花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • オオバノアマクサシダ

  • オオバノアマクサシダ

    ナスカの地上絵みたいで好きなオオバノアマクサシダ、これは胞子葉。

    オオバノアマクサシダ

    こちらは栄養葉。
    どちらも鳥が羽を広げているように見えませんか?

    こんなに特徴があるシダならおぼえやすい!って思っていたんだけど
    それが一筋縄ではいかなくて…ここ数日、頭の中はコンドルが飛んでいました
    こんなに難航するなんて、思ってもみなくて…

    そんな時は、ひとりで悩まず相談するのが一番。というわけで

    オオバノアマクサシダ

    ↑これがオオバノアマクサシダだと、教えていただきました。
    写真の上になってるのが胞子葉、下の栄養葉は葉表につやがあります。高さは30cmくらい
    胞子葉も栄養葉も側羽片の内側に小羽片を不規則につけています。
    オオバノアマクサシダはオオバノハチジョウシダより小ぶりです。
    図鑑に載ってるとおりのオオバノアマクサシダでした。

    でも、オオバノハチジョウシダとオオバノアマクサシダは混在していて、
    よく似たものもあるんですよ…(~_~;A

    -----------------------------------------------------------------------
    オオバノアマクサシダ
    分類  イノモトソウ科 イノモトソウ属
    分布  本州(関東以西)~九州

    ソーラス 
    葉縁にそってソーラスがついている。ソーラスのつかない葉縁には鋸歯がある。

    胞子葉と栄養葉 胞子葉と栄養葉
    株全体  株全体 


    「オオバノアマクサシダはオオバノハチジョウシダの変種で、側羽片の前側の裂片がないか、あってもまばらで不規則なもの」と図鑑には書かれています。でもこの論文(中藤成実 2006 )によると、「オオバノアマクサシダの葉は変異に富み、オオバノハチジョウシダに似ているものまであり、同定に悩む」と書いてありました。

    オオバノアマクサシダ 全体の姿

    この写真は、どちらも胞子葉の高さは1mくらいあります。オオバノアマクサシダはオオバノハチジョウシダに似た胞子葉をもつものや、栄養葉も変異にとみます。同じ株の中にオオバノアマクサシダ似の葉とオオバノハチジョウシダ似の葉が出ているものもあります。

    2011/2/28
    なかなかさんにコメントをもらって、オオバノアマクサシダについてもう一度考えてみました。
    面白いのでぜひ読んでくださいね。→オオバノハチジョウシダ3倍体無融合生殖型
    オオバノハチジョウシダ、オオバノアマクサシダと区別してYリストなどにも載っていますが、「オオバノアマクサシダはオオバノハチジョウシダの無融合生殖型に見られる幼形成熟によるものと考えられる。」(中藤成実 2006 )と考察されていました。

    なかなかさん、やっとうえの論文(中藤成実 2006 )の意味がわかりました。ありがとうございました。
    web拍手 by FC2

    11 Comments

    乳待坊 says..."シダのこと楽しく拝見いたしています"
    pandaさん こんばんは
    最近は次々に、シダのアップ。楽しみにしています。
    オオバノハチジョウシダとオオバノアマクサシダとの件。私も同じような勉強を一人でやったなぁと懐かしく拝見いたしております。pandaさんの美しく的確な画像はとても分かりやすいですね。今後も頑張ってください。楽しみにしています。
    2011.01.11 20:50 | URL | #mhDHt9YE [edit]
    ha-chan says..."なんかい・・・"
    こんばんは。
    ふむふむ・・・pandaさんの説明を読んで
    なーるほどと少し分かったみたい。
    ところが、オオバノアマクサシダとオオバノハチジョウシダとアマクサシダが、頭の中でシャッフル。
    何回これらの写真を見に行ったりきたりしたことでしょう。
    こりゃ、難解だ!!

    鏡開き、早すぎー!!笑
    しかも、おいしそう!!
    私は正月の残ったお餅をあられにしようと只今、乾燥中。
    美味しくできるかな?
    2011.01.11 23:33 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    panda says..."こんばんは!"
    ★乳待坊さんへ★
    乳待坊さん、こんばんは
    黒髪山系の植物を読んで、乳待坊さんも中間体が多いと書いてあっったので、私の近くの山と同じだと思いました。それで、メールしてお尋ねしようかとも思ったのです。
    先日渓流沿いのシダを見に行きました。粉雪の舞う中、青々としげってきれいでした。風景の中で見るシダの群生は好きになりましたよ。でも難しいです。そもそも名前がどれも似ていて右から左にぬけていきそうです。 ・・・( ̄. ̄;)エット
    乳待坊さん、間違っていないか見てくださいね。よろしくお願いします。

    ★ha-chanへ★
    ha-chan、ありがとう!
    さっそく「ルルドマッサージクッション」ネットで注文しました。
    首もできるというところがうれしいですね。
    調子が良かったら2つかって2ヶ所同時に… (^_^;)ゞ
    頭の中をシャッフルさせてゴメンネ。
    このシダ4回見に行きましたよ~♪
    でも解決するとうれしいですね。

    お餅のあられは美味しいですよね。
    私もあられがお餅でできることを知ったとき
    病み付きになりました。でもカロリーが…
    カリカリに焼いておしょうゆで食べるのも美味しいね。
    ぜんざい美味しかったよ~
    2011.01.12 01:01 | URL | #gB7N2RBo [edit]
    KLX says..."深い沼が思いがけず~~~"
     意を決して、調べていくと思ったより難解。
    良く有りますよね。(ToT)
    調べて調べて覚えなくても結果が出なくても、物の調べ方は身に付くはず。
     と・・・私自身にも言い聞かせて・・さぁ!沼でご一緒に!(笑)
    2011.01.12 06:18 | URL | #H6hNXAII [edit]
    panda says..."KLXさんへ"
    KLXさん、おはようございます。
    ヒラタアブの沼にはまってしまったKLXさん。沼にはまるのも楽しそうです。見ている私は楽して博識になりそうだし (*^-^*)ゞ
    私は虫さんたちまで頭が回転しそうにないので、楽しみに待ってます。

    一つ教えてください。
    暗い林下できれいに撮るコツ。
    今はブレないことを第一目標にISOをあげたり、三脚を使っているけど、どうもべったりした写真になってしまって。マクロなんてボツの山なんです。
    2011.01.12 07:51 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    ブリ says...""
    pandaさん、おはようございます。
    わたしは林下で撮った画像で、
    きっとpandaさんの数倍はボツの山を築いているとおもいます。
    ほとんどお聞きしても理解できないかもしれませんが、
    通りがかりのふりをして、耳をダンボにしています。
    KLXさん、コンデジで撮っておられるんですよね。
    あのクリアさ!
    もう神がかっておられます。

    ナスカの地上絵、不思議ですよねぇ
    ハチドリやコンドルの羽のような絵ありますよね。
    ほんとよく似ています。
    だから、pandaさんの頭のなかでコンドルが飛んでいたの?
    2011.01.13 08:48 | URL | #- [edit]
    panda says..."ブリさんへ"
    ブリさん、こんにちは
    ブリさんもボツの山を抱えているのですね。
    暗いところの写真難しいですよね
    脇をしめて、石になって撮ってもぶれてるし
    どこかに体をくっつけて
    石の上にカメラをおいて撮ってもぶれてるし
    おまけに、色はあせてるし・・・笑
    どうしたらKLXさんみたいにきれいに撮れるんだろう。
    でもね、愛嬌で見て下さいね。
    私もブリさんの写真を見るときは
    苦労してるなぁと思って見ることにします。

    ナスカの地上絵はコンドルが一番好き
    だからコンドルが飛んでいたのです。あたり!
    2011.01.13 17:28 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    says..."管理人のみ閲覧できます"
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2011.01.13 20:20 | | # [edit]
    panda says..."秘密さんへ"
    ありがとう(^O^)/
    メールしますね。
    2011.01.14 11:14 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    なかなか says..."オオバノ・・・の正体"
    KLXさんのオオバノハチジョウシダにpandaさんがコメントした際の論文を読んでみました。(ここにも同じ論文を紹介していたのですね)
    とても面白かったので、ほんの少しだけですが追認して記事にしてみました。
    どうぞお立ち寄りください。
    2011.02.15 18:36 | URL | #wLMIWoss [edit]
    panda says..."なかなかさんへ"
    なかなかさん、こんばんは。
    つまり、オオバノハチジョウシダの無融合生殖型の「幼形成熟」がオオバノアマクサシダということなのですね。ということは、この2つをはっきりと分けることはできなくて、
    オオバノハチジョウシダの側羽片の前側の裂片がないものをオオバノアマクサシダとよんでいる・・・
    そう考えていいのかしら?

    いつもありがとうございます。続きはなかなかさんのブログにコメントします。
    2011.02.15 21:09 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1101-35d12d53
    該当の記事は見つかりませんでした。