花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • クラマゴケ ヒメクラマゴケ コンテリクラマゴケ

  • クラマゴケ

    鞍馬山で見つかったからクラマゴケ。
    コケと名がつくけど小さなシダです。
    鮮緑色のやわらかい草本で、主茎はほふくして広がっていました。

    クラマゴケ

    ほふくしている主茎は葉を疎らにつけているけど
    側枝は短くて1~3回又状に分岐して、葉を密につけてます。
    でも、長崎ではあまりみかけません。

    ヒメクラマゴケ

    これは色の変化がきれいで気に入った、ヒメクラマゴケです。
    常緑だけど、冬は赤くなることも。

    ヒメクラマゴケ

    ヒメクラマゴケは主茎も二形の葉が密について、側枝と似ています。

    ヒメクラマゴケ

    ヒメクラマゴケは、別名ヒメタチクラマゴケとよばれるように
    春になると、こんなふうに胞子嚢穂が立ち上がってきます。


    コンテリクラマゴケ

    そしてこれが、帰化種のコンテリクラマゴケ
    葉が青く光っているような紺色なので、コンテリクラマゴケなんだけど
    冬だからか、日が当たるからか…コンテリじゃない色あせたコンテリクラマゴケ (。-人-。) ゴメーン
    中国南部原産です。

    コンテリクラマゴケ

    主茎は葉を疎らにつけて、側枝は葉を密につけてるのはクラマゴケと同じだけど
    側枝は分岐を繰り返してカタヒバのようです。クラマゴケより大型。

    2012/06/17
    コンテリ

    青白く光っているコンテリクラマゴケです。

    と、簡単に書いちゃったけど、胞子嚢穂がついていればもっとわかりやすかったと思います。
    間違えてたら教えてくださいね (。-人-。)

    -------------------------------------------------------------------------------
    クラマゴケ
    分類  イワヒバ科 イワヒバ属
    分布  日本全国

    クラマゴケ

    担根体。

    クラマゴケ

    クラマゴケは九州では珍しいけど、本州には普通にあるみたいです。


    ヒメクラマゴケ
    別名  ヒメタチクラマゴケ
    分類  イワヒバ科 イワヒバ属
    分布  本州(静岡県以西)~九州

    「冬のヒメクラマゴケとタチクラマゴケは似ている」ということで迷ってしまいました。
    ヒメクラマゴケの腹葉は鋭頭~鈍頭ということで、どちらもヒメクラマゴケにしました。

    ヒメクラマゴケ 全体

    ヒメクラマゴケ 腹葉が鈍頭

    ヒメクラマゴケの背葉は先端が長くのびて反り返る。

    ヒメクラマゴケ 腹葉が鋭頭
    ↑こっちのほうは間違ってるかもです。胞子嚢穂が出る頃確認します。
    ※胞子嚢穂を確認したら、10cmほどに成長してまとまりがありました。(写真2011/6/17分)
    ヒメクラマゴケで間違いないと思います。
    春のヒメクラマゴケ

    コンテリクラマゴケ
    分類  イワヒバ科 イワヒバ属
    原産地 中国南部

    コンテリクラマゴケ

    腹葉、背葉に白膜がある。いろあせて白膜が目立ってました。

    コンテリクラマゴケ

    胞子嚢穂。
    web拍手 by FC2

    7 Comments

    ha-chan says...""
    こんばんは。^^
    タイトル見て、「pandaさんはコケに突入したんだ」って思ってたら
    シダの仲間なのですね。
    おーっ!ややこしい。
    コケに似てるってことなのかしら?

    シダって押し花にしやすいってイメージがあります。
    いっぱい葉っぱがあっても平面的だから。
    立体的なのってあるのでしょうか。

    コンテリクラマゴケ
    これはシダっぽい姿ですね。←あっ、シダでしたね。
    2011.02.07 00:30 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    panda says..."ha-chanへ"
    どこからがシダで、どこからがコケなのか?
    何か基準があるのだと思うけど、葉っぱだけ見てもため息…
    潜水鏡みたいな胞子が出るのがコケ?
    あんまり考えないようにしよう…
    まだまだ続く、コケみたいなシダ… ^m^
    高尾に登ったんですね。
    私も登りたい、花の山でした。もう1年がたちますね…
    2011.02.07 02:18 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    KLX says..."マクロ大活躍"
     おはようございます。
     シダ・コケ・・難しいけど名前が知りたい・・。
    ベニシダ・イノデ・・・これらの仲間はいったい幾つ?愚痴でした。(笑)

     クラマゴケ・・今は別の場所は歩いているので見かけませんが、こんな写真を見せられると、写真が撮りたくなりますね。
     マクロレンズはどの位使ってる?
    X5はバリアングルという噂・・・本当だったら嬉しいですね。
     

     
    2011.02.07 08:56 | URL | #4lovRmz2 [edit]
    panda says..."KLXさんへ"
    こんばんは。
    KLXさんがシダをアップしてくださるので楽しみです。
    ベニシダとイノデはまだ手を着けていません。
    ベニシダとイノデは、スミレとキクみたい 笑
    覚悟してかからないと・・・わかりやすいとこから固めている私です。
    KLXさんのシダの写真は好きです。
    シダの雰囲気が出てるんだもの。

    マクロ?4年使ってるけど、どこか変ですか?
    上から4枚目はマクロで撮っています。
    シダを撮るのは広角から標準が多いです。
    何故って、暗くてぶれるから・・・笑
    X5赤もあったよ、3/3発売。赤・・・( ̄  ̄;) うーん
    2011.02.07 20:23 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."追伸"
    赤はEOS Kiss X50だった
    何これ???
    バリアングルだったよ~(((o(^o^")o)))
    バイトした甲斐がありました!
    2011.02.07 20:45 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    ブリ says...""
    pandaさん、おはようございます。
    たくさんよばれたような気がして、やってきました。
    ブリカツとってもおいしそう!
    わたし、生協の魚売り場のおじさんに
    マグロカツは教えてもらいましたよ。
    はじめ試食させてもらったとき、鶏肉だと思いました。
    ブリはあぶらがのっているから、もう少しソフトなカツになるのでしょうか。
    わたしも作ってみますね。
    それと、カルパッチョは大好きなんですよ。
    ハマチやカンパチが多いですが。
    でも、pandaさんの生ハムみたいなブリのカルパッチョ、とてもおいしそうです。
    pandaさん、お料理工夫されていますよね。
    おいしいものを作っておられたら、
    男の子っておとなしいですよ。
    なんなんでしょうねぇ

    pandaさんの影響をうけてシダを撮りだしました。
    一番初めにわかったのが、カニクサでした。
    枯れてみんな茶色になっていたのですが、
    葉っぱがこの前見せていただいた
    変わった形のシダに似ていましたので、
    シダのお仲間だろうと気がつきました。
    ありがとうございます。
    それから、ヤブソテツ?
    いろいろ種類があるみたいで細かいところはわかりませんが、
    まぁヤブソテツのお仲間・・・へへ
    2011.02.09 08:31 | URL | #- [edit]
    panda says..."ブリさんへ"
    ブリさん、こんばんは
    書きながらブリさんのことを思い出しました。
    ブリさんのHNはどうして「ブリ」なのですか?

    ブリカツは柔らかで美味しかったです。
    でもアツアツでないとどうかなぁ
    やっぱり魚臭さが出てくるかも。

    ブリさんはカルパッチョ好きですか?
    こんなに簡単にカルパッチョができるなんて知りませんでした。
    お刺身とは違った食感で美味しいですよね。
    美味しいものを食べると男の子は大人しいですか?
    そうかぁ・・・お腹が減ったときうちのオトコ達は機嫌悪いものねぇ

    ブリさん、カニクサは好きです。
    でも上手に撮れないのですよ。
    そのうちKLXさんに先を越されそう。
    みんなどんどん先に行ってます
    ヤブソテツも色々で、今私も勉強中。

    きれいなシダの写真を見せてもらって
    私も頑張ろう!と思ってます。
    2011.02.09 20:49 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1112-8ebb0b23
    該当の記事は見つかりませんでした。