花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • コケシノブの仲間たち 1

  • アオホラゴケ

    水が滴るような岩にびっしり生えた、アオホラゴケ。
    5cmくらいの小さなシダです。写真で見るとシダに見えるけどコケみたいなんですよ。

    アオホラゴケ

    コケシノブの仲間は葉に気孔もなく一層の細胞で、薄く透きとおるようです。

    滝や沢、谷ばかり歩いていたものだから、ホラ、ホラ、ホラと
    コケシノブの仲間がたまりました。この際調べてみようと…
    でも結構ややこしい 
    間違えてたら教えてください! <(_ _)>

    ハイホラゴケ

    ハイホラゴケはアオホラより大型、10㎝くらいありました。
    羽片は葉の中ごろで幅が広くなります。

    ツルホラゴケ

    「これでツルホラゴケがあればいいのにねぇ」と言った矢先

    ツルホラゴケが目の前に!
    まるで私のために出現してくれたみたい
    ツルホラゴケはツルが這い登って葉をつけています。葉の形もカッコイイ!
    日が暮れて暗く、もう写真は無理かも・・・と思っていたけど
    なんとか1枚ぶれずに写っていました。

    ホラ、ホラ、ホラと調子よく3つ、アオホラゴケの仲間達。
    アオホラゴケ属だけど、ウチワゴケなんて名乗ってる異端児。

    ウチワゴケ

    --------------------------------------------------------------------------
    アオホラゴケ
    分類  コケシノブ科 アオホラゴケ属
    分布  本州~沖縄    

    湿った岩上などに見られる常緑のシダ。
    葉は長さ5cm程度
    斜めの短い偽脈がある。

    アオホラゴケ アオホラゴケ 偽脈


    ハイホラゴケ
    分類  コケシノブ科 アオホラゴケ属
    分布  本州~沖縄

    渓流沿いの岩上に見られる常緑のシダ
    葉は長さ3-30cm程度
    羽片は葉の中ごろで一番幅広い

    ソーラス ハイホラ



    ツルホラゴケ
    分類  コケシノブ科 アオホラゴケ属
    分布  本州(三重・和歌山・島根・山口、神津島)~九州

    樹幹や岩上に着生して、根茎が長く匍匐する常緑のコケシノブ。


    ウチワゴケ
    分類  コケシノブ科 アオホラゴケ属
    分布  北海道~沖縄

    岩上や樹幹上にみられる常緑性の小型のシダ、葉はウチワ型。


    コケシノブの仲間たち 2  コケシノブ属
    web拍手 by FC2

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1110-0fef48b6
    該当の記事は見つかりませんでした。