうな気がしてきました。今度探してみようかな(笑)
    2011.07.29 19:08 | URL | #wLMIWoss [edit]
    panda says..."★なかなかさんへ★"
    なかなかさん、こんばんは。
    auのCMで、「トゲナシトゲトゲ」って聞いたときは面白かったです。
    トゲアリトゲナシトゲトゲ、植物や昆虫が好きな人は飛びつきたくなる名前ですよね
    ルリイロアカバナルリハコベ、ほんとありそう ^m^
    2011.07.30 00:39 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1209-3f396bdc
    該当の記事は見つかりませんでした。