花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
花壇菜園で
  • キヒラトユリ

  • キヒラドユリ

    コオニユリの黄花品「キヒラトユリ」は、長崎県では平戸島にあったそうです。
    それが、昭和30年代にウイルス病の蔓延などでほとんど壊滅し、
    残った3株を長崎県立北松農業高校の生徒さん達が、保護増殖に取り組み成功したそうで、
    今、田平公園に咲いています。頑張ったね、高校生!

    昨年、花友さんから教えていただいたので見てきました。

    キヒラトユリ
    (クリックすると大きくなります。でも重いです(。-人-。)

    爽やかなレモンイエローのキヒラトユリ、とってもきれいでした。
    高校生の皆さん、ありがとう。感激~!
    それから、花友さんのページに高校生の研究について書いてあります、ぜひ読んでくださいね

    ※和名をキヒラドユリとしていましたが、「キヒラトユリ」がオリジナルようです。
    花友さんも「キヒラトユリ」としてるのにうっかりしてました。なかなかさん、ありがとうございました。


    キヒラドユリ

    コオニユリはオニユリより小型といわれますが、
    キヒラトユリは、みんなの愛情をもらってすくすく育ったみたいですね。

    花数も多く

    花数も多いし

    2段咲き?

    2段に咲いてるのもあるんです。

    キヒラドユリ

    ほんとに・・・シアワセ 

    そのシアワセの余韻に浸っている時・・・もう一つステキな出会いがあったんです。
    続きはまた明日・・・

    ----------------------------------------------------------------------------
    キヒラトユリ
    別名  キバナノコオニユリ
    分類  ユリ科 ユリ属
    分布  本州~沖縄

    キヒラトユリの案内
    案内

    参考ページ:細胞遺伝学的に見たキヒラトユリとコオニユリの関係
    web拍手 by FC2

    6 Comments

    yumi says..."学生さんありがとう~~"
    キヒラドユリの名を初めて知りました。

    写真を見た時、オウゴンユリ?と思ってしまいました。
    オウゴンユリは対馬でしたね。

    それでも世の中 不思議がまだまだたくさんあるのですね~~
    pandaさんの玉手箱まだまだ出ますね!!
    2011.07.15 06:35 | URL | #ykKW7avM [edit]
    とんちゃん says..."キヒラドユリ"
    たった3株から増やすことに成功したなんて大拍手です!
    学生さんたちの努力の賜物ですね。
    花友さんのページで詳しく知ることができました。感謝です!
    コオニユリのオレンジ色よりすずやかで優しいクリーム色なので清々しいですね。
    突然変異から生まれたキヒラドユリが今後も健やかに育ってほしいです。
    愛情こまやかに育てられたキヒラドユリをみんなで鑑賞してもらえるのでうれしくなってもっともっと増えるでしょうね。
    2011.07.15 08:39 | URL | #- [edit]
    なかなか says..."キヒラトユリ"
    素敵な色合いのユリですね~すばらしいです!! こんな地方でしか見られない固有のユリはいつまでも大切に育ってほしいですよね。
    さて、ちょっと気になったところ・・・
    私の知り合いに「平戸さん」という人がいて、いつも「ひらどさん」と呼んでいたのですが、
    ある時「本当は・・ひらと・・なんですよ」と聞いてへぇ~って感じでした。
    このユリの名前をみてそれを思い出しました。
    和名ですからどちらでもよいのでしょうが、オリジナルはヒラトなのかな・・って思いました。
    2011.07.15 19:40 | URL | #wLMIWoss [edit]
    風太 says..."キヒラドユリ"
     いつかは見たいと思っていたキヒラドユリ
    去年「花友さん」から聞いたものの 行けず
    今年もまた行けてないなぁ

    2011.07.15 20:01 | URL | #c8dTRiQ2 [edit]
    panda says..."こんばんは!!"
    ★yumiさんへ★
    yumiさん、私のポケットが花友さんとつながってる花です
    昨年教えていただいて、念願がかないましたよ v(^^*)

    対馬のオウゴンオニユリも自生状態はほぼ皆無なのだそうですね
    でも、同じように自生地を守る活動がされているようで
    いつか、オウゴンオニユリを見ることができるようになるといいですね。
    対馬のオニユリって面白そうよ (^O^)/


    ★とんちゃんへ★
    とんちゃん、こんばんは。
    学生さんたちも、楽しかっただろうなぁ、地元の花を復活させるなんて・・・
    学生の頃に、そんな経験をできたらずっと植物を大切にできそうです。
    ほんとに、皆に喜んでもらえてよかったですよね。

    それから、キヒラドユリは「キヒラトユリ」がオリジナルみたいですよ
    なかなかさんに気がついてもらえてよかったです。



    ★風太さんへ★
    まだ蕾たくさんついてました。でもここ数日がみごろかもです。
    風太さんのオウゴンオニユリも、対馬の植物図鑑を読んでみたら
    面白いですね、いっしぃさんがこのユリが好きな訳がわかるみたい
    ここ数日、ユリ関係でなんだかウキウキしています。

    そうそう、いっしぃさんがちゃんと「キヒラトユリ」ってよんでるのに
    気づかず勝手に「キヒラドユリ」にしてしまって・・・申し訳ない  (^_^;)ゞ
    風太さん、そんなわけで訂正しました <(_ _)>
    2011.07.15 21:01 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."なかなかさんへ"
    なかなかさん、ありがとうございました。
    うっかりしてました。平凡社の「日本の野生植物」でも「キヒラトユリ」です。
    「キヒラドユリ」も、レッドデータやYリストなどでは使われているので、間違いではなさそうなのですが、「キヒラトユリ」のほうが、地元新聞などでも使われているようです。

    私はこんな細かいところにこだわりたいので、なかなかさんにおしえて頂いて嬉しかったです。ありがとうございました。さっそく訂正しました。
    これからもよろしくお願いします。
    2011.07.15 21:16 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1202-bf5bb32a
    該当の記事は見つかりませんでした。