花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…どんぐり
  • アベマキ

  • アベマキ

    樹皮に厚いコルク層ができて、こんなふうに割れてあばた状になるから
    アバタマキ→アベマキとなったとか、
    樹皮を押すとふわふわ、昔はこの樹皮からコルクをとっていたそうです。

    アベマキのどんぐり

    これはアベマキのドングリ、ライオンのたてがみみたいにもじゃもじゃの固い殻斗。

    アベマキの林を探し回って、やっと何個か見つけることができました。
    やっぱり今年はドングリは不作のようです。 

    クヌギとアベマキ、どっちがアベマキ?

    クヌギとアベマキ

    左がクヌギです。クヌギのほうがドングリが丸い。右のアベマキは楕円。でも微妙…
    ドングリだけ見ていると個体差?と思えてわからなくなります。

    葉

    アベマキの葉っぱは丸くて、わかったつもりだったけど

    クリックしてね

    クヌギとアベマキ、クリの葉はよく似ています。並べてみました。
    アベマキの葉裏は星状毛がはえて白っぽいので、見分けられそうです。

    葉裏

    枯葉になっても白くてふわふわしています。

    --------------------------------------------------------------------
    アベマキ
    別名  コルククヌギ ワタクヌギ
    分類  ブナ科 コナラ属
    分布 本州(山形以南)~九州

    abemakiseijyoumous.jpg 葉裏の星状毛

    鋸歯 鋸歯

    アベマキはドングリだけじゃなくて、葉っぱや木肌もみて判断する必要がありそうです。

    冬のクヌギ林を歩いてきました。木の根っこがふくらんで面白かった。 v(^^*)
    web拍手 by FC2

    5 Comments

    KLX says..."アベマキ?"
     おはようございます。
    あべかわ・・あくまき・・・は知っていたけれど(笑)
     別名がコルククヌギ?へぇ~どんなコルクが採れるのだろう?
     ドングリが生る木の知識も増えて・・・凄いなぁ。
    2010.12.18 08:26 | URL | #H6hNXAII [edit]
    panda says..."KLXさんへ"
    こんにちは、小春日和の大掃除日和でした。
    あべかわ、あくまき、大好き。
    アベマキって可愛い名前なのに
    アバタマキが語源だなんて、あんまりだ・・・
    どんなコルクなのでしょう?
    はがしてみればよかったね、今度また見かけたらはがしてみるよ 笑
    薄くスライスしてもみる。
    ワインの栓になるかも試してみる (^O^)/
    いつか、写真を追加するからKLXさん、見てね。
    私、オキナワウラジロガシを見に行きたい!
    いつかこの夢をかなえるね。
    2010.12.18 16:06 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    あべ says..."初めまして"
    ドングリ拾いが趣味の山口市に住んでるアベです
    山口も海辺に行くとアベマキが少しだけあります
    自慢のドングリは西表島で拾ってきたオキナワウラジロガシです

    ↓ルリミノキがあるんですね
    うちの辺りにもあるかなと探索しましたが 失敗
    暖かな地方に多いんですね
    羨ましい~
    2010.12.18 19:39 | URL | #wq6dtg9U [edit]
    ha-chan says..."こんばんは。"
    先日行った公園の山にもドングリはあまり
    落ちていませんでした。
    今年はドングリが少なくて寂しい思いをしています。

    アベマキ?マキに似ているのかと思ったらクヌギ似なのね。
    森で出会ったら見わけられるかしら・・・。
    葉の裏、木肌。しっかり覚えておくね。
    2010.12.18 22:42 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    panda says..."こんばんは"
    ★あべさま★
    はじめまして、コメントを残してくださってありがとうございました。
    アベさんのHPを訪ねたら、私何度かみさせていただいたことがあります。
    「森羅万象」という四字熟語が印象的で調べたことが… (^_^;)ゞ
    オキナワウラジロガシ、うらやましいです。
    「いつか私も、沖縄を訪ねてみたい」

    ルリミノキは4箇所ほどで見かけたのですが、
    ドングリの木を観察してる時みつかりました。
    アリドオシがあるようなところに一緒に。
    みつかるといいですね。


    ★ha-chanへ★
    ha-chan、こんばんは。
    ほんとにドングリ少ないです。
    アベマキも大きな木が何本も立っているのに
    数えるほどしか落ちていませんでした。
    クヌギも広いクヌギ林に数個…
    イノシシが食べたのかもしれないけどね。。。

    アベマキの「マキ」は「槙」だけども
    意味合い的には「薪」がぴったりかもですね。
    「槙」というとなんだか立派な木のイメージだけど
    アベマキはどうもそんな雰囲気はないのよ
    でも、コルク質の樹皮をつくって、
    動物からも人間からも身を守ってるアベマキは
    ある意味すごいかも。
    と、ha-chanのコメントを読むとつい想像が膨らむ私です。
    2010.12.19 00:20 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/1085-b06dd495
    該当の記事は見つかりませんでした。