花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
花壇菜園で
  • サクラマンテマ

  • サクラマンテマ

    上から見るとシバザクラの花のようなサクラマンテマ
    空き地に咲いていたけれど、園芸種の逸脱だと思います。
    ハマヒルガオに負けじとがんばってます。

    フクロナデシコ

    横から見るとこんな感じ、ぼんぼりみたいな可愛いさく果に別名「フクロナデシコ」「フクロマンテマ」

    フクロのようす

    フクロが変化していくようす

    ぼんぼり

    かわいいぼんぼり

    中は・・・

    中のようす

    群生

    ゴミステーションの横にたくさん咲いていました。

    -----------------------------------------------------------------------
    サクラマンテマ
    別名    オオマンテマ、フクロマンテマ、
    分類    ナデシコ科 マンテマ属
    原産地   地中海沿岸

    やや荒い短毛がある。花色は、ピンク色や淡い紅色、白色など。
    一方方向に花をつける。

    おしべめしべ

    先におしべが熟す雄性先熟、あとからめしべがでてきます。

    サクラマンテマの花柱は3つ、さく果の裂片は花柱の2倍の6裂
    マンテマ属は「果の裂片は花柱の2倍数」

    この写真はサクラマンテマの矮性の園芸品種ではないかと思います。
    web拍手 by FC2

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1181-cdf8054f
    該当の記事は見つかりませんでした。