花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山の木
  • フユイチゴ

  • フユイチゴ

    先日から、「葉脈上にトゲのない」のがフユイチゴと、
    フユイチゴのことが気になって、あちこち歩いてみました。
    見つかりましたよ 葉脈上にトゲがないフユイチゴ!

    葉

    新しい葉には光沢があって、きれいな緑色です。細部を比べていくと図鑑どおり。
    これがフユイチゴだったのですね。
    長崎ではオオフユイチゴと混生していて、今まで区別していませんでした。

    夏

    花は夏から秋にかけて、枝先や葉腋に集まって咲きます。(これは夏の写真です)

    今は・・・

    フユイチゴの茎も長くほふくします。そして、ところどころ根を下ろしています。
    茎には伏した毛が密生して、トゲはあまりありません。葉脈上にもトゲはないですよ。

    クリックしてね

    でも、オオフユイチゴとフユイチゴとの区別が難しいようなものもたくさんありました。

    長崎市内にはホウロクイチゴ<オオフユイチゴ>フユイチゴの順で多いようです。
    こんな不等式見たことないって? 笑 panda式ということで

    ---------------------------------------------------------------------------
    フユイチゴ
    分類  バラ科 キイチゴ属
    分布  本州(千葉県以西)~九州

    山地に見られる常緑小低木。つる性。

    鋸歯

    鋸歯の先端は小さな芒になる。

    茎

    ガクの外面には長毛が密生。托葉は羽尖裂、早落する。節から根っこも出ています。

    オオフユイチゴの特徴がはっきりしているものと比べてみました。

    オオフユイチゴ

    フユイチゴは伏した毛が密生。オオフユイチゴは開出毛。

    違い

    葉が同じくらいの大きさのものを比べてみました。
    フユイチゴの茎は細いです。

    葉っぱ比べ

    近くに、フユイチゴ、オオフユイチゴ。ホウロクイチゴがあったので並べてみました。
    オオフユイチゴ、ホウロクイチゴは葉が厚くてしっかりしています。

    フユイチゴ オオフユイチゴ  ホウロクイチゴ ミヤマフユイチゴ
    web拍手 by FC2

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1093-74281439
    該当の記事は見つかりませんでした。